iPhone,iOSで遊べるVRアプリのおすすめを10種紹介する

-シェアして頂けると嬉しいです-

VRapply.jpg

スマホのVRアプリというと、ギアVRやcardboardのものがメインに捉えられがちですが、現在の日本ではiPhone(iOS)の所持率のほうが高いです。

今回は、多くのユーザーが予め所持しているであろうiPhone,iOSのVRアプリに絞って紹介します。

どのゲームも1,000円~2,000円程度で手に入るVRゴーグルを装着するだけでプレイできますので、一度遊んでみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

はじめに VRゴーグルの選び方

VRゴーグル スマホ 3D VRグラス VRメガネ Canbor VRヘッドセット 仮想現実 超3D映像効果 Bluetoothコントローラ付属 (Apple iPhone Samsung Galaxy Note HTCなど4~6インチまでのスマートフォンに対応)

現在、各種ショップには様々な種類のゴーグルが展示されています。1000円のものから、5000円ほどするものまで多種多様です。

ではどれを選べばいいのか、これは調整機能が豊富なゴーグルを選んだほうがいいです。

具体的には画面との距離を調整する機能(焦点距離)や、PID(左目と右目の幅)を調整する機能などです。この機能によってVR体験のリアルさが大きく変わります。

また、レンズの強さ(種類)や本体形状も非常に重要です。店頭でスマホを入れて覗いてみて、左右の黒枠がなるべく見えない機体を選びましょう。

※筆者のお勧めは下記の商品です。

VR Jurassic Dinosaurs Reality Experience

  • ジュラシックワールドが体験できる
  • グラフィックがかなり綺麗

恐竜が住まう時代にタイムスリップしたかのような体験ができるVRシュミュレーションアプリです。

他のジュラシック系VRに比べると、圧倒的にグラフィックが美しいです。特にシャドウの表現が素晴らしい。

特にゲーム要素はありませんが、リアルな恐竜に感動したい方にはお薦めです。

ピクセルVRバトル マルチプレイ協力対戦

  • 映画「ピクセル」のブルーレイ発売記念に作られた公式VRアプリ
  • 最大4人でVRバトルが楽しめる

あの人気映画「ビクセル」をテーマとしたVRマルチ対戦ゲームです。VRゴーグルを所持していれば複数人でプレイすることができます。

最大4人プレイに対応しており、あの「パックマン」を意識した全方向VRゲームを楽しめます。

chiepomme vr

  • VR音ゲーという珍しいジャンル
  • ボタン操作は必要なく、視点でリズムに合わせる

音ゲーなのに一切ボタン操作が必要ないという、珍しいシステムのVR音ゲーです。

ボタン操作が無い代わりに、視点を特定の場所に合わせることで音ゲーのようなコンボを繋げることができます。

VR Moon Walk 3D

  • 月面空間のような宇宙系VRシュミュレーション
  • 大気の表現が非常に美しい

月面を再現した空間を冒険することができるVRアプリです。モヤがかかったリアルな大気など、表現が非常に美しいです。

プレイヤーは移動することができるので、思ったより長く遊べます。結構移動速度が速いので、VR酔いに注意です。

VR観光体験~北海道美唄市~

  • 自治体主導の公式観光VRアプリ
  • 北海道の美しい風景が楽しめる

360度の全方向VRにて、北海道の観光PVが見られるVRアプリです。こちらは美唄市が公式で制作したものになります。

5万羽の鳥が飛び立つシーンが非常に美しいです。画質はそれほど綺麗ではありませんが、お気軽に北海道の雰囲気を楽しめる一品です。

BotsNew DBZ 特訓体感!ベジータVR

  • ドラゴンボールの臨場感を体験できるVR
  • 避けた時間はスコアとして見ることができる

ドラゴンボールに登場するキャラ、ベジータになりきって、攻撃を避けたりガードしたりできるVRゲームです。

なかなかアクション性の高いユーモア系VRアプリです。避けきった時間などはスコアとして評価されます。

Air Racer VR

  • 美しいグラフィックのフライトシュミレーションVRアプリ
  • アプリ内課金制でプレイに制限有り

VRに対応したフライトシュミレーションアプリです。臨場感のある飛行体験をすることができます。

種類も豊富で、単純なシュミュレーションからレースまで様々です。

アプリ自体は無料ですが、体験には数百円のアプリ内課金が必要な点に注意です。

オルタナティブガールズ

  • VR対応の国産美少女スマホゲーム
  • 全てがVRで見られるわけではない

ジャンルはソーシャルゲームに近いのですが、しかっりとしたVR対応の国産アプリです。ゲーム要素に加えて、VR要素があります。

全てのモードでVRに対応しているわけではないのが残念ですが、会話パートなどはVRで見ることができます。

ミス・モノクローム Go!Go!スーパーアイドル

  • ミス・モノクロームの3DライブをVRで体験できる
  • ライブモード以外はVR非対応

本来はミス・モノクロームのスマホゲームなのですが、先日、ゲーム内のダンスを再度見れる、「ライブモード」にVR機能が追加されました。

モノクロームの美しい3DグラフィックをVRで体験することができます。なお、ライブモード以外は通常のスマホゲームなので注意です。

VR鬼ごっこ in 3D City

  • 攻守交代制で鬼ごっこ風ゲームが楽しめる
  • 画面の傾きで操作するので体制に注意

広大な大阪の街で鬼ごっこ風のVR避けゲーをプレイすることができます。ゼンリンの3Dマップデータを元に作られたアプリです。

操作は画面の傾きによって行われるので、少々顔を動かす必要があります。

関連する記事

ハコスコや、GEAR VRなどを使って、Androidで遊ぶことのできるVRアプリの紹介です。どのアプリもGoogle Playでダンロードすることができます。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-シェアして頂けると嬉しいです-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事