『ドラゴンネストM』はオート戦闘無し!アクション重視だぞ!:プレイレビュー

-記事をシェアする-

12月13日に配信開始されたRPGである”ドラゴンネストM”をプレイしたのでそのレポートです。本作はPC版MMOとして大ヒットしたドラゴンネストオンラインをモバイル向けに改良した新作アプリとなります。

ダウンロードはこちらからどうぞ【iPhone&Android共通】

スポンサーリンク

序盤と基本システム

職業は5つから選択可能!容姿は選べない

開始してすぐにサーバ選択、キャラクター選択が可能です。5種類のジョブから一つを選択します。

選べる職業・ウォーリア 近距離 速度早 操作簡単★★
・アーチャー 遠距離 速度早 操作普通★★★
・ソーサレス 中距離 攻撃力高 操作難★★★★
・クレリック 近距離 防御力高 操作簡単★★
・アカデミック 中距離 召喚使用可 操作簡単★★

今回は”召喚スキル”が使用できるアカデミックを選択。操作も簡単でお手軽そうです。なお、容姿の変更などは現時点ではできないようです。少し残念。

レベル15に達すると上級職への転職が可能です。アカデミックではエンジニアとアルケミストへの転職ができるようです。楽しみですね。

システムはMOに近い、が共有フィールドもあり

オープニングムービーは日本語ボイス付きで親切。キャラクターにも声優のボイスが収録されており、作りは丁寧に感じました。ストーリー中のムービー数も豊富です。

初っ端のチュートリアルが終わったらファーストシティへ飛ばされます。クエスト受託等はよくあるシステムであり、タップすると自動的に移動してくれるようです。進めるとダンジョンに突入します。

本ゲームはMMOっぽい雰囲気を放っていますが、部類としては安全フィールド(町中)→ダンジョン侵入→攻略→安全フィールドの繰り返しのMO系に近いゲームです。個別でダンジョンに入りミッションをこなします。

NPCは2D絵が用意されているワケではなく3Dポリゴンがそのまま表示されます。このパターンあんまり好きじゃないなぁ…。安っぽく見えません?

視点は自由に変更可能。見下ろしと呼ばれる遠距離視点やアクションゲームっぽい近距離視点、自由に角度、距離を変えられるフリーモードも搭載されています。

ダンジョンと戦闘、スキル発動、精霊召喚

バトルはお馴染みのMMOといった感じ

戦闘はお馴染みの右でスキル発動、左で移動といったスタイルが採用されています。基本的にはタップしたモンスターや周辺のモンスターが自動でロックオンされるので攻撃は当たりやすいです。

今回使用したアカデミックはエネルギー弾がメインの攻撃となり少々火力不足に感じました。しかし回避スキルや範囲攻撃に加えて、通常攻撃も移動しながら打てたりとアクション性は高めです。

本作はオートモードなども搭載されておらず、はじめてのボス戦も意外と時間がかかり歯ごたえを感じました。戦闘中の操作は手動一択なのでやりごたえアリですが、作業感はのちのち増すかもしれません。

また、ダンジョン中(クエスト中)は同行キャラが設定されていることがあり、共に戦ったり、守りながら攻略することができるようです。NPCなので自由に行動してくれますが、護衛系はNPCの体力が無くならないように注意する必要があるようです。

スキルは取得制 配置も自由

スキルは右スロットに自由に配置可能。レベルアップや配置変更、取得は管理画面で行うことができます。画面では取得するスキルのアクションムービーなどを確認することができるので非常にわかりやすいです。

アカデミックジョブでは召喚が利用可能であり、序盤の段階から自立するゴーレムが使用できます。召喚するとすぐに動き出し自動でモンスターを攻撃してくれます。メッチャ楽しい。

他にも敵のシャーマンによってゴブリンに姿を変えられてしまったり(ちゃんと見た目も変化し攻撃も弱くなる)ギミックが満載。戦闘はかなり楽しいです。

グラフィック関連とガチャ

グラフィックは一見雑に感じますが、プレイしてみると高品質な事に気づきます。ドラネス自体がファンタジー路線なこともあり、3Dポリゴン感はありますが街の背景などはかなり上質。

高画質に設定してプレイしていますがキャラクターの動きや服の揺らめきなど非常に丁寧です。戦闘時のアクションも結構細かい。作り込みはGOODです。

精霊召喚は課金制

レベル7になると精霊が召喚可能になります。精霊はキャラクターについて回るお供的存在でバフ効果などを付与してくれるようです。町中でも戦闘中でも表示されます。かわいい。

基本的に精霊はガチャで入手するようになっています。初回は1回無料。あとは課金やボーナスなどで引くことになります。一回600円ぐらい。かなり強気な値段設定ですね。

アバター変更は髪型も変えられる

アバター選択画面で見た目の服を変更することが可能です。キャラ作成画面では見た目を変更することができませんでしたが、アバター変更で様々な容姿にすることができるようです。髪型等も変更可能。

こちらもガチャ仕様になっており一回600円程度です。見た目が変わる他に戦闘力も変化するので、ガチャゲーになりそうな予感はします。

モバイル版”ドラネス”もかなり楽しめそう

今回はドラゴンネストMをサクッとプレイしてみました。等身高めな世界設定のせいでグラフィックが微妙に見えますが、蓋を開けてみるとなかなか上質なゲーム体験ができました。

戦闘アクションもかなりレベルが高く、オートモードもないので回避や移動攻撃を多用する機会がありました。他のスマートフォンMMOにはない楽しみ方ができるタイトルです。

レベルの上がり方も比較的ゆっくりで、開放されるモードやシステムも緩やかです。そのため機能が増えすぎてわからなくなるようなこともなく、安心して遊べるゲームだと感じました。(最近のモバイルMMOは機能増やしすぎてわけわかんないよね…)

オープンフィールド(町中)は常にオンラインで他ユーザーとの交流もできるのでダンジョン攻略ばかりで寂しいといったことも感じません。

全体的に完成度は高めだと感じました。治安も良さそうなので、ゆったり長く楽しみたいユーザーにオススメできるのではないでしょうか。

アプリをダウンロード

ドラゴンネストM
平均評価:★★★★☆(4.0)

MMOに関連する記事

NEXON発の新作MMOである『FAITH(フェイス』を一通りプレイしたのでその感想(レビュー)となります。本作はUnityエンジンで作られた優秀なフィールド、キャラクターが満載の高グラフィックスRPGとなっています。
スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事