VRの体験イベントまとめ|本格VRを体験できる施設【毎月更新】

-記事をシェアする-

toppdsfwe.jpg

昨年の2016年は、VR元年と呼ばれたほどVR機器が多数登場した年となりました。具体的には、PSVR、HTCvive、Oculusなどが挙げられます。これらは全世界でも注目される最新デバイスです。

そして、日本にも空前のVRブームがくるであろう201X年。話題に乗り遅れないためにも、VRは早やめに体験したほうがいいでしょう。今回は、東京、大阪、名古屋、など全国で体験できるイベント等を地域別に紹介します。

スポンサーリンク

東京エリア

Galaxy Studio Tokyo

gyarakudiijj-min.jpg

施設名称:原宿 BANK GALLERY Galaxy Studio Tokyo

体験できる期間:2017年5月26日~7月3日 ※終了しました
体験できる機種:GEARVR
料金等:無料

住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
外部リンク:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000017958.html

サムスン、GALAXYが開催するイベント内で最新のGEARVRが体験できます。今回は、VRによるアトラクション体験を充実させたようです。

カヤック、マウンテンバイク、スケルトンなどのスポーツ体験がメインとしてプレイ可能です。他にも、多人数で宇宙船に乗り込むアトラクションなどもあり、無料で体験できると考えると十分すぎるでしょう。もちろん、VR以外のGALAXY最新デバイス体験もできます。

VR ZONE

VRZONE.jpg

施設名称:VR ZONE Project I can

体験できる期間:2016年4月15日(金)~10月10日(月)
体験できる機種:HTCVive
料金等:1回の体験で1000円程度 (要予約)

住所:東京都江東区青海 1-1-10ダイバーシティ東京プラザ3F
外部リンク:https://project-ican.com/vr-zone/

バンダイナムコが期間限定でオープンしたVR体験施設です。体験するには事前予約が必要となります。ゲーム会社が企画しただけあって、そのタイトルラインナップはとても豪華です。

中でも、ボトムズVRやガンダムVRはここでしか(一部除く)体験できず、有名タイトルということもあって盛り上がること間違いなしです。料金が少々高いのが難点ですが、技術への先行投資と思って足を運んでみてはいかがでしょうか。

サンシャイン60の展望台エリア

tennboudaizxsdc.jpg

施設名称:サンシャイン60

体験できる期間:不明(現在公開中)
体験できる機種:HTCVive
料金等:サンシャイン60の入場料金(1800円)とは別に一回400円~600円

住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
外部リンク:http://www.skycircus.jp/

池袋のアミューズメント施設(大展望台)で体験できるVRです。TOKYO弾丸フライト、スウィングコースターの種類のVRを体験することができます。いずれもオリジナルソフトウェアで、使われている機種はHTCViveです。

TOKYO弾丸フライトは、時代を超えて未来風の東京を飛行できます。このフライト中は、乗っているマシンが連動して動くので、臨場感は抜群です。スウィングコースターは、空の上をブランコっぽい乗り物で漕ぐような体験ができます。こちらは現実の時間に連動しており、日中、夜間などによって映像に変化があります。

VR PARK TOKYO

vrpart.jpg

施設名称:VR PARK TOKYO

体験できる期間:不明(開催中)
体験できる機種:HTCVive
料金等:3000円前後(二人だと少し安くなる) 30分未満で退場すると1500円

住所:東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
外部リンク:http://www.adores.jp/vrpark/

昨年末にオープンしたVR専門の体験施設です。値段は約3000円とお高めですが、80分程度がっつりと遊ぶことが可能です。また、30分未満のプレイにすると約半額になるようです。予約なしでもプレイできるようですが、人気タイトルは予約しておいたほうが良いようです。

体験できるアトラクションは7種類、ホラー、シュミュレーション、スポーツ、シューティング、アクション等オリジナルコンテンツが満載です。また、綱渡り系のVRや落下型のVRもあり、実際に落下する体感ができる施設内器具に乗って体感することができます。一部コンテンツは対戦プレイが可能です。

ある程度の値段がするだけあって、どのコンテンツも非常にハイクオリティです。東京のVR施設の中でもかなりおすすめできる施設と言えるでしょう。

ZERO LATENCY VR

zyaiporisuu.jpg

施設名称:東京ジョイポリス ZERO LATENCY VR

体験できる期間:~2017年7月9日(旧作) 7月9日~(新作)
体験できる機種:ZERO LATENCY VR
料金等:入場料(800円)とは別に一組1800円 土日+200円(要予約)

住所:東京都港区台場1-6-1 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
外部リンク:http://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/

