『パンヤモバイル』先行プレイレビュー|あの大人気ゴルフゲームが帰ってきたぞ!

-記事をシェアする-

惜しまれつつも2017年にサービスを終了したPCゴルフゲーム『パンヤ』がスマホアプリ『パンヤモバイル』となって帰ってきました。東南アジア11カ国を中心に配信が開始されており、日本での配信も今後予定されています。

今回はそんなパンヤモバイル(配信名はLINE pangya)を先行体験することができましたので、そのプレイレビューです。(筆者は約10年前に『スカッとゴルフパンヤ』にドハマリして廃課金していた元PCプレイヤーです。)

LINEパンヤ公式サイトhttps://linepangyamobile.com/
スポンサーリンク

サクッとチュートリアルをプレイ

爽やかなオープニングからはじまるパンヤ。今回は運営元がLINEということもあり、プレイにはLINEアカウントでログインする必要があるようです。(開発等はPC版と同じNtreev Softです。)『パンヤ!』という効果音がなんとも懐かしい・・。

ログインすると追加ダウンロードが始まります。容量は約800MBほど。一般的なMMOと同じぐらいのサイズですね。ダウンロード中は今までのあらすじ的な物が流れます。

ダウンロードが終わると、わりかし高品質なイベントがスタート。まさかのフルボイスです。いきなり『カズ』が登場し操作することができます。PC版と同じくメーターを止める位置でパワーを決定、戻ってきた時にコントロール値を決めます。

チュートリアルがとても丁寧なので操作に迷うことはなさそうです。また、パンヤお馴染みのスーパーショット等もぱっちり搭載されている模様。

プレイ中のキャラクター変更なども可能。チュートリアルではあの懐かしキャラ『アリン』を操作することができました。懐かしすぎて泣きそうです。ちょっと大きくなったティッキーや若くなった?カディエなども確認できました。

こちらがメニュー画面。後ろにいるのはティッキーとアリン、そしてポンタです。スマホゲーお馴染みのログインボーナスなどもありました。コンテンツとしては、ショップ、装備、合成、ガチャなどが確認できます。

装備選択画面はこんな感じ。この辺も、なんだかPCで見たことある雰囲気ですね。未開放キャラとしてセシリアやルーシア、ロロなどが確認できました。ゲームを進めるとプレイヤーとして選択できるキャラクターが増えていくようです。

PC版ではキャディーとして活躍していたティッキーやロロですが、今回はプレイヤー側となるようです。

ストーリーモードも触りをプレイしてみた

ストーリーモードは一人でコンテンツが楽しめる、言わばオフラインモードのようなものみたいです。ボードゲームのようなマップから攻略ステージを選んでスタート。現在開放されているキャラクターのミニイベントが始まります。

協力フレンドやアズテック(ボール)、キャディが選択できます。この辺りもPC版と同じシステム。(フレンド除く)また、コースプレイにはスタミナを消費するようです。ストーリーモードは無限にはプレイできないということですね。

ここの選択で選んだフレンドは、ゲーム中にキャラ切り替えで実際に使用することができるようです。

あとは普通にコースプレイ。キャラごとに打順が設定でき、1打目、2打目、3打目と別のキャラクターで打つようになっています。もちろん順番と違うキャラを呼び出すことも可能でした。

なお、キャラクターは『チームセット画面』で予め3キャラの順番をセットしておく必要があるようです。

左上に表示されている13000/8000という数字がステージクリアポイントです。ホールをプレイしているとプレイに応じてポイントが溜まるようです。今回は8000Pを超えるとステージクリア扱いになる模様。

無事クリア。スコアに応じてクリアランクが変わり報酬が変化するようです。より少ない打数、良いコースでプレイするとスタミナ効率良くアイテムを回収できます。

システム、グラフィックの感想

画質は並み程度、綺麗というよりは可愛い

最新のスマホゲームということもあり、ある程度は美しい画質でプレイすることが可能です。画質設定も『低 中 高』と選択することができるため、スマホスペックに合わせゲームプレイができるでしょう。

しかし、素晴らしい画質だ!というほどではないかも。トゥーン調で可愛いタッチのキャラクターですが、本家PC版には及ばないイメージ。というか『ぐるぐるイーグル』のほうが個人的には好みです。あっちのほうがグラ綺麗かも・・・。

また、グラフィックをある程度抑えているためなのか分かりませんが、プレイは非常に快適でした。高画質設定でもカクつくことはなくサクサクゲームが遊べます。ミドルスペック帯のスマートフォンで十分なプレイが可能でしょう。

システム面は本家パンヤと結構違う

システム面はスマホ版オリジナルと思ったほうが良いです。あの懐かしい『パンヤ』がプレイできるというよりは『懐かしいキャラクターにもう一度会える』ぐらいのノリに近いです。

とは言ってもゴルフゲームであることには変わりないので、お馴染みのメーターシステム等は健在です。キャラクター選択や装備、ガチャなどがソシャゲ用に最適化されている印象。1コースで複数のキャラが使えるのは結構楽しかった。

また、キャラ毎に得意分野が決められており、飛距離タイプ、アプローチタイプ、パタータイプなどが設定されています。(アリンはパターでティッキーはアプローチ、みたいな感じ)どうやら固有のスキルがある模様。

ガチャは結構渋そう・・・

コスチュームガチャ、クラブセットガチャなどを引くことができるのですが、コスチュームガチャは結構渋めの印象です。一回250円~300円程度なのですが、レア度ノーマルの物も普通に出現する上にキャラごとにコスチュームは別です。

250円で1個、更にどのキャラのコスチュームが出るか分からないので狙ったものを引くにはかなりの課金が必要かも・・・。これにクラブセットガチャも引くとなると課金額が怖くなってきますね・・・。

ゲーム開始直後にはガチャ1回分が無料で回せるようだったので回してみましたが、見事にハズレでした・・・。

総評

チュートリアル、ストーリーモードとサクッとプレイしてみましたが、「ゴルフゲーというよりはキャラゲー」といった印象です。(これは本家パンヤも同じでしたが・・・。)キャラ好きプレイヤーがガチャに廃課金しそうな未来が見えます。

ゲーム全体の雰囲気も『可愛さ・萌え』を全面に押し出しています。分かりやすく言うならば、「ぐるぐるイーグルよりも1.5倍あざとい」です。なんというか、わざとらしさを感じてしまいました。

しかし、日本語でフルボイスが付いたら化けそうな予感もします。(現在は韓国語フルボイス)日本で配信が開始されたらまたプレイしてみようと思います。

※今回の記事は配信先の現地友人にご協力を頂きました。ありがとうございます。

オンラインゲームに関連する記事

【2018/01/20 更新】iOSやAndroidスマホ用のおすすめMMORPGアプリの紹介です。新作も随時更新中。圧倒的な3Dグラフィック特化型やコミュニケーションシステム充実型、同時対戦型など、様々なジャンルのMMO(オンラインゲーム)を動画を交えて紹介しています。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事