ネクサス6P用のスマホカバーと液晶保護フィルム(ガラス)を使ってみた感想

-記事をシェアする-

ネクサス6Pを購入した際に、いくつか購入した、周辺機器(グッズ)の使用感です。 カバー、フィルム、モバイルバッテリーの評価です。 Nexus6Pの実機の評価、感想は以前の記事をどうぞ。
ファーウェイから、昨年末に発売された機種 Nexus6Pの実機レビューです。 MNPでの一括購入で、simフリー端末ではなく、ソフトバンクの契約(simロックあり)モデルになります。 以前は、XperiaZUltra(SOL24)を使っていたので、そちらから変えてみた比較になります。 MNP購入時の大幅なキャッシュバックや、購入店舗の実録レポー…
blog.endstart.net
スポンサーリンク

Nexus6P用のケース、カバー編

こちらのグレーを購入しました。 筆者のNexusのカラーがグラファイトなため、ホワイトや、クリアなどを装着すると、色が白っぽくなってしまうと考えたため、グレーを選択しました。 結果は大正解、色味が変わることなく本体のカラーを活かした形になりました。 カバー自体は、薄くグレーがかかっているような印象を受けます。そんなに強いグレーではないです。 IMG_20160425_213344.jpg 材質はかなり薄めの作りで、TPUですが少しやわらかい印象をうけました。 充電コネクタ部には、保護キャップがついています。とても丁寧な作りです。 サイド両側にザラザラしたすべり止め加工が施されていますので、落とす心配も少ないです。 ボタンの作りが値段の割にはよくできていて、他の安カバーの評価で見受けられた、ボタンが押しにくいといったようなことは一切なく、とても押しやすく扱いやすかったです。

液晶フィルム ガラスフィルム編

こちらのガラスフィルムをチョイスしました。 使用感ですが、まず手の滑りが悪いといったことはりません。むしろちょっと滑りすぎるなと思いました。 透過度も問題なし。さすがガラスフィルムです。綺麗です。 穴の加工も丁寧で、大きなズレは感じませんでした。 全体的に、ほんのすこし大きさが小さめにつくられているため、カバーに干渉することなく貼ることが可能でした。 約3ヶ月経った今も剥がれるような様子は全くありません。 風呂場で装着しましたが、ホコリが入って大変!とかいうこともなく、綺麗に貼れていると思います。 難易度は低めではないでしょうか。

モバイルバッテリー編

cheeroのモバイルバッテリーを選択。容量は6,700mAhです。 こちらはtype-c対応のケーブルは付属しませんが、Nexus6Pの付属ケーブルで充電可能です。 手にとった感想は、思ったよりも小さく、軽いということです。 筆者は、薄型の格安バッテリーばかり買って、すぐに不良で使えなくなってを繰り返していました。 今回は、使えなくなったら返品するぞ、という気持ちで有名ドコロを選びました。 3ヶ月経ちましたが、壊れることはなかったです。普通に使えてます。 充電回数としては、Nexus6pが2回は充電できるかな?という感じです。 予想よりはたくさん充電できました。
スポンサーリンク
この記事のライター

タカハシヤマダ
→Twitter
ENDSTART編集部メインライター。得意記事は中華ガジェット、PCハードウェア&自作相談、VR全般、スマートフォン、MMOゲームなど。
お仕事の依頼やサイトへのお問い合わせは【お問い合わせ総合ページ】からどうぞ。

-記事をシェアする-

-SNS・チャンネルをフォローする-

関連する記事