ヴェンデッタ(VENDETTA)プレイ感想:現状最高峰の意欲作

-記事をシェアする-

2018年10月より配信開始されているスマホ向けゲームである『ヴェンデッタ(VENDETTA)』のプレイレビューです。本作は公式自ら「お待たせしました、これがMMOです」というほど自信満々の意欲作。実際に非常に完成度の高い作品に仕上がっています。

ダウンロードはこちらからどうぞ【iPhone&Android共通】

スポンサーリンク

勢力(連盟)選択は慎重に…!専用コスチュームがあるぞ

ゲーム開始直後は勢力選択画面になります。イージス連盟か、バイデント連盟かを選ぶことができます。大規模戦闘(PVP)などの所属に使われるようです。

サーバ-ごとに所属連盟は固定されるようであり、新しくキャラを作成しても連盟は変えられません。1つのサーバー単位で自身の連盟は決められます。

今回選んだサーバーではバイデントが加入過多の状態になっていたので制限がかかっていました。選べないのは残念ですが、イージスを選択。

※追記:所属勢力によってコスチュームカラーや、小物類が変更となるようです。(イージスのみの装備品、バイデントのみのデザインなどが存在する)めっちゃ重要じゃん!、選択制限は無くして欲しいですね…。

アバターは作成はもはやPC並。幅広い個性が出せる

キャラクター(ジョブ)は3種類から選択可能。それぞれカイル、ベルトリン、フェルと名前がついています。傭兵、アサシン、魔法使いという位置づけのようです。既にメッチャグラフィックがキレイ。

キャラごとの個性や難易度もここで確認可能。技のエフェクトを見たりすることもできます。今回はアサシンを選択しました。

お次は容姿選択画面。大量に用意された髪x顔x体型のプリセットから好みの物を選ぶことができます。選択した後も「顔微調整」や肌色変更、「体型微調整」などを使って細部変更することができます。

手動で選ぶ場合も、髪型13種類、瞳20種類+自由なカラーなどから選択し、その上で顔の形を顔x5項目、鼻x6項目、眉x5項目、口x5項目、目x10項目を100段階調整できるトンデモ仕様。もうアバター調整で一日が終わりそうです。

メイクアップも自由自在、チークの塗り方、眉毛の形、まつげの色、アイラインの引き方、アイシャドウ、リップの色や形状まで無限に感じるほどの膨大な選択肢から好みの物を作成できます。

ここまで来ると女性向けの着せ替えゲームをしている気分になってきました。おしゃれ魔女ラブ&◯リーかよ。世代バレそう。

そして体型も手動で変更可能。頭の大きさ、胸、ウエスト、腕、尻、足、骨盤など、シュミレーションゲーム顔負けの膨大な選択肢が確認できます。これも100段階で調整可能。正直疲れてきました。笑

最終的にこんな感じになりました。AKBで見たことある顔になりました。笑 ある程度調整して、続行します。

ムービーは非常に美しくフルボイス、操作性もGOOD

物語は飛空艇ベラシオンに乗っているメンバー一行のムービーからスタート。非常に美しいので動画ファイルかと思いきや、リアルタイムでレンダリングされているようです。スナドラ835の本機でも若干重い。

その後、飛空艇が不時着。プレイヤーも船外へ放り出されたところから物語スタートです。

操作性としては、左下のグリグリスティックで移動が可能ないつもの方式。カメラワークは360度3D回転できるモノが採用されており、角度固定のリネージュなどよりは遥かに臨場感があります。

その他スキル発動などは右下、ステータスは左上とこの辺りも従来のスマホMMOと同じ印象です。

クエストは自動進行モードが搭載されており、目的のクエストをタップしておけば自動で戦闘なども行ってくれるようです。会話や、完了ボタンまでの自動スキップ無い模様。

なおNPCはフルボイスではなく、一部ボイスありな感じです。一応日本語で喋ってくれます。ムービーのみフルボイスが採用されている模様。ムービーから操作画面にシームレスに移行するシーンなどもあり、スマホゲームの進化を感じました…。

チュートリアルの報酬として、装備品を受け取ったあたりでオフライン個別マップが終了。オンラインユーザーとの共有マップに移行しました。事前登録期間も長かったため、かなりプレイヤーは多い印象です。

要求スペックはかなり高め 835でも重い部分あり

筆者はSnapDragon835のスマホでプレイしていますが(Antutu20万点、iPhone7以上8以下程度)場所によっては重さを感じる場面があります。

最高画質でプレイするにはiPhone8以上、もしくはSnapDragon845程度のスペックが必要になりそうです。これからプレイする場合は頭に入れておいてください。画質は最高クラスですが、要求スペックも最高クラスです。

その分、MMOとしての体験は非常にリアルです。過去10年に渡ってPCMMOに触れ合ってきた身からすると、確かに納得のいくクオリティ。しっかりキーボード&マウスを持ってプレイしたくなる世界観です。

自動化に関しては賛否両論ありますが、スマホでは仕方ないでしょう。近年流行っている、オール自動化(いわゆる放置ゲー)ではないので、その点は安心です。

総評:スマホMMOの頂点(現状)な優秀作

今回は序盤を少しプレイしてみました。中でも一番魅力的に感じたのがキャラメイクの細かさです。これはスマホの域を完全に越えていますね…。安易なPCMMOよりも幅が広いレベルです。

ストーリームービーもフルボイスで濃厚、装備品も付けるたびに容姿が変わるデティールの細かさも+ポイントです。特に頭装備などは髪型まで変化する丁寧さ。

もうこれだけで楽しいのですが、戦闘システムや騎乗、大規模PvPなど、従来のMMOにあったワクワク要素も全部詰め込んであるので、今からやるならこのゲーム一択ではないでしょうか。おすすめです。

本ゲームは事前登録で大きく宣伝されていたこともあり、現在は非常にオンプレイヤーが多い印象です。チャットも活発に動いているし、ギルドの種類も豊富。ユーザー不足に悩むタイミングは当分無いように感じました。

開発元:GAMEVIL
価格:無料
平均評価:4.1(合計20594件)
ダウンロード:50万回以上
(2018年10月20日時点)

MMOに関連する記事

EYOUGAMEが開発、運営するスマートフォン向けゲームである『Aetolia』のプレイ感想です。本作は9月27日に配信が開始された新作スマホゲーであり、『古いスマホでもヌルサク動作』『オール自動化でレベル上げも簡単』などが特徴的な作品となっています。
スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事