2017年12月の『HTC Vive』ハイレベルな無料VRゲーム7選

-記事をシェアする-

毎月見てくれる数人(アナリティクス計)の為に頑張っているコーナー、HTCVive無料VRゲームの最新モノを紹介する記事です。需要の少ない記事を書くのはブログ全体の評価にもあまり良くないと聞きますが・・、これは趣味なのでやめられないっ!

ということで今回もランキング形式でお届けします。『年末には魔物が潜む・・・』とゲーム業界では有名ですが、今回はかなり豊作な月だった気がします。いい意味の魔物でしたね。

※ダンロードが無料のもの、または早期アクセスゲーム、デモ版で無料のものに限定して紹介しています。

バックナンバーはこちらからどうぞ
2017年11月の『HTC Vive』ハイレベルな無料VRゲーム6選
2017年10月の『HTC Vive』ハイクオリティな無料ゲーム一覧【VR】
2017年9月の『HTC Vive』ハイクオリティな無料ゲーム一覧
HTCVive対応ゲームソフトのおすすめを厳選して10個紹介する

スポンサーリンク

第1位 Google純正!親子レスラーの物語を脅威の没入感で体験

Google Spotlight Stories: Son of Jaguar

価格:無料
リリース日:2017年10月31日
体験時間:15分程度
プレイスケール:着席・立位・ルームスケール

Google純正のVR専用ムービー体験です。ダウンロード時に、空き容量を7GBほど要求される大ボリューム。とある家族と子供、そしてお父さんプロレスラーの物語を横から見る形で体験できます。移動もありますが、酔わないように調整されているのが素晴らしい。

物語としては、『試合前、控室で家族に心配されるお父さんレスラー。彼は片足義足のハンデ持ちレスラーであり、奥さんは不安でしょうがない。試合が始まるも劣勢。しかし最終的に息子の力を借りて相手に勝つ』こんな感じでめちゃめちゃシンプルです。

では何が凄いのか、ズバリ『10分程度のムービーなのに数ギガバイトを使ったハイクオリティな演出』これです。レスラーの登場から、空中の演出、倒れる前のスローモーション、そして見る側のアングル、立体的に感じられる絶妙な遠近感、全てが素晴らしいです。

どうすればVR体験者が感動するか』これに重点を置いてシステムが構成されている印象を受けました。あまりにも良くできすぎていて、ちょっと泣いてしまいました。笑 それぐらい没入感が段違いです。本当にアニメーションの世界の中で登場人物を見ている感覚。

数々のVRゲームをプレイしましたが、VRのことを何にも知らない人に初めて触ってもらいたいソフトウェア上位に入れられる優秀なVRソフトです。言葉ではなかなか伝えられない感動なので、ぜひプレイしていただきたい。

第2位 本格パターゴルフ体験 全18ホールを制覇せよ

Dream golf VR

価格:無料
リリース日:2017年11月4日
体験時間:30分~1時間
プレイスケール:ルームスケール

ありそうでなかった、VRでプレイできる本格無料パターゴルフゲームです。全18ホールを実際に移動して攻略します。ボールの色を選んだり、BGMを変えたりできる親切機能付き。パターを持って樽を壊すことでSTART、初期化ができます。

自然溢れる山の別荘のような空間に設置されたパターゴルフコースは、初回ロードのみで全コース読み込まれるため、ロード等を介さずスムーズにプレイできます。パターを持っている感覚も本格的で、打った時の振動がリアルです。

ホールは全18コースとなり、30分~1時間ほどあれば制覇出来ると思います。パーの打数もスコアボードに書かれていますので、打数を意識しながら攻略すると楽しいです。(ちなみに筆者は目標打数の3倍ぐらいでフィニッシュ・・・)

コースも一つ一つ非常に練られており、同じようなコースがないので最後まで飽きること無く楽しめました。結構力加減が難しく、苦戦する場面が多かったです。洞窟内に侵入したりするコースもあります。

熱中してプレイしている傍らで、綺麗な花が揺らめいていたりと、周辺の演出にも抜かりがない優秀な無料ソフトです。スコアアタックで何度でも楽しめるので、長くプレイするゲームになりそうです。

第3位 アーケードシューティングをVR化 近未来ロボショットが楽しめる

REGENESIS Arcade Lite

価格:無料
リリース日:2017年11月20日
体験時間:1時間以上
プレイスケール:着席・立位・ルームスケール

アーケードのシューティングをめちゃめちゃリアルにしたようなVRゲームです。エネルギーシールドと、エネルギーガン、グラビティガンなどを駆使して敵を倒します。基本的にはWave形式のステージ攻略制です。

