『カーレース』アプリのお勧め7選:筆者が実際に触った本格ゲーム集

-記事をシェアする-

ハイエンドスマホを購入して、まずプレイしてみたいのが『レースゲーム』のアプリではないでしょうか。カーレースゲームは某スマホCMでも使われるほど、高品質なアプリが数多く存在します。

今回は、レースゲームの中でもユニークなもの、品質が高いものを中心に紹介します。単純にレースといっても車だけではなく、バイク、自転車等もありますので、長い時間楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク

スマホとは思えないグラィックが魅力のカーゲーム

CSRRacing2

非常に高品質なグラフィックが魅力の直線型カーレースゲームです。ブレーキやハンドル操作がないのが本作最大の特徴となります。

基本的に操作はアクセル操作のみとなっていおり、タコメーターを調整してスタートダッシュ、タイミングを合わせてシフトチェンジなどがメインの操作になります。

ただ走るだけではなく、改造(アップグレード)要素もかなり用意されており、エンジンやボディーはもちろん、エンジン出力やタイヤの空気圧まで弄ることができます。車好きにはたまらない機能ですね。

3Dグラフィックも非常に美しく、実在する日本車やスーパーカーが50台オーバーで登場します。どれも公式でライセンスが取得されており、非常に精密にモデリングされています。

さらに、フレンドを協力してプレイできるSNS要素や、ネットを介してリアルタイムで対戦することができる「ライブレース」機能なども搭載されており、コンテンツはなかなか充実しています。

チュートリアルも豊富に用意されているので、初心者でもプレイしやすいレースゲームと言えるでしょう。万人にオススメです。

CSR Racing 2
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.7(合計2,224,745件)
ダウンロード:1,000万回以上
(2017年9月27日時点)
googleplayappstore

マリカのようなお祭り系レースゲーム

BeachBuggyRacing

車種も多く、ステージ数も膨大なお祭り系レースゲームです。左右に傾けるだけの簡単操作でコミカルで爽快感のあるレースを楽しむことができます。

タイトルにはビーチと書いてありますが、ビーチでレースすることがメインではなく、ジュラシックワールドや深夜の繁華街など様々なステージがあり、数日ではプレイしきれないコンテンツ量があります。

バトル系レースゲームによくあるアイテム要素もバッチリで、相手に向かって打つと豪快に爆発する花火っぽいものや、追撃系ミサイルなどワクワクする物が多いです。

グラフィックもリアル路線ではなく、アニメチックな路線で非常に綺麗に表現されており、スマホゲーの進化を感じました。

エフェクトも凄まじいので見ていて爽快です。爽快度が高く、ストレス無くプレイできるので、暇つぶしにちょうどよいと感じました。

Beach Buggy Racing
開発元:Vector Unit
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.4(合計1,140,632件)
ダウンロード:1,000万回以上
(2017年9月27日時点)
googleplayappstore

ドリフトに全てを賭けるマニアックなゲーム

ドリフトスピリッツ

バンでもハイエースでもなんでもドリフトしてしまう、リアルさを削ぎ落としてアクション路線に舵を切った面白系レースゲームです。タイトル通り、ドリフト操作がメインです。

といっても、レース(バトル)中にワンタップでドリフトすることができるので、操作は非常に簡単です。本格的なレースゲームを求めているユーザーは拍子抜けするかもしれません。

車には戦闘力と呼ばれる強さの数値があり、これを強化することでバトルに勝利しやすくなります。操作の腕ももちろん大事ですが、能力値も勝敗に影響するということです。

コンテンツ内容としては、本格的なストーリー展開が魅力の「ストーリーバトル」や他プレイヤーとの対戦モードである「VSバトル」、ランキングを競う「最速伝説ランキング」などがあり、幅広く楽しめる印象です。

グラフィックも3Dでよくできていますし、ストーリーも非常にアツく濃厚なので、普通にゲームとして楽しめます。たまにはガッツリゲームをプレイしたい方などにオススメです。

ドリフトスピリッツ
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:3.9(合計36,749件)
ダウンロード:100万回以上
(2017年9月27日時点)
googleplayappstore

