『どうぶつの森 ポケットキャンプ』アプリ発表!10の注目ポイント

-記事をシェアする-

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

追記:英語版の先行プレイ動画をアップしました。

どう森のスマホアプリ版【どうぶつの森 ポケットキャンプ】が2017年11月に登場すると発表がありました。長い間発表が遅れていただけに、期待大の新作ですね。

今回はタイトルの公表と共に、『課金要素』や『暮らしのシステム』など様々な情報が公開されましたので、一覧に纏めました。ピクアップポイントは以下となります。

  • 今回の舞台はキャンプ場?プレイヤーは管理人に!
  • 気になる課金要素の情報が公開!無課金でも遊べそう
  • 現実時間と連動!夜にしか手に入らないアイテムも?
  • フレンド同士で『キャンプ場』を見せあいっこ!買い物もできる
  • どう森っぽい『お願いごと』や『昆虫採集・魚釣り』も健在

各注目ポイントの詳細は以下の目次からどうぞ。

スポンサーリンク

今回の舞台は『キャンプ場』管理者となって世界を作ろう!

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

今回のどうぶつの森は、いつもみたいに街や村ではなく、『キャンプ場』なんです。スマートフォン版ということもあって、ポケット感があるのはいいですね。

プレイヤーはとある閑散としたキャンプ場に降り立ちます。初めは何もない少しさみしい場所ですが、ここをアドバイザーの『しずえ』さんと共に発展させていくこととなります。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

キャンプ地を発展させていくことで、お馴染みの動物たちが遊びに来てくれるようになり、賑わいが増していくシステムになるとのことです。

自分の分身となるキャラクターは自由にキャラメイクが可能。数十種類の髪型、目、色から好きな見た目をカスタマイズできます。

家具作りは素材やベルを使った合成方式

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

どう森でお馴染みの『家具』は、どび森でも登場した、『カイゾー』さんにお願いすることで制作できるシステムになるそうです。

制作には『必要素材』と、お金である『ベル』が必要となり、完成までに一定時間の待ち時間が発生します。この辺は『アメピグ』などのライフ系と同じシステムですね。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

必要素材』は「◯◯のもと」という名前のアイテムとなっており、動物からのお礼で入手することができます。

ベル』は今までのどうぶつの森と同じく、昆虫や魚、鉱石などを売ったりすることで入手できます。

参考:アメーバピグ https://pigg.ameba.jp/

魚釣り・虫取り・発掘などお馴染みのシステムが満載!

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

初代どうぶつの森から続く、魚撮り、虫取り、発掘などの各種採取システムももちろん健在。コレクション欲を満たすことができます。

更に、釣りには複数採取が可能なアイテム『トアミ』が追加されるため、一匹づつではなく、まとめて捕まえることが可能になります。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

採取したアイテム類は売却して『ベル』に変えることができるため、これを使って家具作りをすることになるそうです。

紹介動画では、『ひらめ』や『イカ』『タイ』の存在が確認できましたので、他にも海の魚や川の魚が登場することになるでしょう。

キャンプカーを使ってエリア移動が可能!素材集めの旅に出発

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

今回の『ポケットキャンプ』はエリア移動制のシステムとなっており、『エリアマップ』を使って各種採取施設に移動することになります。

施設の種類としては『海・川・島・森』などが存在するようです。想像するだけでワクワクしてきますね。

移動には『キャンプカー』を使うので、プレイヤーには自分だけのキャンプカーが予め与えられています。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

このキャンプカーも自分好みにカスタマイズすることができ、見た目の変更(塗装)はもちろん、車内部の装飾まで自由自在に可能です。

改造は、ペンギン3匹が運営する『OKモータース』に依頼することで可能になります。中には『2階建て』に改造する大掛かりな依頼もあったりします。

かなり高額な注文が多いシステムですが、従来の『家の支払い』に近い『ローン』システムがあるので、すぐにお金が用意できなくても依頼できるようになるとのこと。

時間はリアルタイムに連動!朝~夜で違った景色が楽しめる

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

従来でも搭載されていた朝・昼・夜の『リアル時間連動機能』がスマホ版でも搭載されるようです。『ポケモン金銀』のようになるのでしょうか。

今までのどうぶつの森に『夜にしか取れない虫』や『雨の日しか釣れない魚』が居たように、今回の『ポケットキャンプ』でも『日限定』や『時間限定』のシステムが存在するらしい。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