チュートリアルをプレイすることでストーリーの導入部分を体験することができます。Viveのチュートリアルで出てきたような解説ロボットと共に近未来PCを組み立てたり、各種武器の操作説明を受けることができます。これも結構楽しい。

中でもグラビティガンの仕組みが結構いい感じ。重力を無視して物体を引き寄せて、射出することができます。射出した構造物で敵を倒すこともできますし、敵自体をを地面に叩きつけたりすることもできます。

エネルギーライフル的な武器にもショットガン型、レーザー射出型、連射型など様々な種類があるので、使い分けるのが難しいです。これらの武器を練習する時間だけで小一時間過ぎてしまいそうです。

難易度としては、『筆者は3ステージ目でゲームオーバーになった』と言えばわかりやすいでしょうか。かなり難しいゲームです。敵の数も多いし、1発では倒せない、スピードも早いので攻略には慣れが必要だと感じました。

ランク外の惜しいゲーム

Audio Factory

価格:無料
リリース日:2017年11月6日
体験時間:15分~30分
プレイスケール:着席・立位・ルームスケール

グーグル社製の音楽工場体験です。音を生み出すような施設でオーディオ&グラフィックの不思議な体験ができます。ギアを回したり、エレベータを動かしたりと操作する場面が多いので、ゲームをプレイしている感はあります。

グラフィックはトゥーン系のシンプルなものですが、電源を入れた時に一斉に動き出すエフェクトや、光の表現には感動するものがあります。グラフィック性能だけが美しさを表現するものではないことがよく分かるシステムです。

また、名前の通り『音』をテーマにしているので、終始アクションを起こす度に気持ちのよいサウンドが流れるのも特徴です。最上階ではドラムを叩いたり、ハープを鳴らしたりすることができます。

Google Spotlight Stories: Sonaria

価格:無料
リリース日:2017年11月18日
体験時間:15分程度
プレイスケール:着席・立位・ルームスケール

Googleのムービー体験VRです。今月はGoogle社のソフトウェアが多いですね・・・。こちらも世界観がしっかり設定されている優秀なムービー体験です。赤と青の光りが、様々な生きとし生けるものに変化します。

赤と青は、熱帯魚、カエル、クジラ、オットセイ、爬虫類、チンパンジーなど様々な動物に変化し、周辺の景色もその生き物の住む世界にスームレスに変化します。この体験が結構面白い。万博にありそうなシステムです。インストール容量も少ないのでお勧めです。

Morgan lives in a Rocket House in VR

価格:無料
リリース日:2017年11月4日
体験時間:15分程度
プレイスケール:着席・立位・ルームスケール

お子様向けのデモムービー的なVR体験です。幼児教育向けのようなグラフィックで再現された世界観の中で犬と子供が紙飛行機を作ったりします。体験自体は15分程度のシンプルなものであり、操作するタイミングもほとんどありません。

しかし、背景のグラフィックを含めた全体の立体感がものすごいです。なんというか『お母さんと◯◯』の世界にそのままはいったような・・・。テレビの中にいる感覚に近い。これを子供が見たら、現実がわからなくなりそう。ある意味キケンなVRです。

创世-修真录

価格:無料
リリース日:2017年11月8日
体験時間:1時間以上
プレイスケール:着席・立位・ルームスケール

完全中国語でお送りする謎VRゲームです。筆者もなぜこれをダウンロードしようと思ったのがわかりません。笑 メニュー選択画面も全部中国語です。かろうじで『◯初◯◯』みたいな項目を見つけたので、おそらくチュートリアルであるこれをプレイ。

チュートリアル説明は丁寧に音声で流れるのですが、やっぱり全編中国語。笑 たまに実写画像(謎のオッサン付)で操作説明が入るのも笑いを誘います。お陰で操作が分かりやすくて助かりましたが・・・。移動がスライド式なので結構酔います。

基本的にはフレイムソード的な武器を操り空中で射出したりして敵と戦います。グリップで持つこともできるので降って戦う、飛ばして戦う、など戦い方が色々あります。マナを貯めることで氷、闇、炎魔法も使えます。

避ける敵がいたり、ボス戦などもしっかりとしていて楽しいのですが、終始グロい(ブラッド的な)のが難点。なぜ海外ゲーはこうも禍々しいのか・・。普通にアクションゲームとして年齢制限緩めにしたらいいのになーと思うばかりです。

来月もお楽しみに!

如何だったでしょうか。他にも数点プレイしたのですが、紹介するほどのゲームではないのも多数ありました。良くも悪くも今月は発表ソフト数が多く、プレイに時間がかかりました。しかし、無料ソフトが多いのは良いことですね。

来月以降も、筆者のモチベーションが続く限りは記事をアップしようと思います。ありがとうございました。

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-Twitter・YouTubeもやっています-

関連する記事

関連する記事