おとくケータイは怪しい?実際にMNPしてみたキャッシュバック額を公開

-シェアして頂けると嬉しいです-

おとくケータイ.netと言えば、ネットでちらほら評判や口コミを見かけるソフトバンク販売代理店です。

中には、少し怪しいという意見もあるのですが、本当のところはどうなのでしょうか。
今回は、実際に契約してみたので、その実体験レポートです。

スポンサーリンク

Nexus6pが一括0円でキャッシュバック4万超えでした。かなり高額です。

お得ケータイnetで実際に購入したレポートです。購入時期(回線開通時期)は2016年の2月になります。



ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを!

世の中はキャッシュバック金額が政府により規制され、2月以降はあまり見かけなくなりました。
筆者もこの報道にちょっと焦って、せっかくなので最新機種に乗り換えてしまおうと、最後のキャッシュバック大戦に参戦しました。

はじめは近隣のショップを調べて、お得なCBがないか調べていたのですが、最高でも4万でした。
さらに、大量の有料オプションをつけなければいけない始末。ちょっと断念しました。

そして、たどり着いたのが、ネットで申し込んだら家に端末が届く、というタイプの契約。
つまりネット契約ですね。ジャンル的には訪問販売部門になるようです。

ネットというとなんか怪しい感じもしますし、勧誘電話とか心配でしたが、今回はレポートも兼ねて申し込みすることに。

ネットの代理店も、探せば何店舗か出てきたのですが、ここはyoutubeなどにもレポートが上がっている、有名なところにしようと思い、お得ケータイnetに決めました。(お得ケータイはソフトバンク専門の代理店です。)

しかも、私が狙っているネクサス6pが最低3374円~で毎月維持できるとHPに書いてあるではありませんか。

これは詳細を聞かなければ・・・。ということでお問い合わせフォームにTELを入力して送信しました。
以下はそのレポートです。

実際に電話してみたレポート

※ざっくりした雰囲気です。こんな感じだったよーというニュアンスでお願いします。
フォーム入力の翌日に、フリーダイヤルから電話がありました。

おとくケータイ:  筆者(web三等兵):

「お問い合わせありがとうございます。おとくケータイnetです。」
「キャッシュバック金額の詳細を、と言うお問い合わせな内容でよろしかったでしょうか。」

「はい、そちらの店舗では、MNPするとキャッシュバックがあると聞いたのですが、いくらになるか聞きたいです。」

「そうですねー、機種によっても変わりますが・・。どれをご希望でしょうか。」

「ネクサス6pなんですけど、○○○~のプラン構成で契約したいです。で、近所のショップだと40000円CBくれるとの話だったんですけど、ネットのほうがお得かなーと思って電話してみたんです。」

ここで、他店舗のCB額を提示してみました。店舗での条件は有料プラン加入等、いろいろありましたが、今回はあえて言いませんでした。プラン(スマ放題とか5GBパックとか)は全部同じで維持費もいくらになるか相談。

「そうですねーーー。うちの会社は 三等兵 様の近隣に店舗がございませんので、書類でのお申し込みが宜しいかと思うのですが、この書類で完結する申し込みにしていただけるのでしたら、キャッシュバックを45000円にいたします。

ここでアッサリと上の金額がでちゃいました。しかも店舗いかなくていいとか言い出しました。いいことばっかじゃないか。しかし、書類申し込みのほうが、CBが高くなるみたいですね。

「えっ、よ、よんまんごせんえん?当然条件はあるんですよね・・・?」
あまりにはやい高額提示に動揺する筆者。

「そうですね、まずは、1年間継続してソフトバンクをご利用いただくこと、次に5GBのパック加入を2ヶ月分続けてもらうこと、最後に、スマ放題(ライトではない)に2ヶ月加入してもらうこと、以上になります。」

有料オプションとか、他会社月額プランとか、一切なしですか?」

「そのようなプランへのご加入はお願いしておりません。
なんという好条件でしょう。しかも店舗とは違って有料オプションもなし。こんな条件生きててはじめて聞きましたよ・・・・。

「では、(先ほど言った店舗と)同じプラン構成で、月額いくらぐらいになりますか?」

「ネクサス6pは一括0円で、毎月5200円ほどになりますが、2ヶ月後に、2GBパックに変更いただきますと、3700円ほどになります。」
この辺はあいまいですが、こんな感じだったと思います。

「では、それで契約お願いします。」

「かしこまりました、書類をお送りしますので、ご返送ください。」
「あと、MNPでのご契約ですので、MNP番号をお知らせいただきたいのですが、回線はdocomoですか?auですか?」

au(mineo)です。」
天下のマイネオMNP砲だとはあえて言いませんでした。auと言えばなんとかなるかなって・・・。同じ回線だし・・・。

「かしこまりました、ではMNPを発行後、こちらにお電話ください。」
たしかこんな感じでした。
話もスムーズで、手続きのややこしいことも一切なし。オプションの勧誘もありませんでした。

45000円すぐに出してくれるのは嬉しかった。支払い方法は銀行振込でした。この点は、その辺のギフト券方式よりありがたいですね。

あとは、証明の写真(免許証)を送ったぐらいですね。
その後、申込書類一式がすぐ届いたので記入して返送。

3~5日後ぐらいに端末が届きました。
今回はマイネオ(格安sim,MVNO)からの転入でしたが、普通にauからのMNP扱いで申し込みできました。

実際に回線が開通してからの経過とか。

DSC_0226.jpg
端末が届くのは最長10日かかると言われたのですが、4日程度で届きました。
そのまま当日に同梱されているnanoSIMを刺して、開通作業をしました。

確か、ソフトバンクに電話する、だったかな、音声案内に従うだけでした。
その日からの契約となるみたいです。

その後は、何の問題もなく使用できました。至って普通です。
同梱されていた契約書類一式も、言われたとおりの契約内容で、虚偽はなかったです。

有料系のオプションはなにも付いていませんでした。
そのまま約2ヶ月間使用、プラン変更も問題なく出来ました。

変更可能になる(CB規約範囲)期限は、開通から30日後以降とのことだったので、過ぎてから変更しました。

現在は、スマ放題+2GBプランで運用中。もろもろ割引が効いて、3500円ぐらいです。
これを、CB45000円を24で割ると大体2000円
実質1500円ぐらいで最新機種が持てて、通話し放題ということになります。(初月と翌月だけちょっと高いですが。)

維持費爆安です。CB最高です。
開通して、ちょうど2ヶ月経ったあたりで、おとくケータイから電話がありました。

契約内容の確認と、キャッシュバックの説明に関する電話でした。
キャッシュバックについては、事前に聞いていましたが、開通から2ヶ月後の月末になるとのこと。
そして、一年以内の解約は、CBを返還してもらうとのことでした。
少し厳しめなルールですが、とにかく今月末ですね。金額が高めなので楽しみです。

※振り込みが確認できたら、ここに追記します。
追記:4月28日にしっかり振り込まれていました。
ニホンカイハツシエン 名義で 額は44244円でした。

どうやら手数料?みたいなのが少し引かれるみたいですね・・・。
しかし、ちゃんと言われた日付に振り込みを確認できましたので、良しとします。

【おとくケータイ.netのHPはこちら】

その後のレポート

前回レビューした、おとくケータイでの契約のその後のお話です。使い心地や、おとくケータイからの連絡、特典のことなどを改めてまとめました。
blog.endstart.net

Nexus6pの実機レビューはこちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク

-シェアして頂けると嬉しいです-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事