パソコン ハードウェア

パソコン ハードウェア

第9世代コアが発売!core i9の5GHz駆動は”はんだ”への回帰?

Intelの第9世代CPUである『Coffee Lake Refresh』シリーズが発売されました。ラインナップに最大5Ghz駆動のcore i9-9900kが追加されていることが一番の目玉です。今回は過去の世代の比較とi9の性能の調査記事となります。
パソコン ハードウェア

『Surface Laptop2』スペック情報:競合機種と比較するとやや劣るか

Microsoftから発表された『SurfaceLaptop2』のスペック情報、初代Laptopとの比較を掲載しています。また、競合である他社の製品との比較も掲載。今回のLaptop2は、新作というよりはマイナーチェンジに近いモデルとなりそうです。
パソコン ハードウェア

『Teclast F6 Pro』不具合レポート:ヒンジ問題&パネル不具合を解決

Teclastより発売されているノートパソコン『F6Pro』の不具合レポートです。個人的に輸入したのですが、ヒンジ劇ユル、タッチパネル誤反応、液晶表示不具合、キーボード遅延などのハズレに当たってしまいました…。修理してみたので、そのレポートです。
パソコン ハードウェア

『リアルタイムレイトレーシング』って結局何なの?分かりやすく纏めてみた

NVIDIAのRTX20xxシリーズに搭載される”リアルタイムレイトレーシング”機能に関して分かりやすく纏めてみました。レイトレーシングとは、簡単に言えば『光源を追跡する方法』です。逆方向から光源をシミュレート、追跡することによって光を再現します。
パソコン ハードウェア

『Dell Xps13(9360)』サクッと触ってみた感想:まだまだ戦えるぞ!

DELL XPS13(9360)をお借りする機会がありましたので、サクッとハードウェア面をレポートしてみました。ベゼル幅5.2mmは圧巻の一言でした。※本モデルはxps13の旧モデルであり、新型はNew xps13 9370となります。
パソコン ハードウェア

RTX2080(Ti),2070の性能,スペック情報:日本での価格は16万?

RTX2080・2080Ti・2070の性能比較(GTXも比較)、スペック情報、ベンチマーク(予定)などを載せています。発売日は2018年の9月となりますが、日本での価格は16万円ほどになりそうです。本機体はレイトレーシング機能が目玉となっています。
パソコン ハードウェア

自作PC初心者に伝えたい!作る上でのパーツ選びについて:過去の質問総集編

自作PC初心者に向けたパーツ選びの疑問点について解説しています。どんな構成が良いのか?本当にそのハイスペックパーツは必要か?など、過去に寄せられた質問を元に、よくある疑問を纏めてみました。「10万円で作る自作PC講座」も合わせてどうぞ。
パソコン ハードウェア

丸型スマートウォッチ特集!デザイン性に優れたおすすめモデル7選

丸型(ラウンド)のスマートウォッチを日々探し回っている筆者がオススメする「これはマジでカッコいい!!」というデザイン性を有したモデルを紹介しています。デザインだけでなくWearOS by Googleを備えているものやコスパの良いものを選びました。
パソコン ハードウェア

『BIQU Magician』レビュー:2.6万円の激安3Dプリンター

アマゾンで販売されている激安3Dプリンター『BIQU Magician』を約2.6万円で入手しましたのでそのレビューです。PLAフィラメント採用、ノズル0.4mmの一般家庭用3Dプリンターです。この安さで、これだけの性能が出せるのは驚きです。
パソコン ハードウェア

Ryzenで作る!自作PC講座:高コスパ&ハイスペック【18年後期】

10万円以内で作るコスパ重視なハイスペック自作PC『Ryzen版』の紹介記事です。事前に2018年Intel版を御覧ください。今回はRyzenを採用したことによって性能は2割増し、更に予算が7000円以上余るという驚異のコストパフォーマンスPCになりました。
タイトルとURLをコピーしました