ZOZO『おまかせ定期便』速攻レビュー|届いてすぐに出かけられる新スタイル

-記事をシェアする-

ZOZOTOWNが新しくスタートさせたサービス『おまかせ定期便』を早速使ってみました。この度実際に商品が届きましたので、一連の流れをレビューします。

『おまかせ定期便』は自分の好きなジャンルの服装などを指定しておけば、ZOZOSUITなどの計測データを参考に専門のコーディネーターさんが考えたコーディネートを送ってくれるサービスです。気に入らない服は返送も可能。

スポンサーリンク

申込、注文までの流れ

実際に定期便を自宅に届けるために自身の身長や好みなどをあらかじめ登録しておく必要があります。

細かいデータを登録

まずは性別、身長、体重などの体型データを入力。年齢も入力する必要があります。コーディネートする服装の目安にするために入力が必要なようです。

好みのスタイルを選択できます。きれいめ、カジュアル、ストリートと3種類から選択する設定になっています。私はカジュアル、ストリート系の服ばかり持っているので、今回はきれいめを選択。

嫌いなパターンや値段設定も登録可能

嫌いな服装、色、柄などを細かく設定することも可能。『ボーダーが嫌だ』とか『チェックがイヤだ』などを予め設定しておけば、その服装は発送されません。追加でフリー入力欄もあります。

普段から気になっている身体のパーツ、似合わないと思う服装、よく着るスタイルなども設定できます。これだけ好みを主張すれば本当に望みの物が到着しそうでワクワクしますね。

パーツごとの値段設定も可能。『この値段より安くないと買わねーよ!?』とここでも自己主張できます。ここまで考慮してくれるサービスは珍しい。(ちなみに画像で表示している値段は最低設定額です。)

体型データはZOZOSUITから自動登録

体型データはZOZOSUIT到着後に自動で登録されるようです。私の元にはまだ到着しておりませんが、手動でデータ入力することが可能でした。入力を省略することもできます。今回はめんどくさかったので未入力で申込。

その他、金属等アレルギー、スタイリストに伝えておきたいことを入力できる欄、更には『顔写真』の登録画面までありました。

配送ペースは3パターンから選べます

配送ペースも細かく設定でき、3ヶ月、2ヶ月、1ヶ月と選択可能。服が欲しくなるペースに合わせて配送してもらうことができます。この辺も細かく設定できて利便性GOODです。

私は四季ごとに新しい服がほしいな、と考えていたので三ヶ月に一回をチョイス。おそらくこのパターンが一番多いような気がします。

以上の設定項目を終えたら、無事登録完了です。発送完了メールを待ちましょう。

おまかせ定期便が届いたぞ~!!実際に試着してみた

意外と到着が早かったおまかせ定期便。早速商品内容のレビューです。

到着までとパッケージ内容

登録して24時間も経たないうちに発送時期の連絡が。「2月中旬の発送」になるとのこと。最終的に我が家に到着したのは2月21日でした。実に申込から6日程度です。メッチャ早い・・・。ZOZOSUITみたいな延期を想定していたので、予想以上に早かった。

こちらが届いたパッケージ。かなりデカイ。(全身コーディネート分入っているので当たり前ですが・・。)受け渡し時、ヤマトのお兄さんに「重いですよ!」って念をおされました。笑

早速開けてみた。ぎっしり詰まった商品と納品書の他に、コーディネート内容と組み合わせ例などの冊子が付属。合計7点のアイテムが入っている模様。

こちらが入っていた冊子。かなり長めのコーディネーターからのお手紙的な感じ。これは一通一通別の内容を書いているのか・・・?かなり手間がかかっている印象です。

実際入っていた商品一覧、計7点

VANZの靴。カラーはグレーのものが入っていました。比較的何にでも合うオーソドックスなスタイルのシューズですね。残念ながら足の形に合わず、履きづらかったです。お値段は4860円

お値段3888円のレザー調のトートバッグ。この手のカバンは自分では絶対に買わないものだったので新鮮でした。かなり気に入ったのですが、めちゃめちゃ薄い合皮で作られており、取っ手の部分は1週間で千切れそうなぐらい革が薄かったです。見た目はイイですが、耐久面に難があるイメージ。

グレー色のチノパン。明るい色のズボンはコディネートが難しい・・・。実際似合ったことがないです。今回も色々と試してみましたが、やはりしっくりきませんでした。サイズ感はピッタリでした。4860円なり。

オリーブ色のコットン系ズボン。これもかなり色が明るく他の服と合わせづらかった・・。サイズはちょっとお腹が苦しいぐらいでぴったりな感じ。本当にジャストフィットでした。こちらも4860円

かなりビッグシルエットなコート。この手の服装は似合わないので持っていなかったのですが、やはり今回も似合わず・・。顔が細めな分、服が歩いているように見えてしまい、二人羽織のような奇妙な人間が鏡の向こう側に・・。ちなみに値段は8629円。

今回最も似合った服装、クルーネックニットです。このカラーは持っていなかったし、着てみたサイズ感も見事にピッタリ。既存の服にも合う。しかもお値段2,149円。お安い・・・。

今期トレンド?らしいオープンカラーシャツです。サイズがかなりデカくて似合いませんでした・・。お値段は1,890円と安かったので、残念です。

試着してみて、買わない服は送り返す

買う服、買わない服を決めたらZOZOに引き取りの依頼を出します。会員ログインして『おまかせ定期便』設定ページから申し込みます。集荷依頼日、時間帯等を設定することができます。

次に、買わない商品のチェックと買わない理由を入力します。これが結構面倒。一つずつ買わない理由を入力する必要があります。

全ての入力が完了したら、元箱に商品を詰めて指定した時間にヤマトを待つだけです。返品商品がZOZO側に到着した後、クレジットカードの決済額が決定します。

追記:その後決済額が確定しました。実は返品する際に商品一点の保護袋(プラのやつ)が破れてしまったのですが、そのまま返品しても大丈夫でした。商品やタグに破損がない限りは問題ないようです。

総評 実際に『おまかせ定期便』を体験してみて

さて、返品手続きまで一連の流れを体験してみましたが、全部返品したとしても『200円』で試着等ができるのはかなり凄い。服装に興味がなくても「とりあえず試してみるか、ミスっても200円で済むし」と考える層は多いハズ。

追記:全返品すると、送料すら発生しない模様・・・、完全無料です。3/14現在、クレカの引き落とし自体がありません。

なかなか面白いサービスだと感じました。しかし『自分が気に入る服装』と『コーディネーターさんが選ぶ服装』はかなり違っているので「こういうのもアリなのか?」と柔軟に考えられる人じゃないとうまくいかないかも。

実際、私は届いた服装に「コレじゃない・・。似合わない」という感情を抱いてしまいました。この辺は誰か一緒に見てくれる人がいないと抜け出せない問題かもしれません。

とはいえ、全部が似合わないワケではなく、一部は「買おうかな・・?」と思う服もあったので試してみた価値はありました。値段帯も安いものをチョイスしてくれていましたし、希望に沿った形ではあったと思います。

次回の3ヶ月後(5月)の発送時には『カジュアル』で試してみようかな?と検討中。同時に『ZOZOSUIT』が到着していることを祈ります。

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事