【ポケ森】無課金でポケットキャンプを効率よく楽しむ4つの極意とは?

-記事をシェアする-

皆さんはポケ森でどんなキャンプライフを送っているでしょうか。『お気に入りの家具を揃えたい』『延々と釣りしてる』など各々の楽しみ方があると思います。

筆者は課金せずにプレイしている無課金派です。その為『無課金で何処まで楽しくプレイできるか』というのはよく考えるテーマでもあります。今回は筆者視点での『無課金プレイの極意』をお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

リーフチケットはクラフト枠拡張に使え!クラフト枠はレベルアップで増えない

しずえチャレンジで結構貰える『リーフチケット』ですが、使いみちには気をつけるべきです。リーフチケット使用はバザー出品枠の拡張やアイテム保有数の拡張など様々な選択肢があります。

クラフトの時間短縮や足りないアイテムを補うために使うのも少々であれば悪くはないのですが、無課金者はリーフチケットの数に限りが有ります。

まず最優先でリーフチケットを使いたい場所、それは『同時クラフト数の拡張』(クラフト枠)です。バザー枠やアイテム保有数はレベルアップで多少増加しますが、クラフト枠だけは増えません。

また、クラフトの作業時間というものは、ポケ森で一番『待ち時間』を感じる場面です。はじめは待ち時間『1分』などですが、次第に『1時間』や『6時間』と増えてくるので、同時クラフト数は多いほど効率が良くなります。

課金者であれば、リーフチケットを使って作業時間を短縮するので枠にそれほど拘らなくても良いですが、無課金者は基本的に『待つ』ことが前提ですので、枠はあったほうが良いです。

筆者が確認した限りでは2枠分を160リーフチケットで増やせるので、まずはここに160枚使いましょう。クラフト枠拡張後は比較的自由にリーフチケットを使っても良い気がします。

お勧めは、クラフト枠→アイテム枠→バザー枠などでしょうか。基本的に拡張系は一度きりではなく永久効果なのでオススメです。

  • リーフチケットは『クラフト枠拡張』に使うべし
  • 枠拡張系は永久効果なので良し

レア種を極めろ!売らないで取っておくのが吉

虫取り、魚釣りには『レア種』が設定されており、通常のノーマル種とは違う確率で配置設定されています。具体的に言うと『取得後に通信中のロードマークが出る』のがレア枠です。

ノーマル枠の虫・魚には基本的にロードマークが出ない(通信しない)のでわかりやすいです。具体的な種類一覧を見てみましょう。

種類 場所 確率
モルフォチョウ 0.24
マグロ 0.26
チョウチンアンコウ 0.33
タマムシ 0.33
フグ 0.39
ニシキゴイ 0.41
ミヤマクワガタ 0.41
ニジマス 0.57
タイ 19
ブラックバス 24
カブトムシ 24

※確率はとあみorミツ使用時 通常の虫取り、釣りでは更に低い

タイ、ブラックバス、カブトムシはレア枠の中ではかなり入手しやすいです。それ以外の種類に関しては、とあみ・ミツ使用時でも1%を切っている確率です。

上記確率から、『レア枠種は非常に入手しづらい』と言えるでしょう。これらの生き物はバザーに出品することができますが、カブトムシ等を除いて『出品しないほうが良い』です。

使いみちが出てくる(高レベルのお願い事など)まで大切に保管しておくのが吉です。バザー物は戻せませんし、現状のシステムではフレンドにしか売れません。

また、必要な時にバザーに出回っている、という都合の良い展開もほぼないので、やはり保管しておくことがベストでしょう。上記リストを参考にしてレア枠を覚えておきましょう。

  • レア枠の種類を覚えるべし
  • 基本的にロードマークが出たらレア
  • 売らずに保管するべし

とりあえずフレンド登録はかかさずに!鉱山などでメリットがある

マップを歩いていると知らないユーザーと出会うことがよくありますよね。キャンプを覗いたり、バザーで購入、フレンド申請などができます。

ここで遠慮してしまいがちなのですが、出会った人全てに『フレンド申請』してしまいましょう。というのも、フレンドが増えれば増えるほど、お互いにメリットがあるからです。

まずは『鉱山の手伝い』です。フレンド欄から手伝えるアレです。1タップするだけなのに、手伝った側にもベルが貰えます。これに参加しやすくなる。

そして『鉱山への侵入』です。5人に手伝ってもらうと入れるというものです。手伝い要請は複数人に送れるのでフレンドが多いほど良いです。相手も儲かりますし。

さらに毎日クエストのいいね!やバザーの閲覧もやりやすく(たくさん見れる)なります。フレンドになって嫌なことは特にない(チャットもできないし通知もこない)のでどんどん申請しましょう。

  • どんどんフレンド登録すべし
  • 相手にもメリットがあるぞ

無課金は3時間に一度ログインがベスト!やることリストはコレだ

このゲームは、入れ替わりの周期が3時間ごとに設定されているので、『3時間ごとに一度ログイン』がオススメです。効率よくアイテム回収、お願い事達成ができます。やることリストを挙げておきます。

■やることリスト/3時間

・木からフルーツの回収(3時間経過で実がなる)
・お願い事周り(3時間でリセット、動物チェンジ)
・クラフト依頼(待ち時間によりけり)
・商店チェック(6時間で変更)

■やることリスト/1日

・毎日チャレンジ達成(1日3つ)
・採掘侵入・依頼・手伝い

■やることリスト/暇な時

・お願い事に備えて採取(全種類バランス良く)
・短時間で出来るクラフト
・しずえチャレンジの消化

この辺りを抑えておけば、取りこぼして後悔することはないでしょう。基本的には何にでも使うであろう『ベル』がゲームを進めるごとに不足してくる印象を受けたので、暇なら採取→売却のプレイもオススメです。

あと、商店系のチェックも忘れないようにしましょう。油断してると入れ替わります。筆者は安い服系は毎日全部買ってます。家具は欲しいものだけ・・という感じです。

暇な時はしずえチャレンジを消化するのもお勧めです。『魚を100匹釣る』や『動物を◯人キャンプ場に招待する』などやりこみ系が多いので暇つぶしに最適です。

  • フルーツ採取は忘れるべからず
  • 暇な時は採取でお金稼ぎも良し

総評

全体的に感じたことが、『リーフチケットで結構代用できてしまう』ということでしょうか。クラフト素材が足りなくてもリーフで解決できますし時間短縮はもちろん、鉱山もリーフで入れます。

採取もリーフで効率化、枠拡張、家具も一部はリーフ限定モノなど、結構リーフチケットを使う場面は多いです。しかしその殆どは無課金で代用する手段があります。

まさに、『待てば0円ーピ◯コマ~』です。ゆっくりプレイするのであれば課金要素はそれほど強くないような印象を受けました。(逆に言うと課金者はめちゃめちゃ早く進められます)

はじめに、リーフチケットをクラフト枠拡張に使うことだけ忘れなければ、後は『リーフ限定家具』が悔しいぐらいです。

如何だったでしょうか。この記事が少しでも無課金プレイの役に立てばと思います。

どうぶつの森 ポケットキャンプ
開発元:Nintendo Co., Ltd.
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:4.4(合計121,412件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年11月23日時点)

ポケ森に関連する記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の先行プレイのフォトレビューです。10月25日配信のオーストラリア版をプレイ。日本では11月下旬配信予定となっております。エリアマップの探索やキャラメイク、お金稼ぎなど2時間ほどプレイしました。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事