FAITH(フェイス)プレイレポート:Unityエンジンならではの表現は秀逸

-記事をシェアする-

11月後期にリリースされた新作PRG『FAITH』をプレイしたので、そのレポートです。本作はメイプルストーリーやマビノギで有名な老舗MMO運営社であるNEXON発信のMMOPRGとなります。

最大の特徴は”プレイ開始後すぐに勢力を決めること”でしょうか。所属した勢力によって選べるキャラクターにも変化があります。

チュートリアル~その後を一通りプレイしましたので、全体の流れやゲーム内の雰囲気を知りたい方は確認してみてください。

ダウンロードはこちらからどうぞ【iPhone&Android共通】

スポンサーリンク

選ぶ勢力によって職業も変わる

まずプレイヤーはダルカン、ガラノスの2つから勢力を選択することになります。この勢力によってチュートリアルや選べるジョブ(見た目)に違いがあることに注意してください。

※ガラノスではアーチャー、バーサーカー、ブレイダーが選択可能、ダルカンではガーディアン、ウォーリアー、メイジが選択可能です。

勢力はサーバー固定となっており、同一サーバに違う勢力でキャラクターを作ることはできません。現在サーバーは複数あるため両方の勢力を試してみることも可能です。

今回は赤のガラノスでアーチャーのリリィを選択。サーバーごとに5体ほどキャラ作成ができるようになっているので、全てのジョブを試すことができます。

キャラクターメイキングは自由度狭めか

キャラメイク画面です。髪型、髪色などを自由に変更可能。種類数は並程度であり多くはありませんが、どれもクオリティは高めです。キャラ自体がある程度作られているため、大きく変更することはできないようです。

他にも顔の形や目の色、肌の色などを変更可能。色をしっかり選べば他人と酷似することもなさそうです。

残念ながら体型の変更や身長の変更はできないようです。近年のスマホMMOはキャラメイクが非常に細かくできることも多いため、ちょっと物足りない印象を受けました。(それでも幅広いほうだとは思います)

今回はショートカットで黄色の髪色に。顔もちょっと変えてみました。キャラクターを作り、名前を決めたらすぐにゲームが始まります。

カメラは自由度高め、フィールドもシームレス

通常の表示画面はこんな感じ。基本的にはオープンフィールドに近くシームレスに移動できるので移動でストレスを感じることはありません。

全てのキャラクターに共通でスーパーダッシュのような機能も備わっており、3秒ほど走ると自動で追加ダッシュが掛かり速度があがります。ノンストレスでフィールド移動が可能。

カメラワークは自動と手動、角度固定を切替可能。2.5DのMMOっぽい120度固定モードもあるので好きなスタイルを選べます。手動ではフリー角度でグリグリ回すことができるのでスクショを撮る際も安心です。

キャラとの会話時は2Dイラストが表示されます。3Dグラが表示されるMMOもありますが、私的には2Dグラのほうがしっくりきます。笑

Unityエンジンらしい表現が楽しい

今作『FAITH』はスマホMMOとしては珍しくUnityエンジンが使用されています(デレステなどでも使われているシステム)。その影響もあってか、他のハイグラフィックMMOとは一味違った表現を楽しめるように感じました。

まず感じたのは水の表現。「どこかで見たことある水面表現だな…」と思っていましたが、そりゃあUnityエンジンですから…。筆者自身がUnityを利用してゲーム制作をしていたこともあるため、酷似する水の表現を見たことがあったのです。

美しい波形にちゃんと空の色が反射します。画面の角度を変えれば反射する風景も変わる。これだけの動作をスマホで動くレベルに軽くしているのはいつみても圧巻です。

後は光と影の質感。特に“シャドウ表現がめっちゃUnity”です。スマホ向け用エンコードの”ハードシャドウ”で見たこと有る影です。(ソフトシャドウは処理に不可がかかるため、あまりスマホには向いていない)

前方に歩いていくと、前方にあるはずの影(今は見えてない)がニュ~っと出現してくる感覚もUnityの設定を思い出させます。”シャドウのレンダリング距離”は短めに設定されているようです。

戦闘はやや単調、よくあるMMO

戦闘はクールタイムスキル制であり、MPのような概念は無いようです。レベルアップによって使えるスキルが増えます。UI上ではLv20まで確認できました。

今回選択したアーチャーは範囲攻撃+遠距離攻撃に長けているようです。しかしその分威力は低めに感じます。なるべく攻撃を受けないように後方から一方的にダメージを与えていく戦法が良さそう。

動きは”黒い砂漠”のレンジャーに近い動きです。以前愛用していたので懐かしく感じます。

ストーリー中のボス戦などは個別ダンジョン扱いとなり、専用フィールドに召喚される方式になります。他人に邪魔される心配がない分、少し寂しくも感じますね。なお、パーティーを組んでおけば仲間をつれていくことも可能です。

基本的には”よくあるスマホMMOの戦闘”といった印象を受けました。オートモードもあるのでサクサク攻略することができます。FF14のようなコアな戦闘を求めている方には物足りないかもしれません。

全体的に高評価、長く続くMMOになるか?

フェイスを一通りプレイして気になった点を纏めてみました。

・Unityならではの3Dグラ表現が美しい
・勢力によってジョブに違いがある
・カメラワーク自由、スクショしやすい
・戦闘はアクションこそ派手なものの、やや単調

といった具合でしょうか。シームレスな移動もできるオープン系MMOとしてかなり完成度は高いですが、オリジナリティは薄めな印象です。

とはいえ、システム面が洗練されているのでユーザー数が多いうちは長く遊べるMMOと呼べる存在になるかと思います。

物語前半は500MB程度のダウンロードで進めることができるので、インストール後直ぐに始めることができるのも非常に魅力的。まずは一度触ってみてください。

アプリをダウンロード

FAITH
平均評価:★★★★☆(4.1)

MMOに関連する記事

スマホ用の新作MMOである『ヴェンデッタ(VENDETTA)』を一通りプレイしてみたので、そのレビューです。本作は『驚くほどのキャラカスタマイズ』や『360度3D回転できるカメラワーク』『所属連盟専用のコスチューム』などが魅力的な高グラフィックスゲームです。
スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事