しかし、これに関してはプレイできない時間帯がある社会人、学生さんも多いでしょうし、何かしらの回避策、対応策があるかもしれません。

また、それ延長線のとして『お正月』や『クリスマス』イベントが期間限定でキャンプ場で実施されるようです。タイミングを見逃さないようにしたいですね。

参考:ポケモン金銀 http://www.pokemon.co.jp/ex/VCKG/

動物たちからの『お願い事』を聞こう!好感度もあるよ

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

こちらも従来のお馴染みシステムである『おねがいごと』ですね。キャンプカーで移動するエリアマップに点在する動物たちからお願い事を聞くことができます。

お願いはエリアごとに分けられており、『海エリアは魚を釣る依頼』『森エリアはりんごを採取する依頼』などのようになる予定とのこと。

様々な願いを聞きとどける、叶えることでお礼の『◯◯のもと』が入手できます。これは家具の制作に必要な素材です。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

従来のように直接家具が貰えるわけではなく、その素材を貰えるように変わっているいるようです。

また、エリアの動物たちには『仲良し度』と呼ばれる好感度システムがあり、お願い事の遂行などで上昇させることができるらしい。

この、『仲良し度』が高い状態で特定の家具をキャンプ場に設置すると、仲のいい動物が遊びに来るイベントが発生します。

服や靴などの買い物も『こもれび広場』で可能

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

シリーズお馴染みのショップである『まめつぶ商店』や『エイブルシスターズ』などの買い物屋さんが登場します。

各商店ごとに『こもれび広場』にキャンプカーで登場し、自由に買い物することができるようになるとのこと。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

まめつぶ商店の後ろの看板に『72時間限定』の表記があったので、時間限定商品などがあるようです。見逃さないように注意したいですね。

中でもエイブルシスターズやシャンクさんからはプレイヤーが実際に着る服や靴を購入することができるため、コーディネートのために何度か訪れることになりそうです。

課金要素は薄め?時間短縮のリーフシステム

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

今回の『ポケットキャンプ』には『リーフチケット』と呼ばれるアイテムが存在しており、これが課金アイテムとなるそうです。

家具製作の時間短縮や昆虫、魚の短時間採取、大量採取などに必要になってくるアイテムとなるそうで、主に時間短縮に使われるアイテムになります。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

ゆっくり待てる人、コツコツできる人からしたら課金要素は薄くなりそうです。逆に言うと、一気にプレイしたい人にはキツイシステムかも。

なお、リーフチケットはゲーム内コンテンツである『しずえちゃれんじ』を攻略することでも入手ができるそうです。

スマホならではの『フレンド交流機能』もあります

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

今回は、スマートフォンという端末をフルに活用したオンラインゲームとなりますので、フレンド関係の機能は気になる所ですね。

『ポケットキャンプ』では他のプレイヤーが自分のキャンプ場に遊びに来ることがあるそうです。キャンプ内でアイテムを売れる『バザー』機能も搭載。

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

さらに、気に入ったキャンプ場には『いいね!』を押すことができ、めっちゃ現代SNSっぽいです。フレンド登録をすると、いつでも行き来できるようになるとのことです。

筆者の友人周りも、今回の『ポケットキャップ』に非常に興味を示しているようですので、配信初日はかなりの盛り上がりとなるでしょう。

総評;ポケットキャンプは最高のどう森シリーズになりそう

image: https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

ここまで長々と紹介してきました『どうぶつの森 ポケットキャンプ』ですが、個人的には素晴らしいスマホアプリになりそうな予感がします。

基本プレイ無料で配信することとなるので、課金要素があることは避けられませんが、適度なプレイ範囲内であればの無課金ユーザーでも続けられる仕組みになっているようです。

というのも、『ランキング』や『キャラクターの強さ』を重点に置いているゲームではないため、競争心というのものが根本的に少ないからです。

近年まれに見る『良ゲー』となるのではないでしょうか。従来のまま『のんびりプレイできるスローライフゲーム』であってほしいものです。

■製品情報
名称:どうぶつの森 ポケットキャンプ
対応機種:スマートフォン
ジャンル:シュミュレーション
価格:無料(アイテム課金)
開発元:Nintendo https://www.nintendo.co.jp/
リリース日:2017年11月下旬

どうぶつの森に関連する記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の先行プレイのフォトレビューです。10月25日配信のオーストラリア版をプレイ。日本では11月下旬配信予定となっております。エリアマップの探索やキャラメイク、お金稼ぎなど2時間ほどプレイしました。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事