タカハシヤマダは普段何をしているか?公開します(特に面白くないよ)

※当サイトの全てのページにはPRを含むリンクが掲載されています。

その他

需要があったら動画化します。(したくない)

誰も見てないと思いますが…(というか僕個人の日常に興味ないかと思いますが…)、独身オジサンである僕の日々のルーティンやストレス発散、好きなことなどを纏めてみました。たまに更新予定。

フリーランスやIT系の友人に話すと結構「なるほど!」と言われることもあるのでよかったら参考にしてください。

郊外スーパー銭湯通い(歴1年)

週5で行くレベルのガチルーティン行動です。もはや家の風呂を使わなくなってきた…。

僕は現在自宅仕事がほとんどということもあり、深夜行動が多くなりがちなんですが、よく夜中に車を出します。で、行くところがスーパー銭湯ってワケです。ちなみにサウナには一切入りません。(ここ重要)

郊外の500円ぐらいで入れるデカいスーパー銭湯(温泉)に車を30分ぐらい飛ばして、いつものように空いてるジャグジーからくぅ~っと入り身を整えてから、学生が沢山いる露天風呂で若者の世間話に耳を傾けます。

65%は女の子の話で、20%はこの後行くラーメンの話で、残りは学校の話な銭湯学生たちの話(ガチでこの割合)がめちゃくちゃ心落ち着きますヨ。(おかしいか…?)若いっていいよね。

単純に風呂が好きなのもありますが、基本的に行くと100%気持ちが元気になる、リフレッシュできる、僕にとってエリクサーみたいな施設なのが銭湯です。

郊外チョコザップ(歴1年)

これも最近はもっぱら深夜に行きます。なぜか風呂上がりにいったりする奇人です。そろそろ通い始めて一年になります。夏はどーしても外が暑すぎて行く回数が減るんですが、冬場は絶好調です。

会員であれば全国どこでも行っていいので、深夜に車でアチコチのお気に入りチョコザップにフラッと寄ります。

チョコザップも地域ごとにお客さんの特色があって、深夜でも人が沢山いる店舗もあります。(僕は避けますが…)早朝にお年寄りが沢山ランニングマシンに乗っているような店舗は夜中ガラガラなので狙い目です。

頭髪が高橋ジョージみたいになってるロックなオジサンが「あっつぅ!ふぅ!あっつぅ!」とか叫んでる日はハズレです。素直に場所を変えましょう。

ジム通いも決してムキムキになりたい欲があるわけではなく、後悔のない一日にしたい欲のために通っている感じです。だってジムに行った日に「今日は無駄な一日だったな…病む…」とかあんまりならないでしょ…?僕にとってジムは自己肯定感を高めるための施設です。

モチベが上がらない時は10分で切り上げるときもあります。無理して頑張って長く続かないルーティンより1年緩やかに続けられるゆるゆるジムのほうが価値があると僕は考えています。

実際、飽き性の僕が1年続いたので、やっぱり無理しない、楽しい趣味範囲にしておくのは僕にとっては正解だったかと…。月額がやっすいのでこんな使い方でも後悔しないです。

夜に映画館(歴5年)

家で見るのではなく直接映画館に行きます。おすすめは人の少ないレイトショーです。ついでにちょっと安い。

僕はもっぱら洋画しかみませんが、コレに関しては何を見てもいいと思います。見に行って劇場で他人の作品に触れることが大事かも。

これもなかなかの気分転換になります。普段の仕事や自宅と全く違う世界に触れることで、また違った発想や生き方を思いついたりします。

「死」について考えたり「海外」について考えたり、「未来」について考えたり「仕事」について考えたりなどなど…。ある意味強制的に別の世界を観せられるので思考をリセットできるというか、デトックスできるというか…、駄作に当たってもそれはそれでよき余暇時間になります。(個人的にですが…)

ちなみにオススメの席は最後列です。スクリーンがやや小さく見えますがどー考えても一番集中できます。あんまり選ぶ人がいないので穴場です。僕はよく最後列の端っこよりを選んだりします。

会場に5人しかいない&上映2分前に誰もいない最後列を選んで発券したのに、後からカップルがトナラーかましてきて「ココ最高じゃね??」「ギャハハ!まじど真ん中じゃん!ナイスゥ!」とかいってスマホで記念撮影パシャりだしたらハズレです。

まじであの日のことは根に持ってるからな。

深夜の大型ホムセン(歴1年)

僕はTRIALや24時間営業スーパーによくフラフラ立ち寄ります。特にTRIALはデカい&安いので超オススメ。

それなりの地方都市以上の地域に住んでると、日中の買い物って人が溢れててダルくないですか?異常に並んでるスーパー、走り回るキッズ、見たい場所に人が多くて入りづらいetc…。ちょっと買い物するだけで結構疲れちゃうんですよね。(僕だけ?)

