『暁のエピカ Union Brave』プレイ感想:とにかくコンテンツが多いMMO

-記事をシェアする-

X-LEGEND GAMESの最新作MMORPGである『暁のエピカ Union Brave』のプレイレビューです。こちらはスマホ向けに開発されたナンバリングなどがない新規の作品となります。雰囲気は同社の『リンクオブハーツ』に近いかも。

日本人ウケの良い可愛いキャラクターや大規模国家戦などが非常に魅力的な作品です。基本無料でプレイすることができ、アイテム課金方式が採用されています。既にスマホMMOをプレイしたことがあるなら馴染みやすいシステムです。

ダウンロードはこちらからどうぞ【iPhone&Android共通】

スポンサーリンク

4つの職業、男女選べるキャラメイク

ゲーム開始後直ぐに職業選択が可能です。剣士系、盗賊系、弓銃系、魔法系と4つの職種から選択できます。転職後の上級職の詳細も表示することができるので、レベルアップ後のイメージを掴みやすいです。

今回は剣士系を選択。職業選択では男女が固定されていますが、キャラメイキング画面ではどの職業でも男女の性別を選べるようです。

キャラメイクでは性別の他に髪型、髪色、顔、瞳などを選択することができ、男女それぞれ625パターンのキャラクター制作が可能です。自分で選ぶのが面倒な場合はランダムで容姿を生成するボタンもあります。

個人的には、最近のスマホMMOとしては選択肢が少ないかな…という印象を受けました。(数年前なら十分満足できたのですがね…)また、キャラクターネームもここで設定できます。面倒くさい人はランダムネーム生成が便利です。

OP後、4つの勢力から一つを選ぶ

初っ端からど迫力のイベントシーンが10分ほど続きます。自キャラも交えたリアルタイムレンダリングムービーは胸熱。4勢力のトップが協力しあって戦うシーンが見られます。ここはチュートリアル的な扱いの模様。

同社の『幻想神域』のような夢オチになりそうな展開に既視感を覚えましたが、今回は夢オチではありませんでした。このまま勢力選択に進みます。

4つある勢力の詳細などを確認する画面が表示されます。特に注意書きなどはないのですが、選んだ勢力でストーリーやゲーム開始位置が変わるので注意。慎重に選択しましょう。

今回は森と風の勢力ノキアを選択。リリが率いる勢力です。初期クエスト等もこの勢力のマップで進めることになるようです。『キャラバンストーリー』も似たようなシステムでしたが、他の勢力のストーリーが気になりますね…。

 現在1サーバーに3人までキャラクターを作成することができるので、他の勢力を試したい場合は新しくキャラクターを作ることで対応できます。

クエストはオートで進行可能。戦闘もシンプルで快適

クエストは基本オートで進行できます。タップすることで自動で目的地に移動してくれるので作業感は少ない。(もちろん物足りなさも感じますがね…)気になる点としては、移動がちょっと癖アリで、うまく目的地に移動してくれない時があります。

また、一回クエストをタップしてしまうと、完全に自動で採取、戦闘、会話とこなしてしまうので、見ているだけになってしまうのもちょっと寂しい。スマホMMOのオートモードは便利な機能ではありますが『ゲームしてる感』が薄くなってしまうのが難点。

戦闘もよくあるスマホMMOといった感じ。右下のコマンドをタップすることで技を発動することができます。序盤はオートのみでサクサク進めることができますが、中盤になるにつれ、手動で必殺技発動などが必要になってきます。

今回は剣士系のスキルしかプレイしていませんが、弓銃系、魔法系などでは遠距離攻撃もあり、また違った戦闘が楽しめるようです。

”英雄”システムなど仲間が冒険感を高める

今作のウリでもある英雄システム、リンクオブハーツでいう『幻神』にあたる機能です。初期から使えるノエルを初めとした様々なキャラクターがプレイヤーと一緒に戦ってくれます。完全に自立して動くので共に戦っている感が強い。

英雄はステータス、容姿が個別に設定されており、それぞれ回避型、攻撃型、防御型など個性があります。現状確認しただけでも30種を超える英雄が入手可能なようです。更に、入手した後に強化、交流などのコマンドも選択できるため育成ゲーム感が強いです。

英雄はゲームの進行の他にドロップ、有料ガチャ等で入手することができる『魂』を一定数集めることで使用可能になります。また、入手した英雄は名前も変更することが可能。

騎乗ペットシステムも英雄とは別枠で搭載されており、ストーリー序盤で開放されます。乗ることで移動速度が上昇するだけでなく、ペットを育成することによってステータスボーナスや様々なスキルを発動することが可能になります。現状では6種類の存在を確認。

その他のシステム

アビリティ

アビリティシステムはFF10で言うスフィア板のようなシステム。繋がれたステータスボーナスをポイント消費で獲得することができます。スキルの能力上昇など強力なモノも多いので定期的にに強化したほうが良さそうです。

ダンジョン

ストーリー序盤を攻略すると、個別に生成されるダンジョンに入場することができるようになります。種類もかなり多く、ストーリー、特殊、試練、深淵、聖物など様々なジャンルのダンジョンが確認できます。

チラっと見ただけでも30種以上はある模様。基本的にはメインのクエストを進める度に少しづつ開放されていくみたいです。クリアすることで装備や素材などレアな報酬が入手できます。また、一部はマルチ入場に対応しているようです。

ガチャ

ガチャはダイヤ200個で回せる英雄ガチャ、アバターガチャなどがあるようです。英雄ガチャは13~14時間程度に一回無料で回せる親切仕様。無料ダイヤを集める必要もなく、1日一回有料のモノが回せます。

アバター

装備品とは別枠でアバター装備という項目があります。これを着せ替えることでキャラクターの容姿を自由に変更することが可能。アバターはガチャで入手できるようです。全部外すと裸になってしまうので注意。

総評 とにかく出来ることが多いMMOゲーム

現状で確認できただけでもキャラ強化、アビリティ、英雄強化、ペット、装備強化&進化、合成、城支援、ダンジョン侵入など膨大な数の育成要素、コレクション要素があります。『他のMMOにある要素を全部詰め込んだ』ようなカオスなシステム。

更にこれらに加えてマルチ要塞攻略や500人の大規模戦争、上級転職などがレベルアップでプレイ可能になります。想像しただけでお腹いっぱいのコンテンツ量。とにかくやることが多いです。

メインストーリーを攻略していくだけでも十分に楽しいですが、この膨大なコンテンツに触れて寄り道することこそがこのゲームの醍醐味なのかもしれません。

【MMORPG】暁のエピカ -Union Brave-
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:3.9(合計131件)
ダウンロード:1,000回以上
(2018年3月29日時点)
googleplayappstore

MMOに関連する記事

バンナムの新作『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』SAOIFのプレイレビューです。装備変更、アバター調整も可能なパートナーとの冒険や原作キャラクターとの掛け合い、多彩なアビリティスキルなどが魅力的なMMOとなっています。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事