リアルさを極限まで追求したバイクゲーム

TrafficRider

車と車の間を交わして爆走するバイクレースゲームです。リアルなバイクの動きと爽快感を1人称視点で体験することができます。ストーリー等はなく、ただひたすらバイクで走り続けます。

初めは1台のノーマルバイクしか選択できず、少々不安になりますが、コースをクリアしていくことで資金増えレベルが上がる為、追加で購入することができるようになります。

各種ステージやレースモードなどもレベルに応じて徐々にアンロックされていくシステムなので、ストーリーはなくとも攻略する要はしっかりある印象です。

3Dグラフィック、サウンドも非常に丁寧に作られており、細部まで細かく表現されています。バイク音やブレーキの音なども実際に録音しているのか?と感じるレベルのリアルさです。

おそらく、1人称視点バイクゲームでは最もグラフィックが綺麗な作品です。評価もめちゃくちゃ高いので、バイク好きにぜひ一度プレイして貰いたいゲームです。

Traffic Rider
開発元:Soner Kara
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.7(合計5,532,904件)
ダウンロード:1億回以上
(2017年9月27日時点)
googleplayappstore

マウンテンバイクで山道を爆走するゲーム

MTBダウンヒル

マウンテンバイクで山道を爆走する自転車レースゲームです。20以上あるマウンテンバイクコースを自由に走り回ることができます。

コースだけでも十分なコンテンツ量がありますが、それに加えて天候の変化があり、雪、雨、霧などの状態のコースを走れます。このあたりの表現が非常に良くできていると感じました。

自転車の強化、調整、レーサーのコスチュームチェンジなどの要素もあり、カスタマイズ要素も満載なので車体を自分好みにできます。

視点も、三人称、一人称と切り替えることができるので、リアルさを求める場合や、操作性を求める場合でチェンジすることが可能です。自転車ゲームを探している方は如何でしょうか。

MTBダウンヒル:マルチプレイヤー
開発元:App Holdings
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.2(合計143,833件)
ダウンロード:1,000万回以上
(2017年9月27日時点)
googleplayappstore

コメディタッチのシンプル3Dカーレース

Angry Birds Go!

AngryBirdsシリーズのカーレースゲームです。非常に美しいグラフィック、コミカルなキャラクターが特徴です。カー操作をジャイロ、タップと2種類の操作方法から選ぶことができます。

基本的には左右操作と、ターボボタンのみの操作なので、かなりシンプルでプレイしやすい印象です。めちゃめちゃシンプルなマリカーのような雰囲気です。

レース機体ははじめに3種から選択可能で、速度型、コントロール型、衝撃耐性型から選べます。これらの機体はのちにカスタマイズでアップグレードしていくことになるので、どれを選んでも大丈夫です。

1ステージにおけるゲームモードも複数あり、ノーマルレース、タイマンVS、タイムアタック、フルーツ集め、PSキャラ追加レースなどがあります。

操作キャラが増えたり、レースモードが豊富だったりと、筆者は「ディディーコングレーシング」を思い出しました。コミカルなカーレースが好きな方は楽しめる作品だと思います。

Angry Birds Go!
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.2(合計3,746,235件)
ダウンロード:5,000万回以上
(2017年9月27日時点)
googleplayappstore

宇宙空間で無重力カーレースができるゲーム

SpaceRacing3D

宇宙空間で繰り広げられる無重力系カーレースゲームです。無重力ならではの飛行感が操作性を難しくするクセのあるレースゲームです。

基本的にはレースで勝利すれば次のステージに進めるのですが、敵がビームで攻撃してきたりと妨害要素が多いので、難易度は高めです。筆者はステージ4で苦戦しました。

グラフィックも美しく、宇宙空間が綺麗に表現されており、眺めるだけで結構楽しいです。レーストラックも40以上あり、ゲームモードも豊富、機体のアップグレードも可能です。宇宙系カーレースを探していた方は如何でしょうか。

Space Racing 3D - Star Race
開発元:3DGames
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.0(合計100,220件)
ダウンロード:500万回以上
(2017年9月27日時点)
googleplay

アプリに関連する記事

スマホで遊べる、本格的な『ゴルフゲーム』アプリのお勧めを紹介しています。リアル3Dグラフィックな本格派や、キャラが可愛いファンタジーゴルフゲームまで幅広く取り上げています。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事