ところがどっこい、郊外の深夜トライアルならこれが全くノンストレスで買い物できちゃう。しかも安い。

お客さんは下手したら貸し切り、店員と僕だけのスカスカ空間で食料品はもちろん、衣類から文房具、アウトドアグッズ、カー用品、電化製品、釣具まで何でも買えちゃう。そして安い。(何度でも言う)

基本はスーパー要素が強いので飯がメイン。惣菜も美味いし、食材も十分すぎる品揃え。冷食やお菓子も大量にある。あと値引きパンコーナーが爆裂多い。

レジも深夜はセルフがメインなので品出し中の店員さんを探しに行く必要も無し。人もいないので超ゆっくりやっても誰も困らない。最高かよぉ。

ドンキみたいな空間ですが、アチラは深夜でも楽しめることがバレているので人が多い。(変な人も多い)一方TRIALはなぜか人が少ない&仕事終わり風のオジサンぐらいしかいないのでマジオススメ。

バー通い(自粛中)

これは以前狂うほどやっていたのですが、最近は自粛中…。3杯ぐらいでキッパリ辞めれる人にはお勧めです。(僕はできません)

もっぱら行くのはウイスキーバーですが、年齢層や客層的にちょうど良いところを見つけるのがベターです。

僕の住んでいる地域は、安酒メインの居酒屋は大学生などがウェーイ!してるので落ち付かず、立ち飲み屋は重鎮のオジ共がふんぞり返っているので居心地悪く、高級バーは予算もキツイので選択肢が少ない難しい地域です。

最終的に一杯500円~1000円ぐらいで飲めるカジュアル寄りのウイスキーバーが一番良きでした。変に気取らなくてもいいし、価値観も近い客層です。

オジサンってなかなか知り合いとか友達できないじゃないですか…。こういうところで飲みまくっていると自然とLINEは大量に増えるしお誘いも増えるし、知り合いの店も増えて良いこと結構あるんですよね。あと若い子の知り合いが増えます。(コレ重要)

大人の付き合いということもあって、面倒な付き合いは断ればいいし、丁度よい具合の知り合いができます。もちろん酒の場ですのでデメリットも沢山ありますけどね…。諸刃の剣です。

やっぱり楽しくて飲みすぎるのが一番アカンね…。3杯ぐらいで辞めて帰れる人だけオススメっす…。お金もなくなるし体調もボロボロになるで…。

トータルで今の僕にメリットがあることがたくさんあったので一応紹介しました。何かを削って何かを得る。お酒の席とはそういう場かなーと感じています。

ちなみにお仕事関連で役に立ったことはほぼ無いので、そちら目的で行くのはお勧めしません。あくまで交友や趣味、余暇として使うべし。

ソロ&グループキャンプ(歴10年)

地味に10年ぐらい続いてる趣味。たまにソロでもやります。

某自粛時期に死ぬほど流行ったので、当時はキャンプ場の予約も取れずマジできつかったのですが…、現在はミーハー勢が全員飽きたので最高に予約がとれます。

ブーム時期に新規のキャンプ場も大量オープンしたり、設備やルールが整ったりしたので10年前の当時より快適度も劇的に向上、やるなら今ですヨ!

唯一のデメリットといえば、直火禁止が全国的にマナーとなったぐらいでしょうか。僕は元々焚き火台を使うので無問題ですが…。歴戦の野営勢からすると結構窮屈みたいですね。

オススメ時期は女性なら冬場、ファミリーなら春ぐらいでしょうか。どちらも虫がいないor少ないので過ごしやすいです。※冬場は凍死のリスクがあるので必ず慣れてる人を同行させてくださいね。

都会寄りの整備されたキャンプ場に行っても良いですが、僕は無法地帯のような公営のただっぴろい場所が好きです。地元のオジが一日数回集金に来るみたいな場所。

ほぼ100%トイレが汚いのがデメリットですが、まぁ慣れればイケる。広大な空間でのんびりコーヒー沸かして飯作ってパソコン弄って、好きな時間に寝て、そんな一日は後悔なんて1ミリも無いです。

キャンプ道具はとにかく小さく収まる装備を一通り車に積みっぱなしです。手ぶらで家から出てキャンプに行けるようにしています。間違ってもデカいテントや重いテーブルなんかは買うなよ…。

