『アヴァベル ルピナス』プレイレポート:”可愛い”を前面に押し出した新作

-記事をシェアする-

アソビモより2月に配信開始されたMMORPGである『アヴァベルルピナス』のプレイレビューとなります。本作は同社の人気作であるアヴァベルオンラインのシステムを一部引き継ぎつつ、新しいコンセプトで開発された新作ゲームとなります。

スポンサーリンク

キャラクターメイクは意外に幅広め?

開始後すぐにキャラメイク画面に転移します。本作は”アヴァベル”という名称であるものの、キャラクターや世界観の雰囲気は大きく異なります。これから操作することになるプレイヤーキャラもかなり可愛い路線です。

一見設定幅は少なそうに見えますが、髪型は20種類から選択可能でかなり幅広い。”姫カット”や”チャイナ風”なんかも選べます。今回はアリンメトリショートにしてみました。髪色も40色から選べます。

顔は目も色とセットでの変更となりますが60種類から選択できるのでなかなかの幅広さです。細かな調整はできませんが、その分選択も簡単なので初心者向けと言えます。

なお、ジョブごとに見た目が違うと行ったシステムではなく男女自由に好きな見た目にすることが可能です。キャラ作成時点で職業選択する必要もありません。

※ゲーム中入手したり購入したりできる”ビューティーチケット”を使えばいつでも顔や髪型は変更することができるようです。

オート充実、2D立ち絵が国産ならではの可愛さ

特にイベントもなくいきなりゲームが始まります。チュートリアルステージに転移しますが、オートモードが充実しているので基本的には見ているだけでストーリーは進行します。(といっても重厚なストーリーはありませんが…)

一部NPCは2D立ち絵も用意されており非常にクオリティが高いです。これは国産MMOならではの可愛さを感じます。なお、残念ながらフルボイス仕様ではないようです。

操作可能になったので一通り触ってみましたが、カメラワークは360度グリグリ回せるフルMMO仕様です。やはり固定視点よりフリーで動かせるほうがオンラインゲームしてる感があるように思います。

気になる点としては、クエストクリア、受注時などの通信時に『通信中』とテロップが出て操作不能になるところでしょうか。待てばいいのですが結構不快です。

ジョブは何度でも変更可能!お試し期間がありがたい

チュートリアル中に職業選択ができます。・ウォーリアー、レンジャー、マジシャン、ローグ、ワンダラー、リベンジャー、クリエイター、アコライトと職業はかなり多め。しかし幾らでも変更することができます。

詳しく言うと、レベル49まで自由に転職が可能です。レベル50から上級職となり転職不可になるのでそれまでに色々試す機会が与えられるようです。この辺はアヴァベルと同じですね。

更に、アヴァベルスピナスではステ振りが可能です。レベルアップなどで手に入れたポイントを使って自由にステータスをあげることができます。職業に合ったステータスを強化しましょう。ステ振りは完全に自由なので、職業と全く合わないステータスもあげることも可能です。

こちらもLv49まで自由に初期化、再振りが可能とかなり親切な仕様。職業と合わせて色々試してみましょう。

バトルはザ・スマホMMO!といった感じ

戦闘に関しては極めてスタンダートなスマホMMOといった操作感。ダッシュや回避などもできます。基本的にはクールタイム仕様でスキル発動する仕組みです。ステージは共有であり、町中でもスキル発動が可能です。

発動スキルは完全に職業依存であり、回復、攻撃、防御、補助、生成といったユニークなスキルを使うことが出来ます。一応、回復系職業でも攻撃は可能です。

また、ボス戦などに関しては攻略できなかった場合に他プレイヤーに助けを求めるシステムが搭載されています。初心者や微課金者にはかなりありがたいシステムなのではないでしょうか。

現在は開始直後ということもあり、平日でも狩場はプレイヤーがワラワラしている印象です。

ガチャは初回で20回回せるが、職業ごとに別枠扱い

ガチャはチュートリアル終了で20回ほど回せます。>装備ガチャ、アバターガチャ、期間限定固定ガチャなど色々ありますが、初回で貰える石は全てに使えるので早めに装備の当たりが出たらバレンタインアバター等好きなものを入手すると良いでしょう。

なお、ガチャ一回あたりのリアルマネーは500円とかなり強気の値段設定です。課金前提で始める場合はある程度覚悟しておいたほうが良さそうです。

一応、職業の武器防具ごとにガチャが別れているのでSレアの当たり確率は6%と高めです。試しに遊んでみて、気に入った職業が見つかったらリセマラするなりすると良いかもしれません。

※上位の装備にはレベル制限が設定されているようです。リセマラで入手してもレベル60~100程度まで装備不可な場合があります。(リフトストーンという上限解除アイテムをガチャで入手することで強制解除も可能です。)

ルピナスは”可愛いアヴァベル”!

今回はアヴァベルルピナスを一通りプレイしてみましたが、職業やステータスシステムは非常にアヴァベル色が強い印象でした。見た目を可愛くしたアヴァベルですね。

ゲームのスクリーンショットだけを見ているとチープな印象を受けますが、実際にプレイしてみると背景も周辺施設もしっかり作ってあるし、案外悪くないです。(新作レベルの高グラフィックとは言えませんが…)

良くも悪くもアソビモっぽい平和なオンラインゲームでした。殺伐とした空気もなく初心者でも安心してプレイできるでしょう。プレイ時点ではパーティ募集なども確認できたので、オンラインユーザーと会話しながら遊んでみては如何でしょうか。

2月より配信が開始された新作『ダークアベンジャークロス(DarkAvenger X)』のレビューとプレイ感想です。本作は圧倒的な自キャラメイクシステムとモンスター操作、武器強奪などユニークなシステムが満載のPRGとなっています。
スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

この記事のライター

タカハシヤマダ
→Twitter
ENDSTART編集部メインライター。得意記事は中華ガジェット、PCハードウェア&自作相談、VR全般、スマートフォン、MMOゲームなど。
お仕事の依頼やサイトへのお問い合わせは【お問い合わせ総合ページ】からどうぞ。
関連する記事