おとくケータイで新型「iPhone SE」を”実質0円”で買ってみた体験記

スマートフォン

新型iPhoneSE、滅茶苦茶話題になってますね。iPhone11Proと同じ最新のSoc搭載でお値段は半額以下とヤバーイ予感。

AppleStore価格でも49280円と滅茶苦茶に安いのですが、Softbankの正規ネット契約(おとくケータイ)を使うと25600円で契約ができるので情報共有します。

 追加情報:2年後に中古売却や得するサポート※を利用すれば0円(-3184円)で2年間利用可能です。詳しい計算は目次からどうぞ。

外出が億劫になりがちなご時世ですから、インターネットで契約してみては如何でしょうか。手続きもめっちゃ簡単です。筆者の過去の契約体験記も参考にしてください。

追加情報:実際に契約してみた2020年最新の体験記を追加しました。目次からどうぞ。

スポンサーリンク

iPhoneSE(第二世代)の性能はマジで凄まじい

今回の新型iPhoneSEは、旧iPhone8とカバーやケースサイズで互換性を持ちながら、性能は最新のハイエンド機種並のモンスタースペックとなっています。

iPhoneX以降、日本人の手には少々大きいサイズとなったiPhoneですが、ここに来てアジア向けに旧サイズのエントリー価格展開を開始したのは非常に魅力的です。

今までと値段設定が半額以下になっていることもあり、カメラ性能などには妥協を感じるスペックですが、筆者からすれば必要十分だと言えます。

新型iPhoneの良いところ、悪いところは以下記事から確認できます。

新型 iPhoneSE 第二世代は”コスト度外視”のバケモノスペック
普段iPhoneアンチ勢の筆者が語る、新型iPhoneSE(第2世代)が如何にコスパ最強か、という話です。普通に褒めちぎっていいですか…。もう惚れ惚れするレベルでいい機種だと思います。A13Basic搭載でこの値段は安すぎる。

アップル公式価格とおとくケータイ価格の比較

新型iPhoneSEの価格表

Appleで購入おとくケータイで契約
64GB49,280円25,600円
128GB54,780円32,080円
256GB66,880円46,480円

ザックリですが表に纏めてみました。公式は49280円とau,Softbankなどと比べても割安な値段設定。SIMのみを後から単体契約できる人向けです。(買うだけでは電話や通信ができない)

Softbankの正規代理店である、おとくケータイを使うと25600円で契約することが可能です。(一部paypayポイント還元、新規/MNP共通)

契約自体はSoftbank直契約になりますので、Softbank価格57600円から特典でー32000円分引かれると考えればOKです。

iPhoneSEは新型なのに安くなる?割引の内訳

今回のiPhoneSE(第2世代)は、Softbank通常価格の57600円から、おとくケータイ独自の値引きが適用されます。これが22000円分の値引きとなるので35600円です。

更にYahooクーポンを事前に発行しておけば、PayPayボーナスライト10,000円が追加で付与されます。これで25600円です。

Yahooクーポンの発行方法やポイント還元の条件などについては以下から確認できます。

PayPayボーナスライト1万円相当もらえる! ソフトバンク契約クーポン - Yahoo!携帯ショップ
クーポンを使ってソフトバンク契約をすると、PayPayボーナスライト10,000円相当がもらえる! Yahoo!携帯ショップにて開催中。

ソフトバンク契約プランと維持費のお話

2020円3月開始の新料金プラン

 メリハリプランミニフィットプラン
月額料金6480円※2980円※
通信容量50GB1~5GB
かけ放題+1800円+1800円
家族割最大-2000円なし
おうち割-1000円-1000円

※半年おとく割適用時、2ヶ月目~7ヶ月目-1000円。

現在、Softbankはミニフィットプランとメリハリプランの2種の新プランで通信契約するシステムとなっております。2年縛りや違約金が一切無くなった新プランです。このプラン以外は契約しなくてOK。

このSoftbankの新しい契約プランについては以下記事で詳細が確認できます。

メリハリ・ミニフィット:SoftBankの新料金プランを解説
20年3月から適用されるメリハリプラン、ミニフィットプラン、スマホデビュープランの料金比較。SoftBank公式サイトの割引適用後の解説ではなく、適用前のベース価格から分かりやすく解説。光契約などを除いた実現可能な料金を表示。

ミニフィットプランで毎月2980円~の契約となります。分割でiPhoneSEを支払う予定であれば、毎月284円が加算されます。

おとくケータイは一括支払いでも分割支払いでも値引き対応できるので、契約時に値引き方法を選択する形となります。追記:4/27から分割とCB対応のみに変更と連絡がありました。

契約は新規でも乗り換えでもOK!いつでも解約できます!

公式サイトにはMNP限定と書かれていますが、当サイトからのキャンペーン利用では、新規契約乗り換え共に22000円の値引き対象です。(おとくケータイ様から公式に連絡を頂いております。確認取りました。)

現在利用されているプランや機種代の維持費が毎月3000円以上掛かっている場合はSoftbank+iPhoneSEの本記事紹介プランに乗り換えることで最新機種を格安で契約することが可能です。※解約も可能。

もちろん、別途GB増量やオプションプランも追加可能です。前述の新プラン詳細記事から確認できます。

 追加情報:念の為、後日「最低利用期間」の確認を担当に取りましたが、やはり解約タイミングは自由とのことでした。

実際に自分で契約してみた:体験記を掲載!