設営や撤収、管理がダルくてキャンプに行かなくなります。小さくて軽いは正義。マジで。最近はワンタッチテントを愛用しています。設営5秒。

自粛時期のおかげで装備が揃ってる友人も結構いるので「飲みに行かん?」ぐらいのノリで「キャンプいかん?」と誘いやすい。オススメの過ごし方ですヨ。

海釣り※超ライト勢(歴10年)

これはマナーの悪い人も多くて結構好かれない趣味でもあるので適度に聞き流してください。

一人で行き始めてからかれこれ10年ほどになる長い趣味です。実家が海に面している地域ということもあり、一応幼少期から経験あり。

しかしガチで釣行する勢ではないので今でも小魚ばっかり釣る超ビギナーです。永遠の初心者。

ちゃんとやろうとすると潮の満干きや季節、天候、気温、地元民しか知らないポイントなど極めないとマトモに釣れないので、僕はこの辺をほぼ無視して好きなときに海にいきます。もちろん全然釣れない日も多いです。

釣具も一時期は凝って良い値段する竿を買ったりもしましたが、結局今はアリエクの中華ロッド愛用です。雑に使ってもダメージ少ないほうが絶対良いよ…。(折った経験者より)

後ルアーやワームはやっぱり難易度が上がるので、初めは餌一択ですヨ。イカ釣りは昔よりイカが賢くなってる?ので十数年前よりは確実に難易度高いです。全然釣れん。

まぁ僕自身が初心者すぎるので全然参考にならんが…。キャンプの帰りにフラッと寄るようなライト勢はこんな感じでゆるく構えるほうが長く飽きずに趣味にできます。

絶対に何かしら釣りたい日は5箇所ぐらい釣り場を調べておいて、先駆者が実際に釣れている現場を見つけるまで移動を繰り返すのがオススメです。結局このやり方が一番釣果良いです。Galaxyの30倍ズームを使えば駐車場からでも釣れてるか確認できるゾ。

そんなこんなで雑に釣ったアジやサバを家に帰って唐揚げにすればもーーー人生で食った魚でベスト1に美味い!!って毎回なります。この喜びと達成感は一度味わって欲しいですね。

コンピュータ(歴20年以上)

最近は仕事=パソコンみたいになってるせいで余暇にPCを使うことが動画視聴ぐらいになっているので凄く悔しいのですが…。

昔はMMOをやり込んで廃人みたいになったり、マクロ組んでクリックを自動化してみたり、VRゲーム作って配布してみたり…、ヤフオクで色々売ってみたり…、Viveで一日中マイクラVRしたり…、それはもうPCを娯楽に使い込んでました。

中でも、やっぱりPCを一番使ったのはゲーム用途だと思います。ゲームのために自作PCに手を出したし、ゲームのためにPCのスペックを学んだといっても過言では無いです。この経験が今の僕の活動に繋がっています。

PCって無限の可能性があるんですよね。でもテレビ等と違って勝手に情報を投げてくれるツールじゃないから、自分で探しに行かないといけない。そのパワーというかやる気が、若い頃より無くなっている気がする…。

VRなんかはもっと普及して欲しかったし、仕事にもしたかったんだけど、まぁ流行らなかったなぁ…。残念。

最後に大事なこと

もし「自分もやってみよう!」となってくれた場合に、どの過ごし方でも絶対に意識してほしいことなんですが…。

”めちゃくちゃ気軽に”実行してください。準備なんてほぼ無くてもいい(真冬キャンプ除く)。とりあえず行ってみる。なにか足りなかったらその時に考えるぐらいのメンタルでいいです。

ただでさえ新しいことをやるのはハードルも高いし、続かないことも多いし、分からないことだらけです。だからこそ、雑に突撃してみてその身で体感して学べばいいと思います。横にいるベテランしかめっ面オジもはじめは初心者でしたよ。

ゆるーくはじめて、ゆるーく続けて、ゆるーく楽しい趣味や日々になることが一番価値ある、と僕は思います。気合い入れてやり始めたことってだいたい長続きしません。

無理しない範囲で、面白そうだったら手出してみてください。

今の御時世、ネットが普及しすぎたせいで情報が溢れてて”初めに知ってるべきこと”のハードルが高すぎるんですよ。余暇や趣味なんてみんなもっと無知でも良いです。気軽にはじめてください。

また、僕の普段の生活を面白おかしく見て、感じてもらえたらそれも凄くありがてーです。コメントあったら待ってます。あと僕に合いそうな過ごし方や趣味もあったら教えてくださいませ。 おわり。

コメント