ASUS L200HAとR209HAは公式にも載っていない高性能クラウドブック?少し調べてみた。

-記事をシェアする-

追記:L200HA買ってレビュー上げました。
今年の3月4日に突如登場した、ASUS Vivobook L200HA-FD0022Tという機種ですが、R209HA-FD0015Tというカラーだけが違うような類似機種が、同時発売で多数見受けられました。

軽く調べても、海外のショッピングサイトがヒットするだけ・・、公式HPすら検索で出てきません。

今回は、このような類似する機種の違いを調べました。

スポンサーリンク

L200HAによく似たメジャーモデルがある

E200HA-1.jpg

E200HA-2.jpg

今月発売されたASUSの最新クラウドブック

時を同じく、3月4日に発売されたASUSの Vivobook E200HA というモデル。これは3色展開の機種です。

L200HAやR209HAに非常に酷似しているモデルで、発売日も同じです。

また、こちらはしっかりと公式HPが存在します。

なかなか日本でもヒットしているようで、前のモデルである EeeBook X205TA より現段階でのkakakuの売り上げランキングは上のようです。

X205TAのマイナーアップグレード的な位置づけかと思います。

詳細なスペックは?

以下が公式HPから引用したスペック詳細になります。

OS Windows 10 Home 64bit

ディスプレイ 11.6型 1,366×768ドット(WXGA)

CPU Intel Atom x5-Z8300 クアッドコア

メモリ 2GB

ストレージ 32GB

カードリーダー microSD対応

microSDHC対応

microSDXC対応

カメラ 30万画素ウェブカメラ

ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

インターフェース USB 3.0×1

USB 2.0×1

マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

microHDMI (タイプD)×1

サイズ 幅286 mm×奥行き193.3 mm×高さ17.5 mm

質量 約0.98 kg

カラー ダークブルー ゴールド ホワイト (なんでレッドがないんだorz)

X205TAからの変更点

相変わらずの軽さですが、何といってもUSB3.0をサポートしたのが大きな改善点です。

また、CPUが1世代上の CherryTrail であることもポイントです。

このCPUは処理性能こと、Z3735F と大差ありませんが、グラフィック性能が大幅に向上しています。

z3735fでは少し重かった、minecraft あたりはプレイできそうです。

その他液晶や本体サイズ、重量等は、以前と変更はないようです。

公式に記載されていない謎の類似機種 L200HAとR209HA

同時発売されたL200HAとR209HA

さて、前置きはここまでにして、本題なのですが、

この、E200HAに非常に酷似しているノートPCがASUSから同時期に発売されました

それがこちら L200HA (L200HA-FD0022T)

ASUS L200HA-FD0022T [ノートパソコン 11.6型ワイド液晶 eMMC 32GB]

スペック

OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 11.6型 1,366×768ドット(WXGA)
CPU Intel Atom x5-Z8300 クアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
カードリーダー microSD対応
microSDHC対応
microSDXC対応
カメラ 30万画素ウェブカメラ
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
インターフェース USB 3.0×1
USB 2.0×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
microHDMI (タイプD)×1
サイズ 幅286 mm×奥行き193.3 mm×高さ17.5 mm
質量 約0.98 kg
カラー ダークブルー

そして、R209HA (R209HA-FD0015T)

ASUS VivoBook R209HA R209HA-FD0015T

スペック

OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 11.6型 1,366×768ドット(WXGA)
CPU Intel Atom x5-Z8300 クアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
カードリーダー microSD対応
microSDHC対応
microSDXC対応
カメラ 30万画素ウェブカメラ
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
インターフェース USB 3.0×1
USB 2.0×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
microHDMI (タイプD)×1
サイズ 幅286 mm×奥行き193.3 mm×高さ17.5 mm
質量 約0.98 kg
カラー ゴールド

・・・・ん?

どこが違うのでしょうか?カラーが一色だから?いや、E200HAの3色展開でええやん。

調べたところ、海外では、R209HA FD0014T(ホワイト) と FD0013T(ダークブルー) も存在することが判明。

お値段229ドル、や、安い。こちらは日本では見かけません。

そして、日本ASUS公式にはなんの記載もありません

海外HPも数サイト回りましたが、やはりどこにも記載はありませんでした。

謎の結末は。。。office?

実はこれ、E200HAでは標準で付いてくる、kingsoftoffice standard が付いていないんです。
(体験版はついています。)

それだけです。それだけ!他の違いはありません!たぶん

追記:MicroSD32GBが付いていませんでした。

公式オフィスでもないのに、これが付いてるだけでお値段が上がるようです。

価格.comの最安値では、現在2000円~3000円ほどの差がでているようです。

筆者からしてみれば、オフィスは無料のものでいいし、キングソフトオフィスは英語版はそもそも無料だし。

安いほうの L200HA R209HA で決まりなんだけどなぁ・・・・。

だがしかし、この機種、公式にも載ってないからか、日本のレビューが一切ない!!!!一つもない!

他に違うところあったらどうしようという不安が襲います。

でも、発売日からとっても気になっていた機種でもあるので、今月中にたぶん買います。L200HA。

現在の最安値は29800円。やっすいなぁ。

届いたらまたレビューします。違うところがないかを確認致します。

追記:レビュー上げました。