カスタムSNSボタンを速攻で一括設置できるツール【忍者おまとめボタン】

-シェアして頂けると嬉しいです-

TwitterボタンやFacebookシェア、はてなブックマークなど、ブログを運営しているとSNSボタンをもっと自由に設置したくなるのではないでしょうか。

事実、適切な位置に配置したSNSボタンは記事の拡散を生み、結果的にアクセスアップに繋がるツールです。

今回は、このブログにも導入しているツールである、忍者おまとめボタンの紹介です。レンタルHPや解析ツールでお馴染みの忍者ツールズさんより提供されている様々な便利ツールの一つです。

基本的にはSNSボタンが簡単に設置でき、スマートフォンにも対応できます。今回はそれの設定などを解説します。

スポンサーリンク

忍者おまとめボタンで設置できるSNSボタン一覧

忍者おまとめボタンで設置できるものは以下のとおりです。

設置できるボタン一覧

・Twitter ツイート フォロー
・Facebook シェア いいね
・はてなブックマーク
・mixi イイネ チェック
・Google+
・Pocket あとで読む
・LINEで送る
・RSSフィード
・Evernote
・メール
・tumblr
・GREE いいね
・feedly
・youtube
・pinterest
・delicious
・Instapaper

かなりの数のボタンが設置可能です。さらにボタンも一種類ではなく、何種類かのオリジナルボタンから選択可能です。一部のボタンはカラーを自由に選択することが可能です。

基本的な設置方法

PC向けの設置

まず、忍者ツールズ【http://www.ninja.co.jp/】に会員登録します。
その後、忍者おまとめボタンを作成します。
20160731-165344.jpg

上記のようなプリセットですぐに作成することも可能です。好きなプリセットを選択しましょう。お勧めは一番下のレスポンシブデザインです。ブログ画面の幅に合わせて自由に伸縮させることが可能です。

20160731-165900.jpg

【選択したセットで作成】をクリックすると設置するブログを選択する画面になります。ご自身の運営しているブログ媒体を選択してください。筆者はseesaaなのでそれをクリック。

20160731-171906.jpg

すると、すぐにscriptが生成せれるので、コードをコピーして、自分のブログのSNSボタンを設置したい所にコードを貼り付けるだけです。Seesaaならデザイン→コンテンツ→記事の後半に貼り付ければOK。

20160731-172549.jpg

このコードはJavaScriptとして動作するので、記事URLやサムネ画像、説明文などを自動取得します。その為、ひとつ貼り付けるだけで全ての記事ページに対応可能で、余計な手間が必要ありません。

Facebookボタンなども通常はアカウント登録、アプリ登録などが事前に必要なのですが、このツールでは一切必要ありません。

トップに貼り付けてもいいですし、全ての記事の最後に貼り付けてもOKです。簡単一発設置なので試してみてください。

スマートフォン向けの設置

おまとめボタン完成後、scriptを取得するページでスマートフォン用の専用表示を設定する項目があります。

20160731-173014.jpg

ここで【オーバーレイ】を選択すると、スマートフォンで閲覧された際には画像下のようなボタンがスマホ下に現れます。(出現位置は調整可能です。)もちろん無効に設定することも可能です。

Screenshot_20160731-175243.jpg

これはオーバーレイで常に下に常駐している状態です。スマホで閲覧すると常に下に張り付きます。スクロールしてもずっと付いてこさせることが可能です。他にも左に常駐などが選択可能です。

また、スマートフォンで閲覧されている際にもPC用の通常のボタンは表示されて続けているので注意です。スマホの場合は両方表示されます。スマホとPCでレスポンシブに対応させているサイトなどではコード貼り付け一個で済むので大変便利なツールです。

応用編

ボタンのデザインや種類を変更する

20160731-180859.jpg

ボタン管理の設定→編集からデザインやボタンの種類を変更することが可能です。

20160731-181114.jpg

左一覧からボタンを選択、右側から好きなボタンを選択することが可能です。一部の忍者オリジナルボタンでは背景色や文字色を変更することが可能です。

上記のような統一性のあるシェア数が吹き出しで表示されるデザインを自作することも可能です。バランスが取れているかと思います。この、シェア数表示も特にこちら側で設定する必要はなく、自動で取得してくれるので大変便利です。

また、忍者オリジナルの【共有する】ボタンは押すと様々なシェアボタンが一括表示される便利なまとめボタンです。たくさんシェアボタンを配置したいけどスペースがない場合に非常に有効です。

シェアされた数を解析する

さすが解析ツールの大手忍者といったところでしょうか。各種設置したボタンごとにシェア数を確認できます。こちちも同じく【ボタン管理】画面から解析するボタンをクリックすることで可能です。

20160731-184708.jpg

シェア数の表示と流入数の表示が可能です。更にページ別のシェア数やシェアボタン別表示も可能です。かなり細かい解析ができます。

しかし、シェア数に関してはボタンが押された回数の計測であるため、実際には誤差があります。流入数に関してもTwitterしか計測されていないように感じました。あくまでも、どのボタンが押されやすいか、どこに配置したらおされやすいか、などの参考程度にしましょう。

スポンサーリンク

-シェアして頂けると嬉しいです-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事