オーストラリアの会社が開発したオリジナルVRコンテンツです。約2キロもする銃も持ち、実際に銃でゾンビと戦います。かなり広いスペースで体験できるので、その臨場感はまるでVR世界に居るように感じるでしょう。

最大6人で体験できる素晴らしいコンテンツなのですが、事前に大掛かりな準備が必要なこともあり、予約がかなり厳しいです。場合によっては一ヶ月ほど前から予約する必要があります。

SEGA VR AREA AKIHABARA

SEGA.jpg

施設名称:SEGA VR AREA AKIHABARA

体験できる期間:2017年5月31日~ ※現在無期限延期中
体験できる機種:HTCVive?
料金等:不明

住所:東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング SEGA 新館6F
外部リンク:http://www.sega-entertainment.jp/

セガが自社の運営する店舗に、VR専用アミューズメントエリアをオープンさせるようです。詳細は5月24日現在では非公開です。なんでも、日本初登場のVRアミューズメント施設になる、とのことです。続報は追ってお知らせします。

※追記:開催の延期が発表されました。

ショップ販売型の体験施設

ドスパラVRパラダイス

住所:ドスパラ秋葉原本店 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1,2F
体験できる機種:HTCVive
電話番号:03-5295-3435

店舗にてHTCViveの体験が可能です。プレイは無料ですが時間制限があります。予約がない場合はすぐに通してもらえるようです。ドスパラ全店舗中、一番大きな施設です。

マウスコンピューター 秋葉原

住所:東京都千代田区外神田 1-2-4
体験できる機種:Oculus touch
電話番号:03-5209-3474

他の体験施設にはあまりない、Oculus Touchが体験できます。こちらも無料で体験が可能ですが、時間制限があります。どうしてもOculusのほうを試したい場合は行く価値ありです。

ソニーストア 銀座

住所: 東京都中央区銀座五丁目8番1号
体験できる機種:PlayStationVR
電話番号: 03-3573-5307

発売から品薄が続いている、PlayStationVRを体験できるソニー公式の施設です。主に土日のみに開催しており、体験には事前予約が必要となります。また、体験して気に入ればその場で購入の申込をすることも可能です。

大阪エリア

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)

XRraidee.jpg

施設名称:エヴァンゲリオン XRライド

体験できる期間:2017年1月13日(金)~6月25日(日)
体験できる機種:カスタマイズされたGEARVR
料金等:パークの入園料(7300円)

住所:〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33
外部リンク:http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2017/evangelion/

昨年もきゃりーぱみゅぱみゅのVRで盛り上がったユニバーサルスタジオジャパンのXRライドです。ジェットコースターに載ったまま連動するVR映像を体験できます。GEARVRといえど、その圧倒的な体験を舐めてはいけません。やはり実際に体が移動するのは臨場感を大きく向上させます。筆者お勧めのコンテンツです。

6月で終了してしまうコンテンツですが、昨年のXRライドのことも考えると、また来年も登場しそうです。おそらくまた来年の1月に新しい映像を取り入れるのではないでしょうか。

追記:現在は『ファイナルファンタジー XRライド』が開催中です。

エニグマスフィア 梅田

eniguma.jpg

施設名称:HEP FIVE 梅田ジョイポリス内 エニグマスフィア

体験できる期間:2017年 3月20日~
体験できる機種:HTCVive
料金等:800円

住所:大阪府大阪市北区角田町5-15 「HEP FIVE」8F・9F
外部リンク:http://umeda-joypolis.sega.jp/

元々は期間限定で稼働していた、エニグマスフィアというVRゲームが体験できる施設です。梅田ジョイポリス入場チケットとは別で専用のチケットが必要となります。大阪のヘップ5の上階にて開催されています。

株式会社よむねこにより開発されたエニグマスフィアは、二人で協力プレイできることが最大の特徴です。ゲームのジャンルとしては、最大二人で協力することができる脱出ゲームとなります。ゲームの種類はストーリーモードとスコアアタックモードの2種類があります。

また、エニグマスフィアはゲーム販売サイトSteamでも一般向けに販売中です。機体を所持している方は自宅でプレイすることが可能です。(Oculus HTCVive対応)

ビィビィカフェ新大阪店 VR体験

pipikahueee.jpg

施設名称:ビィビィカフェ新大阪店

体験できる期間:不明(開催中)
体験できる機種:GEARVR
料金等:50分200円(一部追加料金) ※ネットカフェ料金別

住所:大阪市淀川区西中島3-23-9 中里第2ビル4F
外部リンク:http://www.blat-st.com/Bb-cafe_s/vr.html

大阪市内でGEARVRを体験できるネットカフェです。別料金にて機体を貸し出してくれます。料金は50分200円~。一部のコンテンツは、プレイごとの利用料金が発生するようです。基本的にはネットカフェ利用者へ向けたサービスのようで、体験するにはネットカフェ料金を支払う必要があります。

