『iPhoneX』保護ケースを厳選比較:マニアがお勧めする10選

-記事をシェアする-

iPhoneXは従来のiPhoneシリーズよりもベゼルが薄く、ほとんどがディスプレイです。取り扱い方が根本的に異なるため、落としてしまう機会も増えるのではないでしょうか。

今回は、そんな落下時の保護に一役買うiPhoneX専用ケースのお勧めを紹介します。種類別に纏めましたので、お好みの一品を探してみてください。

スポンサーリンク

バンパーケース

本体の角4点や、サイド部分のみをガードすることに特化した保護ケースです。一般的には本体の質感やカラーの良さを損なうこと無く使用することができます。

LEVEL SILHOUETTE Case

メーカー:PATCHWORKS
カラー:ブラック、ホワイト、シルバー、ピンク、レッド
価格:2700円

iPhoneXのサイド面を全て守るバンパーケースです。本体のデザイン製はそのままに保護性能を上げることができます。

アメリカの軍事規格をクリアしているという強力な保護で本体を守ります。素材はドイツ製のポリカーボネイトを採用。

充電ケーブル差し込み口は、太いケーブルでも入るように大きめに開けられており、柔軟性は高そうです。値段相応の働きをしてくれる優秀な保護ケースと言えるでしょう。

OURJOY iPhoneX bumper

メーカー:OURJOY
カラー:グレー、パープル、レッド、ピンク
価格:1500円

メカメカしいデザインがカッコイイiPhoneX用バンパーケースです。中心部が少し凹んでおり、グリップ力を向上させる構造になっています。

かなり分厚く作られているので保護性能はなかなかの物です。その分本体サイズは増してしまいますが・・・。ストラップ穴も1箇所開けられています。

カラーは4色展開。ブラックxパープルなど2色が混ざったモノになります。お値段も1500円ほどと安いので、バンパー入門用にちょうど良いでしょう。

Fine iPhoneX Perfect case

メーカー:Fine
カラー:ゴールド、シルバー、レッド、パープル
価格:2980円

iPhoneXの背面を追加で保護するバンパーケースです。バンパーの仕組みはそのまま維持しつつ、背面に強化ガラスを挟み込む事で保護します。

通常時(ケースなし)であれば、iPhoneXのカメラ部分が突出しているため傷つきやすいのですが、このケースはガラス面のほうが先に突出するので、カメラに傷がつきにくいです。

カラーは4色展開、左右サイドはブラックの一択ですが、はめ込み式でしっかりと保護するため安心度はかなり高いです。

TPUケース

ハードケースとソフトケースの間と言われるタイプのケース。柔らかすぎず、硬すぎない。現在最も売れているタイプとしても有名です。

Spigen iPhoneX TPU

メーカー:Spigen
カラー:クリア
価格:2290円

強固なスマートフォンケースを販売することで有名なSpigenのiPhoneX用保護TPUケースです。有名メーカーということもあってか、評価もかなり高め。

一般的なTPUケースより一部が分厚く作られており、保護する必要がある四隅に関してはかなりの厚みがあります。万が一落としたときも安心できる構造です。

MIL規格やアメリカ軍事規格も当然のように取得済み。スマートフォンをよく落としてしまう方にオススメしたい最初の1個と言える保護ケースです。

参考:Spigen http://www.spigen.co.jp/

Qosea iPhoneX Case

メーカー:Qosea
カラー:クリア
価格:500円

激安のTPUケースです。100~300円ほどのめちゃくちゃ安いケースは探せばいくらでも出てきますが、最低限の保護性能は欲しい所です。

QoseaのTPUケースはサイズ感が絶妙に作られており、激安TPUケースの中ではトップクラスに品質が良いです。

100円で失敗するよりは500円で最低限の物を買うほうが良いでしょう。完全にiPhoneXを守ることは難しいですが、傷の保護には大いに役立ちます。

シリコンケース

シリコーン素材で形成されている保護ケースです。ケース素材の中ではトップクラスに柔らかいので保護性能はバツグンですが、ホコリ、汚れが付きやすいなどデメリットもあります。

ZUKOU iPhoneX Silicon

メーカー:ZUKOU
カラー:ブラック
価格:1800円

つや消し、レザー調加工で見た目をハードケースっぽく加工してあるオシャレなiPhoneXケースです。シリコン素材ですので丸洗いが可能です。

重さも約16gと比較的軽く、持った時の『カバー付けてる感』が少ないように工夫されています。カラーもブラックですので汚れが目立ちにくいです。

お値段は1800円ほど。近年、シリコンケースを見かける機会も減っているので、あえて一つ所持してみても良いかもしれません。

ELECOM PM-A17XSCCR

メーカー:
カラー:クリア、ブラック、ブルー
価格:1000円

エレコム社のシリコンカバーです。至って普通の性能といったところ。シリコンカバーの保護性能はバッチリあります。

カラー展開は3色、お値段も1000円と買いやすい部類のカバーです。また、アンチダストコートにより、汚れが付きにくい加工が施されています。

参考:エレコム http://www2.elecom.co.jp/

ハードケース

ケース型のハードカバーです。一般的にポリカーボネイトで作られていることがほとんどで、しっかりとしたプラスチック感があります。裏面も覆うので、バンパーとは別個で取り扱います。

TOZO iPhoneX Case

メーカー:TOZO
カラー:ホワイト、ブルー、ブラック、ゴールド
価格:1000円

極限まで薄く作られたハードケースです。0.35mmまで薄く作られたケースは、『カバーを付けている感覚がない』と言わせる薄さを実現しています。

素材はマットな物が採用されており、光などの反射を低減します。お値段も1000円ほどと安く、購入者も多いようです。

薄さゆえ、衝撃保護性能は皆無とも言えますが、そこは元々ハードカバーに求めるものではないし、擦り傷はしっかり守ってくれるので必要十分な性能と言えるでしょう。

Spigen iPhoneX hard

メーカー:Spigen
カラー:シルバー、ゴールド、ブラック、ホワイト、レッド
価格:1500円

Spigen製のハードケースです。比較的一般的な形状のハードケースと言えるでしょう。有名メーカーというだけあって品質は非常に良いです。

また、同社の車載ホルダーに取り付ける際のマグネット埋め込みにも対応しており、組み合わせることでワンタッチ車載が可能になります。

お値段は1500円ほど。シンプルで選びやすい構成ですね。カラー展開も多いので気に入った一色が見つかるでしょう。

LIBERO PLACE HardTPU

メーカー:LIBERO PLACE
カラー:レッド、ゴールド、ブラック、ホワイト
価格:1000円

ハードカバー+TPUカバーのハイブリッド構成な保護ケースです。メカニックな見た目通り、強力な保護性能で本体をガードします。

本体カバーは3重構造となっており、取り外して利用することが可能です。一番外側のケースはスタンド機能が搭載されています。

最後に

如何だったでしょうか。個人的にはシリコン>TPU>バンパー、ハードの順で保護強度があると思います。しかしこれは落下時のガラス割れなどに対しての耐久性に関してです。

落下時の本体傷、打痕後などに関しては、TPUよりハードケースのほうがしっかり守ってくれます。この点はしっかり覚えておきましょう。

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事