docomoの新機種が安すぎる件:スマホおかえしプログラムで公式の半額

スマートフォン

docomoが先日発表した2019年夏モデルの新機種と新割引きプランがあまりにも安すぎると話題になっています。今回の『スマホおかえしプログラム』は回線の契約を必須としないのもヤバイ。ヤバすぎる。

P30Proに至っては海外公式発表時の半額の値段で買えてしまうという意味のわからない状況になっています。以下どれほど凄いのか詳細をまとめました。

スポンサーリンク

スマホおかえしプログラムで機種代が33%割引になる

今回の新機種料金は、元々の販売価格もメッチャ安いのにそれに重ねて料金が三分の二になる『スマホおかえしプログラム』が乗っかっているのです。嘘だろ…。

スマホおかえしプログラムの解説36ヶ月の分割購入契約後、24ヶ月目に購入した端末を返却することで残りの支払いをナシにできる新プログラム。適用条件は初回契約時に申し込むこと以外特になし。回線契約も不要。

そうなんです。この新プログラムは条件が激ユルなことで話題になってるんです。いつもなら『2年間のギガホ適用が条件』とかだったりするのですが、今回は「回線と端末は完全分離」で勝負してきました。

9万円の新機種を買ったとすれば、23ヶ月で6万円払って、24ヶ月目でdocomoに返却するだけでOK。ヤフオクで売りさばいたりする手間も省けます。もちろん、24ヶ月目に返却を拒否することも可能です。

更に通信契約が必須では無いので、代理店がOKすれば端末だけ買って帰ることも恐らく可能。(絶対代理店は嫌がると思いますが…)仮に通信契約を迫られたとしても、2年縛りなしの最低プラン契約で1日で解約すれば良いのです。

あとは格安SIMを挿入するなりして自由にエンジョイすればOK。これ、新しい選択肢になりそうじゃないですか?

参考:docomo スマホおかえしプログラム解説ページ

他社より圧倒的に安い機種代金一覧

おかえしプログラムがやばすぎることは伝わったと思います。次は実際の新機種料金を確認してみましょう。表にまとめてみました。

機種名値段発売備考
Xperia Ace48600円6/1
AQUOS R389424円6/1au→99360円
Galaxy S1089424円6/1au→108000円
Galaxy S10+101088円6/1au→120960円
Xperia X1103032円6月au→112320円
arrows Be333048円6月
Pixel 3a46656円6月公式→48600円
LG style238880円7月
P30 Pro89424円EU→約12万円

概要はこんな感じです。競合がある機種は他社より安く設定されています。S10+なんかはauより2万円も安い。向こうは実質負担金という概念がありますが、通信契約が必須ですからね。

更に、HuaweiP30Proは海外価格より3万円以上安い謎価格設定。過去を振り返ると少し高めの14万円程度になるだろうと推測していたのですがこれは驚いた。予想より5万円も安い。

この価格設定にさらにスマホおかえしプログラムが乗っかるので、実際に支払う金額は三分の二(約33%割引)になります。一括で支払う必要もなく、24ヶ月間のんびり払えば良いのです。

こんな爆安な値段設定にされたら、シフムリー版を買うメリットが無くなってしまうレベルです。

参考:docomo 新機種発表ページ

破損はNG!新プログラム最大の注意点

今回の新割引プランと新機種料金は良いところばかりの非常に魅力的な発表ですが、このシステムならではの注意点もあります。

それは、購入した機種を丁寧に使うことです。注意書きにも書いてありましたが、24ヶ月目に回収する時点で使える状態であることが条件となっているからです。

水没もダメだし、画面割れもダメだし、破損もダメ。起動不可も絶対NGです。ある程度綺麗な状態で2年間使う必要があります。これが最大の注意点。

満たしていない場合は2万円の修理費用を支払うことで適用することができます。支払ってまで回収してもらうメリットはないので、適用できない場合はヤフオクに流すほうが良いでしょう。

正直、2年間画面割れ無しで機種を維持することは結構難しいと思います。かなり気を使って保護やらケースやらを選ぶ必要が出てきそうです。そう考えるとスマホおかえしプログラムの実際の適用率は結構低くなりそうです。

「とりあえず適用しておいて、2年後に運が良ければ返却できる!」ぐらいの感覚が適切かもしれません。

新機種も安いし良プログラムも開始。いいぞ!docomo!

というわけで「なぜ新料金プランより先にこちらを公表しなかったのか」というレベルでお得な新機種発表&新プログラム発表でした。新料金プラン発表時の酷評が嘘のように今回は評価されています。

特にP30Proが海外より3万円安いのは凄い。筆者は現在P20を使っていますが本気で買い換えようかなと検討中です…。またP30Proの報道によって影が薄くなっていますが、GalaxyS10+もかなり安いです。

現状では代理店がどう動くのかわからないところもあるので実際にどのような値引きになるのかは不明瞭ですが、今までのように『一括値引き!』だとか『機種代値引き!』などを謳う店舗が出現すれば更に安く購入できるでしょう。

スマートフォン
スポンサーリンク
この記事のライター

タカハシヤマダ
→Twitter
ENDSTART編集部メインライター。専門分野は中華ガジェット、PCハードウェア&自作相談、VR全般、スマートフォン、MMOゲームなど。
RECOMMEND-お勧め記事-

ENDSTART(エンドスタート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました