『Aetolia 冒険のラプソディー』プレイ感想:激軽動作でサクサクなMMO

-記事をシェアする-

EYOUGAMEが開発、運営しているスマートフォン向けMMORPGである『Aetolia』を一通りプレイしてみたので、そのレビューです。本作は9月19日に配信開始された新作ゲームとなっています。事前登録者数は10万人程度のようです。

ダウンロードはこちらからどうぞ【iPhone&Android共通】

スポンサーリンク

序盤のチュートリアルとメインクエスト

クライアントダウンロードは数分で完了、非常に快適です。すぐにログイン画面に移行できました。EYOUGAMEのアカウント登録画面が出現しますが、今回はスルーしてゲストモードでプレイします。

キャラクター選択画面です。アサシン、ソードマン、ランサーの三種類から選択可能になっています。グラフィック路線は等身低めの可愛い系に全フリしているような印象。今回はランサーを選択してみました。

すると、いきなりゲーム画面に転移。ノンストレスでゲームが始まりました。なお、キャラクターボイスはしっかり日本語対応しているようです。

基本的には自動移動、自動戦闘でサクサクプレイが可能。海に入るときは瞬時にキャラクターが着替えるなど、演出も細かい。レベルアップ報酬の提示も丁寧でわかりやすい印象です。

かなり早い段階で騎獣と呼ばれる騎乗ペットも入手可能。自動で乗って移動してくれます。乗ったままの戦闘はまだできない模様。

ストーリー序盤はかなりサクサクプレイな印象です。敵もめっちゃ弱いし、ボスも一瞬で倒れます。レベルもインフレ気味な印象でどんどん上がります。

基本的にマップは他ユーザーと共有になっておりオープンワールド感が強いのですが、個別ダンジョンも搭載されているようです。クリアするとトランプめくりのようなランダム報酬が手に入ります。

レベル26で妖精が開放されます。妖精はプレイヤーについて回るパートナーのような存在となっており、戦闘時も魔法を使って共に戦ってくれるようです。また、騎獣も妖精も進化によって強化することが可能なようです。

レベル38で従者を獲得。基本的には妖精と同じシステムのようであり、共に戦ってくれます。プレイ中はなかなか強力な魔法攻撃で援護射撃してくれました。

レベル45程度まではサクサクレベルアップしますが、それ以降は少しずつ上がりにくくなってくる印象です。この辺りまでプレイしてようやくチュートリアル終了といった感じでしょうか。

システム面はヌルサクで非常に軽い

システム面は非常にヌルサクな印象。動作自体もメチャクチャ軽いし、ほっとけば全てのクエストを自動進行してくれます。しかし、会話もオート、チュートリアルもオートで進めてしまうため、もはやゲームをしているのかわからなくなるのが欠点…。

マップは3D風に描かれた2Dマップが採用されているようで、平面を歩いている印象が強い感じ。キャラクター自体は3Dですが、カメラの角度などは変更できない模様。

最近はグラフィックが異様にリアルなスマホMMOが増えているだけあって少し残念なポイントですが、低スペックスマホでも十分に起動可能な点はGOODです。

バトル形式は非常にシンプル。オートでもスキルを使ってくれるし、手動でも右下のスキルボタンで発動可能です。MPなどは無くクールタイム制のシンプル仕様。特に悩む場面はありませんでした。

基本的に大勢の雑魚キャラを範囲攻撃で殴るようなスタイルになるので、◯◯無双系の雰囲気が強いです。簡単爽快な感じ。

コンテンツ量は多め、解説しきれるか…??

本作はメインのシステム面こそ非常にシンプルで単純明快ですが、サブコンテンツの要素は結構多いです。見て分かる通り、右上のメニューがえらいことになってる…笑 一部を紹介します。

こちらはオークションシステム。一部のアイテムはオークションに出品することができるようです。現在は「タイトル欠片宝箱」しか見当たりませんが…笑。ギルド内の出品物も確認できるようです。

戦場というコンテンツ。よくあるPvPのようなものです。自分の順位に応じたライバルとアリーナで戦うことができます。基本的に相手はNPCであるため、戦闘力がモノをいいます。

協力戦というシステム。パーティーでダンジョンボスに挑みます。事前に組む必要はなく、一覧で表示されているパーティーを選んで侵入可能です。レベル50から挑戦可能になります。

ダンジョンと呼ばれるコンテンツ。騎獣や妖精、従者などのパワーアップに使えるアイテムを入手するために侵入するダンジョンです。

ルーレット機能。ダイヤを消費することで様々な課金アイテムを入手することができるようです。ランダムなのでやりすぎに注意…。他にも、有償ダイヤを増やす招き猫ルーレットなどもあるようです。

ワールドボス機能。時間ごとに決められたボスが出現するので、その場所に向かって皆で討伐するイベントです。こちらもMMOではよくある機能ですね。

装備は水晶を使うことによって製錬することが可能。他のゲームで言う強化機能ですね。確率があるので、レベルが上がるほど製錬に失敗しやすくなります。

総評:非常にシンプルだが、課金面がゴチャゴチャしている

今回は、Aetoliaを一通りプレイしてみました。特に目立った特徴のあるMMOではありませんが、動作がとにかく軽いのでバッテリーも減らないし、本体も全然熱くなりません。これが最大の利点か…?笑

現在はプレイヤー数も多く、ギルド募集や全体チャットも非常に盛んな印象。筆者も結構話しかけられました。思ったよりログインユーザーは多めです。

自動化によって放っといても進むので楽ですが、ゲームとしては少し物足りないかも…。また、課金要素を豊富にしたためか、内容がゴチャついていて分かりにくい印象を受けました。

元々が日本製のゲームではないため翻訳も怪しい部分があり、これがまた課金のゴチャゴチャ感をアップさせています。笑

総評として「とにかく楽しい!」とか「絶対にやったほうがいい!」なんてことは言いませんが、事前クライアントダウンロードもほぼ無く、すぐにゲームがプレイできる&めっちゃ軽い点は評価できるゲームです。

開発元:EYOUGAME
価格:無料
平均評価:4.1(合計98件)
ダウンロード:1万回以上
(2018年9月20日時点)
googleplayappstore

MMOに関連する記事

アソビモが運営するスマートフォンMMOである”トーラムオンライン”の最新版を一通りプレイしたので、その感想です。本作はスマホ向けとしては比較的長く運営されており、ユーザー評価もかなり高い人気作品となります。自動過ぎないシステム面が魅力です。
スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事