体験できるゲームは、本格的なホラーに加え、GANTZ Oやデスノートなどがあります。VRコンテンツは基本的にマイナータイトルをプレイすることが多いのですが、こちらでは有名タイトルのVRを体験することができます。

ショップ販売型の体験施設

ドスパラ なんば店

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6−22
体験できる機種:HTCVive
電話番号:06-6635-2805

店舗内でHTCViveの体験が可能です。東京のドスパラよりは小さい場所での体験になります。プレイは無料ですが時間制限があるようです。Webで予約するが可能。(予約必須?予約すれば30分ぐらいできる)

マウスコンピューター 大阪

住所: 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目12−2
体験できる機種:Oculus touch
電話番号: 06-4396-6311

大阪でおそらく唯一のOculustouch体験施設です。最新のデバイスであるOculus+touchがプレイできます。まだまだプレイできる場所が少ないので一度行ってみては如何でしょうか。

ソニーストア 大阪

住所: 530-0001 大阪府大阪市北区 2−2−22 ハービスエント 4F ソニーストア大阪
体験できる機種:PlayStationVR
電話番号:

品薄継続中のPSVR体験施設、大阪版です。こちらも土日メインに開催しており、体験には事前予約が必要です。また、体験して気に入ればその場で購入することができます。

愛知(名古屋)エリア

VR NAGAKUTE

vrnagakutee.jpg

施設名称:イオンモール長久手 VR NAGAKUTE

体験できる期間:2016年12月9日~
体験できる機種:HTCVive
料金等:1プレイ700円~800円

住所: 愛知県長久手市長久手中央 土地区画整理事業地内5・10・11街区
外部リンク:http://www.namco.co.jp/others/vr_nagakute/

名古屋で体験できるVR施設の中では、かなり本格的な施設です。イオンモール内でナムコが運営しています。毎日22時ごろまでやっているので、夜遅くしか行けない方でも安心です。

プレイできるゲームは3種類、1ゲームに付き700円ほどの料金が発生します。種類としては、スキー体験、電車運転シュミュレーション、本格ホラーゲームができます。どれもクオリティが高い作品なので、お近くに住んでいる方は一度足を運んでみては如何でしょうか。

VRサイクリング「THE TRIP」

adadf.jpg

施設名称:フィットネスジム Coqul RENAISSANCE 

体験できる期間:2017年5月1日~
体験できる機種:不明
料金等:10000円程度~ (フィットネス会員)

住所:名古屋市中村区名駅一丁目1-3 JRゲートタワー 13・14F
外部リンク:https://coqul.s-re.jp/cq/

今年登場する新しいフィットネスジム内に設置されているVRサイクリングです。大迫力のVR映像と連動したフィットネスサイクリングを約40分体験できます。プレイするにはフィットネスジムに入会する必要があります。

フィットネスジムに入会、実際に40分サイクリングと、プレイするにはかなりハードルが高いコンテンツですが、元々ジムに行きたかった人には耳寄りな情報ではないでしょうか。

ショップ販売型の体験施設

ドスパラ 名古屋 大須店

住所:愛知県名古屋市中区大須3−19−15 サードウェーブ大須ビル
体験できる機種:HTCVive
電話番号:052-243-0391

無料でHTCViveの体験が可能ですが、時間制限があります。Webで予約をすれば30分程度プレイさせてもらえるようです。

マウスコンピューター 名古屋

住所: 愛知県名古屋市中区 大須3丁目12−35 グッドウィルEDM本店2Bフロア
体験できる機種:Oculus touch
電話番号: 052-269-0217

Oculus推しのマウスコンピューターです。昨年末に発売されたtouchも同時にプレイできます。日本ではOculusを体験できる施設がまだまだ少ないので、現時点では希少な施設です。

ソニーストア 名古屋

住所: 愛知県名古屋市 栄3−3−21 セントライズ栄 ソニーストア 名古屋
体験できる機種:PlayStationVR
電話番号:

名古屋で唯一PlayStationVRを体験&購入が同時にできる施設です。ソニー公式。事前予約必須ですが、購入までの手続きが同時にできるため、本格的に購入検討している人にはお薦めです。

埼玉エリア

VR Center

vrcentreee.jpg

施設名称:越谷イオン レイクタウン内 VRcenter

体験できる期間:2016年10月~
体験できる機種:HTCVive GEARVR など
料金等:各ゲーム1プレイ500円~700円

住所:埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1
外部リンク:http://www.vrcenter.jp/

