格安SIMの激安音声プランを探す旅:最安維持費はどれだ!?

スマートフォン

先日、2980円で100GB以上使える爆速データ格安SIMを契約したのですが、データ通信専用のため別途音声プランSIMが必要になりました。デュアル運用でデータ通信は必要ないので、音声利用できる安いプランが必要になったのです。

ということで格安SIM全47社を調べ尽くして最も安い維持費で契約できるプランを検討してみました。条件はMNP、最低利用期間まで使用した合計、キャンペーン適用などです。

スポンサーリンク

候補その1:Nuroモバイル 0SIM

  • 容量:500MB
  • 費用:初回3240円 毎月756円
  • キャンペーン:特になし
  • 公式サイト

音声格安維持というジャンルで誰でも初めに思い浮かぶのは0SIMではないでしょうか。かなり有名な0円プランであり、音声を追加しても756円で運用できます。

通信速度が業界最低速と言われるぐらい遅いのが難点ですが、元々通信をする予定が無い運用ですのでここは全く問題になりません。

初回費用と毎月の756円を最低利用期間の12ヶ月運用すると合計は12312円。一ヶ月1000円ぐらいで運用できます。キャンペーン等を適用しない月額費用はこのプランが全NVNO中最安ですので、これより上を目指すにはキャンペーンを駆使する必要があります。

候補その2:ビックローブモバイル

  • 容量:3GB
  • 費用:初回0円 毎月1728円
  • キャンペーン:半年間1200円引き
  • 公式サイト

定期的にキャンペーンを実施している大手BIGLOBEです。お値段は通常で1728円ですが、キャンペーンの適用で半年間432円で運用可能。初回費用も無料と大変親切。

最低利用期間である1年の維持費を合計すると12960円と0SIMより少し高いぐらいになります。実質一ヶ月1080円で運用可能という計算結果。

比べるべき点は3GBの高速通信が可能という点です。0SIMとほぼ同じ維持費でこの特典はデカイ。といっても今回の目的で通信は不要なワケなんですが…。お得だったので一応掲載しました。

候補その3:LIBMO

  • 容量:低速プラン
  • 費用:初回3240円 毎月1274円
  • キャンペーン:6ヶ月1000円引き
  • 公式サイト

あまり聞き慣れないマイナーな格安SIM会社。元々安めのプラン展開ですが0SIMには敵いません。公式でもオープンで大幅な値引きをしていることは少ないのが現状。

しかし、サイト経由など紹介系限定の申込ページでクローズドな値引きキャンペーンが開催されています。ここで音声ライトを契約すると6ヶ月1000円引きとなります。

最低利用期間の12ヶ月利用を想定すると費用は12048円となります。この状態で既に0SIMより僅かに安くなりましたが、A8セルフバック等の経由で4000円還元されるので、合計は8048円となりメッチャ安くなります。毎月700円で運用できる計算です。

候補その4:スマモバ

  • 容量:LTE使い放題
  • 費用:初回3240円 毎月4622円
  • キャンペーン:27500円還元
  • 公式サイト

変わり種としてまさかの使い放題プランを紹介しましょう。こちらの会社もオープンではなく、紹介系のクローズドな申込みページで『最低利用期間なし』『契約後半年間維持で27500円還元』という大盤振る舞いなキャンペーンが行われています。

月額費用は4622円ですので、還元までの半年利用とすると合計費用は30972円となります。この状態で還元分を引くと3472円となり、毎月578円で運用できる計算になります。激安です。

更に、A8等でセルフバックを申し込めば追加で5000円還元されるので、まさかの1500円儲かってしまうという何とも奇妙な音声プランが誕生します…。

このような還元がいつまで開催されているのかは不明ですが、現状では最も維持が安いプランとなります。半年間タダで運用できるので、繋ぎに如何でしょうか。

維持費どころか儲かる始末。格安SIMは今後どうなるのか…

今回全てのMVNOを調査してわかったことは、年間12000円程度で維持できるプランは意外と多いということです。IIJなどもキャンペーンの適用で月額1000円程度で音声プランが維持できます。どのMVNOもホントに安い…。

ケチケチと合計費用を比較しているのが申し訳なくなりそうですが、そういう性格なので仕方ない。今回の結論では”スマモバ”が一番安い、というか儲かるという結果になりました。笑

この結果を踏まえて当サイトでは実際にスマモバと契約してみたのですが、特に怪しい部分もなくすんなりと稼働できています。通信も非常に高速。あとは27500円の還元がちゃんと支払われるのかどうかがポイントです。

※スマモバに関しては需要があれば個別記事を執筆する予定です。

また、どのみち半年後に転出しないと4622円を払い続けることになるので、その際は2番目に安いLIBMOにMNPする予定で動いています。このプランでも月700円で運用できる。マジで安い。

皆さんもデュアル運用してみては如何でしょうか。docomoのギガホより何倍も安いですよ。というか、よく考えたらスマモバならシングル利用でも使い放題ですね。MONAWiFi解約したほうがいいかな…。

スマートフォン
スポンサーリンク
この記事のライター

タカハシヤマダ
→Twitter
ENDSTART編集部メインライター。専門分野は中華ガジェット、PCハードウェア&自作相談、VR全般、スマートフォン、MMOゲームなど。
RECOMMEND-お勧め記事-

ENDSTART(エンドスタート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました