ポケモンGOのジム配置ポケモンのお勧めと戦い方を解説する。【防衛】

-記事をシェアする-

世界中を巻き込んで大ヒットしているポケモンGOですが、最初は一匹一匹ゲットして行く過程がとても楽しく、図鑑を埋めたりするのがメインの楽しみ方になりますよね。

しかし、プレイしていくに連れ、一匹のポケモンの技にも複数の種類があることに気づいたり、個体値があったりと、数値が気になりだしますし、ジム戦にも挑戦したくなってくると思います。

今回は、ジム戦のコツと、ジム戦にお勧めのポケモン、ジムリーダーとなった際に防衛にお勧めのポケモンを紹介します。

スポンサーリンク

ジムリーダー戦のコツ

20160821-161516.jpg

基本的に相手側はAIが操作しているポケモンです。ユーザーはAIと戦うことに鳴ります。戦い方は基本的に連打ゲーでOKなのですが、技ゲージが溜まっ際にはしっかり技2を繰り出すことも重要です。(強い技2に限る)

逆に相手側も技2をたまに繰り出してきます。弱い技2の場合はそのまま連打しててもいいのですが、はかいこうせんやだいもんじ、かみなり、ハイドロポンプなどはできれば避けたい技です。

自分のポケモンを横にスライドさせることで「避ける」行動を取ることができますので、敵が技を使ったタイミングで避けてみましょう。タイミングが難しいですが、結構慣れてくると避けられるものです。

基本的にこちらは6匹で勝負を挑めるので、あまりにもCPに差がない限りは負けることは少ないです。相手のタイプとの相性などで打順を決めてもいいでしょう。こちら側が選べる立場にあるので、防衛よりも攻撃のほうが完全に有利です。

ジムリーダー戦におすすめのポケモン

カイリュー

Screenshot_20160821-162152.jpg

お勧め理由:攻防共に最強クラス

現時点で最強のジム攻撃ポケモンです。ジムレベル3程度なら一匹で攻略可能な場合もあります。技1のりゅうのいぶきが攻撃速度が早くなかなか強いです。

攻撃、防御共に非常に優秀なポケモンな為、どのジムリーダー戦攻略でも素晴らしい結果を出すでしょう。

天敵はラプラスです。技1でこおり技を持っているので、弱点タイプで大ダメージをうけます。HPも高いので負けることが多いです。ラプラスと戦う場合はカイリューは避けましょう。

シャワーズ

Screenshot_20160805-145256.jpg

お勧め理由:作りやすく粘り強い

作りやすさ、お手軽さで有名なシャワーズです。高いHPが自慢であり、さらに現時点でジム防衛しているポケモンにでんきタイプがほとんどいないこともあり、非常に戦いやすいポケモンです。

さらに、技1のみずてっぽうが異常な攻撃速度を持っており、敵はあっという間にHPが無くなります。これを連打しておくだけでも十分に戦力になります。はっきりいって強いです。

技2はハイドロポンプがお薦めです。威力が非常に優秀であり、使いやすいです。アクアテールでも悪くはありません。みずのはどうはできれば避けたい技です。

弱点は草タイプや電気タイプです。現時点でのジムリーダーでよく見かけるものとしては、エレブーやソーラービーム持ちのナッシーあたりでしょうか。ナッシーに関してはソーラービームをしっかり避ければそれほど脅威ではありません。

ギャラドス

Screenshot_20160821-162206.jpg

お勧め理由:弱点をつかれにくく攻撃が優秀

こちらもシャワーズ以上に電気タイプに非常に弱いですが、でんきタイプがジムを守っているパターンが少ない現状では、非常に戦いやすいポケモンです。

現状のジムはシャワーズやヤドラン、ゴルダックなどみず技を使うタイプが常駐しているパターンが非常に多いです。その為、水タイプでありながら、使う技1が「かみつく」のギャラドスは非常に相性がいいです。相手の技はいまひとつで乗り切り、こちらの技は等倍(ナッシーにヤドラン対しては弱点)で攻撃できるのは優秀です。

さらにかみつく自体も攻撃速度が非常に早い優秀な技なので、常に良い働きをしてくれます。技2にはハイドロポンプをといいたいところですが、カイリュー対策にりゅうのはどうも視野に入れましょう。

ジム防衛に優秀なポケモン

防衛はAIに任せるのでなかなか難しい

ジム防衛は基本的にAI任せなので、ポケモンと技の選び方が重要となります。攻撃側では優秀だったポケモンも防衛側ではうまくいかないこともあります。

基本的には弱点をつかれにくかったり、技2が優秀だったりするポケモンがお薦めです。また、AIは技の使う速度が遅かったりするので、逆に威力重視の技1を選んだりすることも作戦の一つです。

カビゴン

Screenshot_20160821-162216.jpg

お勧め理由:耐久が非常に高く、弱点をつかれない

防衛最強ポケモンと言われるカビゴンです。非常に高いHPと硬い防御でなかなか倒れません。さらに弱点はかくとうのみ、現時点で格闘ポケモンは非常に入手しづらい状況にありますので、カビゴンがタイプで追い込まれるパターンは非常に少ないです。

さらに、AI側では無類の強さを発揮するはかいこうせんがありますので、相手側のポケモンは当たれば瀕死です。はかいこうせんはAI側では本当に強いです。これが防衛にお勧めする理由と言っても過言ではありません。

様々な面で防衛に置かれるとやっかいなポケモンなので、防衛を長く保ちたい時にまず置いておきたいポケモンです。

ラプラス

ekfnkgrg.jpg

お勧め理由;カイリュー対策に非常に優秀

最強のカイリュー対策ポケモンです。まず使ってくるであろうカイリューを氷技で撃退できます。技1にこおりのいぶきがあるのが素晴らしいです。CPが非常に優秀であり、よく使われるナッシーにも氷技は効きます。

さらにHPが非常に高く、耐久面でもかなり優秀だと言えるでしょう。バランスの取れた良ポケモンです。攻撃が完全にカイリューゲーとなっている今でこそ防衛で活躍できるポケモンです。

技1はこおりのいぶき、技2はふぶきで両方こおりで固めてしまうのがお薦めです。こおり専門のポケモンにしてしまいましょう。

エレブー

3rfsfkkad.jpeg

お勧め理由:でんきタイプの中ではCPが高い

現状でCPの高い、扱いやすいポケモンは水タイプが非常に多いです。その為、あえてジムの一匹は電気タイプを置いておくお事をオススメします。ここではでんきタイプの中ではCPが高いエレブーをオススメします。

くさタイプでもいいのですが、こちらはブースターやウィンディなどのほのおタイプで弱点をつかれやすく、打たれ弱いのが難点です。そのため、じめんしか弱点がないでんきをオススメします。

現状のポケモンGOではじめんを使う高CPポケモンはカビゴンのじしんぐらいしか思いつかないので、ジムに一匹は配置しておいてもいいでしょう。

その他のポケモン

・シャワーズ
攻撃の時と理由はは同じですが、作りやすく、弱点をつかれにくい、HPが多いなどが理由です。

・カイリュー
攻防最強なので当たり前と言えば当たり前ですが、若干HPが少ないのが悩みです。

・ナッシー
CPが高く作りやすい、技はソーラービームのみお薦めです。水タイプの弱点をつけます。

ポケモンgoに関連する記事

ポケモンGOの攻略ツールなどを8つ紹介しています。個体値測定ツール、新しい巣の捜索サイトであるポケタンなどの解説です。種族値別のランキングサイトなども紹介します。
blog.endstart.net


カイリューやカビゴンなどの入手が難しいものではなく、簡単に作れて、なおかつ強いポケモンを5匹紹介します。どれも強力なCPを持ちジム戦で活躍できるポケモンばかりです。おすすめ技も紹介しています。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事