実は数年前にもおとくケータイで契約したことはあるのですが、今回は仕組みが大幅に新しくなっていたので体験記を追加しました。過去記事とも比較してみてください。

『おとくケータイ』で実際にMNPして分かったメリットとデメリット
【2018年8月11日更新】評判のおとくケータイ.netで実際に契約してみた実体験の話です。キャッシュバック額や、実際に電話した時の対応などを書いています。※最近はキャンペーンコード等の入力が必要になったため、内容を大幅に更新しました。

※当時はCB金額なども大盤振る舞いで祭りが起こっていました…。

お問い合わせ・メール対応編

今回はiPhoneSE(第2世代)を購入。まずば ホームページ からアクセスできるお問合せフォームで必要事項を入力しました。欲しい機種や電話番号、メールアドレスを入力するだけです。めっちゃ簡単。

また、筆者は電話に出られないタイミングがあるので「メール連絡希望」と書きました。※もちろん電話契約も可能です。以前の記事を参考にしてください。

翌日にはメールが到着。「テレワーク対応の担当が対応するのでメールのみでの連絡で大丈夫です!」とのことでした。内容を確認し同意したら専用の申込みテンプレートが到着しました。

申し込みテンプレートに支払い方法やオプションの有無を入力します。+1万円還元のYahooクーポンもここで入力します。メールだと”契約した・契約していない”の記録が残るので安心ですね。

必要事項が入力できたら送信して終了です。

おとくケータイの事項確認編

入力が終わったら専用のログインフォームを用意してもらえます。この辺は以前とまるっきり新しくなっていますね。メールで通知してもらった番号を入力してログインします。

このページでは契約内容やCBの受取口座、クーポンなどが正しく反映されているかを確認することができます。

上記のように確認することができますので、間違いがなかったら同意するボタンを押しましょう。他にも数点、契約書の確認やオプションの利用案内などが提示されますので、しっかり読んで同意ボタンを押します。

端末の送付先住所などもここで入力します。全ての入力と同意が完了したら作業は終了です。

公式サイトで確認書類アップロード編

翌日にはSoftBank公式のメールアドレスから「本当に契約しますか?内容あってますか?」という再案内と事項入力の案内メールが届きます。直接本家からも確認されるのでめっちゃ安心ですね…。

専用公式サイトにログインし、本人確認書類のアップロード(免許証など)やクレジットカード情報、世帯年収など審査に必要な情報を入力します。重要な保護されるべき個人情報がここで一括登録となります。

おとくケータイに一旦情報を受け渡すのではなく、SoftBankが直接管理してくれるので、街の代理店より安全かもしれません。全て終わったら契約完了です!

問題がなければ端末が届く!無事開通!

審査内容に不備がなければ端末在庫の確保が行われ、無事発送となります。一切電話なしで契約完了まで遂行することができました。

以前までは電話で事項の説明→書類の発送→ハンコを押して返送→不備がなければ端末発送という手続きを踏まなければ契約できませんでした。

随分と楽になったものです。メールの返信なんていつでもいいし、フォームの入力も休憩時間などにチョイチョイと入れればOK。同意などもオンライン対応になったのでハンコ不要です。

※まだ端末が届いていないので、数日後ここに追記します。後は端末にて開通用の電話番号を入力するだけです。

結局幾らで買えたのか?費用を計算!実質無料でした。

発生する料金の内訳をまとめると…

内容金額
iPhoneSE 価格+57600円
登録費用+3300円
回線維持+4400円(ミニフィット)
おとくケータイCB-22000円(分割x24回引)
Yahooクーポン-10000円(PayPay)

合計と毎月かかる費用を計算すると…

端末代57600円 + 初期費用7700円 – 還元32000円
初期登録費用:1万円PayPay-初期費用7700円= 2300円プラス
毎月の発生費用:端末代1200円x48-CB額(916円x24)= 284円 x24ヶ月
2年後に売却:残金28800円-販売金28800円※= 実質0円

※ 2年後58%で計算 (iPhoneXRの現在価格を元に算出 元値84800円→中古50000円程度)

このような支払いになりました。実際は分割で支払っているので2300円のプラスの状態からスタートし、毎月284円が引かれていくイメージです。(もちろん現金CBにすることも可能です)

2年後にメルカリ等で売却すれば残債も相殺できる金額になるので実質4516円(284×24-2300)で2年間利用できます。(端末代のみで考えれば4516円-7700円で3184円プラスです。)

 得するサポートは維持に月額費用が掛かるので、中古売却のほうがオトクです。2年後に端末が無くなるなど条件も同じです。

回線契約は一ヶ月で解約しても違約金等は発生せず、CBも返還請求されることはないとのこと(電話確認しました)でしたので、即解約で計算しています。

SIMフリー化も開通当日から申し込めるので安心ですね。

おとくケータイは歴史の古い老舗代理店です

おとくケータイはクレーム発生件数が非常に少ないことでSoftbankからも公認されている大手正規代理店です。

代理店歴は8年を突破し、契約数は30万件を超えています。貴方の近所にあるSoftbank代理店舗(直営店は日本全国で8件しかないです)は30万件の契約があるでしょうか。

間違いなく街角の代理店より、契約実績とサポート実績に優れた代理店であることは確かです。これについては実際に契約したことがある筆者が保証します。

ちなみに、当サイトでは過去のキャンペーンを数年間ずっと纏めています。

おとくケータイのキャンペーン速報、クーポン情報を掲載【毎日更新】
【2020年 限定クーポンあり】おとくケータイのクーポン情報を取り上げているページです。毎日更新しているので、キャンペーン適用のタイミングを逃しません!最近は最新機種のキャンペーンが非常に多いので、一度検討機種を確認してみては如何でしょうか。

実店舗では休業や営業時間短縮が騒がれているタイミングということもあり、現在ネット契約は非常に人気が高まっています。これを期にチャレンジしてみては如何でしょうか。

 なお、実際のCB振り込み時期は2週間後~1ヶ月以内となります。銀行口座を用意しておきましょう。

コメント