スマホで遊びたい!おすすめのカードゲーム系アプリ12選【無料】

-シェアして頂けると嬉しいです-

gatag-00012345.jpg

iPhoneやAndroidスマートフォンは、今や立派なゲームプラットフォームです。ゲームの中でも勢いがあるのは、やはり課金が強いソーシャルゲームなどと呼ばれるジャンルではないでしょうか。

今回は、そんなソーシャル系のゲームとはひと味違ったTCG(トレーディングカードゲーム)形式の本格的な戦略バトルが可能なゲームを集めました。

スポンサーリンク

WAR OF RAINS

タカラトミーとホビージャパンがタッグを組んで開発、運営している新作デジタルTCGゲームです。デッキ枚数は40枚であり、同一カードは3枚まで入れることができます。この点は通常のソーシャルカードゲームとは違い、しっかりカードゲームしていますね。

このゲームは開始直後に国を選択することができます。この選択した国によって、ソウルバースト(1バトルに一回使用できる特殊アビリティ)やウィルス(相手のライフを削った時に国独自のオリジナルカードが生成される)の違いが生まれます。

バトルの方式は、基本的には相手のライフを0にすれば勝利であり、その駆け引きを楽しみます。ターン毎に自分の消費できるコストが増えるので、より強力なカードをプレイできるようになります。『カードを引く代わりに最大コストを増やす』などの選択要素もあるので、戦略の幅は広いです。

課金要素ですが、基本的には1パック約240円で購入可能です。しかし、定期ミッションでカードパックがもらえたり、非課金通貨(NEURO)でカードを引くこともできるので、無課金でもある程度遊べるのでは、という印象でした。

通常のカードゲーム要素に比べて、ソウルバーストやオーバーヒート(使用できる最大コストを1減らして、1コスト多いカードをプレイできる)などの大逆転要素が魅力的だと感じた意欲作です。現在は、新規ダウンロードでカードパックが32個貰えるようです。

WAR OF BRAINS
開発元:TOMY COMPANY,LTD.
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:3.9(合計1,316件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年8月14日時点)
googleplayappstore

CODE OF JOKER Pocket

元々はゲームセンター向けに発売されたアーケードゲームのスマホ版です。完全移植と言うよりは、演出などをスマホ用に調整したライトバージョンと言った位置づけでしょうか。といっても、アーケード版の臨場感はバッチリ引き継いでいます。

ゲームスタイルとしては、4種類&6属性のカードからなる専用デッキ40枚を構築し、オンラインでカードバトルが楽しめます。現段階でのカード収録枚数は400枚以上であり、多彩なジャンルのデッキ構築をすることが可能です。

中でもタイトルにもなっているジョーカーカードが勝敗を決める重要カードとなります。ジョーカーカードは試合に一度しか使えない特殊なカードなので、いつ使うかを考えてプレイする必要があります。

基本的にはユニットのカードを召喚して、攻撃、または防御していくことが中心となるゲーム形式です。カードパックも充実しているので多彩なユニットを編成することができるでしょう。

7月20日にはストーリーモードや敗因分析機能なども追加されたことによってより一層盛り上がりを見せている急上昇タイトルです。

CODE OF JOKER Pocket
開発元:SEGA CORPORATION
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:3.2(合計1,964件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年7月25日時点)
googleplayappstore

シャドウバース

ハースストーンの絵柄が可愛くなったバージョンとも呼べるカードゲームです。進化システムと呼ばれるものが試合の展開を大きく左右します。現在CMをはじめ、数々の全国大会が開催され、優勝賞金は400万になるほどの大人気カードゲームです。

HPは20という設定であり、ゲームバランスを考えると比較的決着が早く付くシステムであると言えます。早い場合は10ターン(相手ターンも数えて)しないうちに決着がつきます。これは自分のデッキ構成によって変えることができる(長期戦タイプにもできる)ため、戦略別の幅広いデッキ編成が可能です。

また、このゲームの素晴らしい特徴としては、課金要素が比較的薄いことです。目的のカードを手に入れるためにはランダムなガチャを延々と回さなければないらない、といったことがなく、全てのカードはエーテルと呼ばれるポイントで生成することができます。

このため、若年層に人気が高いようです。しかし大会常連者には20~30代の方も多くいらっしゃいますし、YouTube等で配信されている方も多いです。多くの年齢層に愛されているカードゲームと言えるでしょう。

シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:4.0(合計4,997件)
ダウンロード:10万回以上
(2016年7月3日時点)
googleplayappstore

マビノギデュエル

デブキャットが開発、ネクソンが運営する、MMORPGであるマビノギがカードゲームになって登場しました。15枚のデッキで戦略を練る思考要素の強いルールです。

デッキが15枚しかないので、カードが引き当てられないという事故がないのが特徴であり、はじめから全てのカードが手元にあります。これにより、プレイヤーの強さやカードの強さが純粋に現れます。運営側はカード性能の調整が非常に難しいと言えるでしょう。

また、MTGと似たようなマナの要素があり、これがカードの発動に関わってきます。他にも、条件付きで墓地の再利用など、今までのカードゲームのイイトコどりをしたような面白いルールです。課金要素も強くないのでお手軽にプレイすることができます。

マビノギデュエル G4: 破滅機械
開発元:NEXON Company
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:4.2(合計14,342件)
ダウンロード:100万回以上
(2016年7月3日時点)
googleplayappstore

マジック・デュエルズ

TCGの代名詞とも言えるマジック・ザ・ギャザリングがついにアプリになって正式に登場しました。以前にも「マジック」と呼ばれるアプリはあったのですが、構築済デッキでプレイするようなものでした。

チュートリアルも丁寧に用意されており、MTGを知らない人でもすぐに覚えることができるでしょう。また、ブレインウォーカーを題材にしたストーリーモードなども用意されており、オフラインでの一人プレイも十分に楽しむことができます。

テンポが若干悪かったり、バグが多かったりとまだまだ改善点のあるゲームでもありますが、最近収録カードが1000枚を超え、より一層戦略性が増し、対人戦にも熱が入る注目のTCGアプリです。

Hearthstone: ハースストーン
開発元:Wizards of the Coast, Inc.
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:4.0 (合計28,213件)
ダウンロード:100万回以上
(2017年7月3日時点)
appstore

ハースストーン

現在、世界中で大ヒットしているゲームであるOverWatchやWarcraftシリーズを提供しているブリザード社のTCGアプリです。戦略性の高いゲームルールが特徴です。

一般的なソーシャルゲームなどとは違い、対人戦もAI戦もスタミナなど関係なくずっと遊び放題です。レアカードがでるパック購入は課金要素なのですが、プレイ中に手に入るゲーム通貨で購入することも可能な親切仕様です。

また、レア度の低いカードをいくつか合成して、1ランク上のカードを生成するといった要素もあり、かなり無課金プレイヤーに優しい仕様であることも特徴です。ブリザードは寛大ですね。

Hearthstone: ハースストーン
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:4.3(合計958,333件)
ダウンロード:1,000万回以上
(2016年7月3日時点)
googleplayappstore
スポンサーリンク

-シェアして頂けると嬉しいです-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事