iPhone7の最安値を3キャリアで比較してみた。【安いプラン】

-記事をシェアする-

今回の新作iPhoneは防水性能やおサイフケータイ(スイカなどに対応)に似た機能が付いたことにより、機種変更やMNP、新規契約が殺到しそうな気がします。

そこで、本日3キャリア(docomo,au,SoftBank)の負担金額が全て公開されたので、その最安値や維持費のお得な順番などを比較してみました。(9月10日現在の情報です。)

sadfsrgdg.jpg

スポンサーリンク

iPhone7

20160910-200908.jpg

docomo

dsadadaeded.jpg

※ドコモの場合は機種変更やMNPなどに関係なく同一料金のようです。

月々サポート込みの実質負担金額

32GB 1107円 ×24回払い = 26568円

128GB 1593円 ×24回払い = 38232円

256GB 2079円 ×24回払い = 49896円

※上記の割引を適用するには、データMパック以上の契約が必須

最安計算すると・・・
データMパック 5400円+カケホーダイライト 1836円+SPモード 324円+機種代 1107円 = 毎月8667円

ここに、割引きプラン(下取りなど)が更に適用されます。

au

YMwDErPb3xRdBM9J.gif

auの場合は、新規契約、MNPは同じ値段のようです。

毎月割込みの実質負担金額(新規&MNP)

32GB 450円 ×24回払い = 10800円

128GB 930円 ×24回払い = 22320円

256GB 1425円 ×24回払い = 34200円

※SoftBankと同じ値段です。 機種変更32GBは大体2倍程度の値段です。

※上記の割引を適用するには、データ定額2以上の契約が必要

最安値計算すると・・・(データ定額3+スパーカケホのほうが安くなります)
データ定額3 4536円+スーパーカケホ 1836円+LTENET 324円+機種代 450円 = 毎月7146円

ここに、割引きプラン(下取りなど)が更に適用されます。
※iPhone6を下取りした場合 毎月6246円

SoftBank

ea554ef44369f5b6474c3822b2e57f1d.png

SoftBankの場合は、新規契約、MNPは同じ値段のようです。

月月割込みの実質負担金額(新規&MNP)

32GB 450円 ×24回払い = 10800円

128GB 930円 ×24回払い = 22320円

256GB 1425円 ×24回払い = 34200円

※auと同じ値段です。 機種変更32GBは大体2倍程度の値段です。

※上記の割引を適用するには、データ定額ミニ 2GB以上の契約が必要

最安値計算すると・・・
データ定額ミニ2GB 3780円+通話定額 2916円+Web使用料 324円+機種代 450円 = 毎月7470円

ここに、割引きプラン(下取りなど)が更に適用されます。
※iPhone6を下取りした場合 毎月6570円

3キャリアの比較

・ドコモの最安維持費 8667円/月
・auの最安維持費 7146円/月
・SoftBankの最安維持費 7470円/月

こんな感じになりました。ドコモだけ機種の値段が少し高いです。総額を比べるとauと1500円ほど差が出ています。これは2年間の支払いで考えると約36000円の差です。

下取り(買い取り)の機種によっても値段は変動しますが、大体比べるとこのような感じであると考えることができます。

また、機種変更の場合、au,SoftBankは上記金額に+400円~500円と考えるとおおよその値段が出せます。docomoは同じ値段です。

iPhone7 Plus

20160910-200944.jpg

docomo

dsadadaeded.jpg

※ドコモの場合は機種変更やMNPなどに関係なく同一料金のようです。

月々サポート込みの実質負担金額

32GB 1674円 ×24回払い = 40176円

128GB 2160円 ×24回払い = 56376円

256GB 2646円 ×24回払い = 63504円

※上記の割引を適用するには、データMパック以上の契約が必須

最安計算すると・・・
データMパック 5400円+カケホーダイライト 1836円+SPモード 324円+機種代 1674円 = 毎月9234円

ここに、割引きプラン(下取りなど)が更に適用されます。

au

YMwDErPb3xRdBM9J.gif

auの場合は、新規契約、MNPは同じ値段のようです。

毎月割込みの実質負担金額(新規&MNP)

32GB 1020円 ×24回払い = 24480円

128GB 1515円 ×24回払い = 36360円

256GB 2010円 ×24回払い = 48240円

※SoftBankと同じ値段です。

※上記の割引を適用するには、データ定額2以上の契約が必要

最安値計算すると・・・(データ定額3+スパーカケホのほうが安くなります)
データ定額3 4536円+スーパーカケホ 1836円+LTENET 324円+機種代 1020円 = 毎月7716円

ここに、割引きプラン(下取りなど)が更に適用されます。

SoftBank

ea554ef44369f5b6474c3822b2e57f1d.png

SoftBankの場合は、新規契約、MNPは同じ値段のようです。

月月割込みの実質負担金額(新規&MNP)

32GB 1020円 ×24回払い = 24480円

128GB 1515円 ×24回払い = 36360円

256GB 2010円 ×24回払い = 48240円

※auと同じ値段です。

※上記の割引を適用するには、データ定額ミニ 2GB以上の契約が必要

最安値計算すると・・・
データ定額ミニ2GB 3780円+通話定額 2916円+Web使用料 324円+機種代 1020円 = 毎月8040円

ここに、割引きプラン(下取りなど)が更に適用されます。

3キャリアの比較

・ドコモの最安維持費 9234円/月
・auの最安維持費 7716円/月
・SoftBankの最安維持費 8040円/月

基本的には、上記のiPhone7の価格に+570円(docomoは567円)しただけです。要は毎月570円足せばPlusも持てるよって考えてもらえればと思います。これも、下取り(買い取り)の機種によっても値段は変動します。

総評

結局どこがおすすめ?

hatena-1184896_640.png

基本的にはauが7146円で最安の維持費ですが、データ容量3GB、電話はライトプランです。SoftBankの場合は、7470円で、データが2GB、電話がカケ放題にできます。(データ5GB+ライトの場合は8010円)

docomoはデータ5GB,かけ放題で8667円です。これはSoftBankの同プランど比べても600円ほど割高になります。

とにかく安く済ませたいなら、auの新規契約、MNPがいいのではないでしょうか。この際新規とMNPは関係ないので、auユーザーでも一旦解約して新規契約したほうが安いですよ。

むしろ、MNP転出費用2100円を考えるとどの場面でも新規契約のほうが安い気もする・・・・。

おまけ simフリー版のほうが安いのか?

おまけですが、simフリー版のiPhone7 32GBは77,760円です。これを24ヶ月分割で支払うと考えます。

77,760 ÷ 24 = 3240円

そして、音声プラン+データパック5GBのMVNOを探します。
DTIやDMMでは、2,000円を下回るプランがありました。仮に2000円/月としましょう。

3,240円(機種代) +2,000円(電話+データ通信)= 5240円

simフリー版買ったほうが圧倒的に安いじゃないか・・・・。しかもデータプラン5GBにできますし・・・。auと同じ3GBプランならもっと安いです。一部の会社では、3キャリアのような2年縛りもなかったりするのでますますお得感があります。

注意点としては、音声プランはかけ放題ではないので、一般的な料金の通話料がかかるということです。そう考えても安いですけどね・・・。

以上、おまけのシムフリープラン編でした。

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事