埼玉にある大規模VR施設です。他の施設と違う特徴は、同じ施設内で異なるVR機器を体験できることです。一度に違う装置をプレイできるということは、比較がしやすいということです。購入時の比較検討などにお薦めです。

体験できるゲームは7種類ほど。落下体験や、ロボット乗り込み型シューティング、本格ホラー、高速プランコ体験など、イオン内にあるとは思えない充実っぷりです。どれも非常にクオリティが高いです。

欠点としては、1プレイごとに600円前後費用が発生するということでしょうか。一番短いゲームでは約1分で終わってしまうので、少し物足りないかもしれません。

その他の地域(エリア)

全国のドスパラ店舗

施設名称:ドスパラVRパラダイス

体験できる期間:不明(稼働中)毎日13時~20時ぐらい
体験できる機種:HTCVive
料金等:無料

外部リンク:http://www.dospara.co.jp/5info/cts_vr-vive

ほとんどのドスパラ店舗内にて、VRの体験施設が設置されているようです。店舗によってはかなり小さいエリアでの体験(椅子に座って)になるようですが、雰囲気は味わえるかと思います。

体験には事前予約をしたほうがいいかと思います。筆者は昨年にドスパラでVR体験したのですが、店舗に直接電話したら当日プレイさせてくれました。しかし、本来はWeb予約必須、とのことだったのでネットから予約しましょう。

体験できる地域(店舗)一覧

・北海道 ドスパラ札幌店
・宮城 仙台店
・千葉 千葉店
・埼玉 大宮店
・神奈川 横浜店
・山梨 甲府店
・静岡 浜松店
・新潟 新潟店
・石川 金沢店
・京都 京都店
・兵庫 三宮店
・広島 広島店
・福岡 博多店

全国のツクモ店舗

施設名称:ツクモショップ VR体験

体験できる期間:不明(稼働中)
体験できる機種:HTCVive
料金等:無料

外部リンク:http://shop.tsukumo.co.jp/special/160707v/

ツクモ店舗内、VRフロアにてHTCViveのVR体験が可能です。体験時間は10分~15分ほどで、料金は無料です。こちらも事前にネット等で予約してから行ったほうがいいです。(店舗内で予約も可能)

また、東京ツクモの情報になりますが、体験できるソフトウェアが非常に多いのが特徴です。その数16種類以上です。中にはVRカノジョ、ミリオンアーサーVR、Tilt Brushなど、高価な有料ソフトまでプレイできてしまうので、既に持っている方にもオススメできる体験施設です。

体験できる地域(店舗)一覧

北海道 札幌駅前店
福岡 福岡店
愛知 名古屋店
東京 新橋店
東京 秋葉原本店
東京 ツクモVR.
東京 Tsukumo eX.

全国のソニーストア

施設名称:ソニーストア

体験できる期間:2016年~ 土日のみ
体験できる機種:PlayStationVR
料金等:無料

外部リンク:http://www.sony.jp/store/retail/event/psvr/

PlayStationVRが体験できるソニー公式店舗です。VR以外にもSONYの最新デバイスを見ることができます。こちらは土日のみの体験会となります。

事前予約必須で、予約はネットからとなります。なお、体験当日はプレイしたあと、PlayStationVRの購入手続きを行うことが可能です。品薄の商品を確実買えるのは大きな利点ですね。

体験できる地域(店舗)一覧

・福岡 ソニーストア福岡天神
・北海道 ソニーストア札幌

まとめ 機種別のおすすめ店舗など

toppw.jpg

今回の記事をまとめると、VR施設の地域傾向としては、東京、大阪、名古屋に集中していることがわかります。この周辺に住んでいるのであれば、満足の行くVR体験が可能でしょう。

また、アミューズメント系のVR施設では、圧倒的にHTCViveの採用が多いです。時点でGEARVRといったところでしょうか。OculusとPlayStationVRの体験が可能な施設はかなり限られます。この2機種をどうしてもプレイしたい場合はマウスコンピューター各店舗、ソニーストアへ行く必要があるでしょう。

HTCViveを体験するという目的だけの場合は、ドスパラの全国店舗がVR体験を開放していますので、比較的どの地域でも触ることができるでしょう。

VRに関連する記事

今年2,016年は、Oculus Riftが一般向けに発売された年であり、PlayStationVRなど、VRゲームの発売が予定されている年でもあります。他にもHTC viveやモバイル向けシステムではGEAR VRなどが活躍しています。 後に、VR元年とも呼ばれそうなこの2,016年に、将来に起こりうるVRの実用化などの未来の話をしようと思います。言ってしまえば勝手な妄想ですが、お付き合いください。 …
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事