ハンドスピナーの種類50種の紹介とおすすめを厳選して3つ解説!

-シェアして頂けると嬉しいです-

スポンサーリンク

ハンドスピナーのおすすめ(よく回る!安い!)

hanndosupinanaa.jpg

さて、ここまで数々のハンドスピナーの種類を紹介してきましたが、実際に筆者がおすすめする形はどれか?

一概にこれ!とは言いづらいのですが、偽物を掴まされづらかったり(ハズレを引きにくい)、安くてバランスがいいものなどはあります。

そこで、目的タイプ別にオススメできる形状を3種類紹介したいと思います。

回転の長さ重視 バルブ型

  • 重めのものが多いのでよく回る
  • ちょっと高めのものはハズレが比較的少ない
  • 見た目で判断しやすいため、ハズレを引きにくい

一般的に水道(バルブ)と呼ばれるハンドスピナーは非常に安定して回ります。体感としては3分~4分程度といったとことでしょうか。品質もめちゃくちゃ悪いハズレに当たることも少ないので、かなりお勧めできるかと思います。

ネックとしては、値段が高いことでしょうか。安いものを探しても1500円以上はするでしょう。値段との兼ね合いが難しいですが、どうしても長いこと回したい場合は検討してみては如何でしょうか。

※4分ほど回っている動画もあります。

安さを重視!ダブルウィング型

  • 安いものから高いものまでピンキリ
  • 当たれば6分回るものもある
  • 全然回らないハズレも多い

安いことに定評のあるダブルウィング型。筆者が調べた段階では250円ぐらいで売っていました。牛丼よりも安い・・・激安です。しかしまともに回らない模造品も多いので注意が必要です。

基本的にベアリングがしっかりした銅製品はめちゃくちゃ回るようですが、それをネット購入は判別するのは困難です。

しかし、この形状にはあたりもあると言うことで、一か八かギャンブルしたい人にはお薦めです。万が一回らなくても金銭的なダメージは少ないでしょう。

この形状が6分以上回っている動画もありました。

バランス重視!パチンコ型

  • 比較的品質が安定している
  • 値段もリーズナブルなものが多い
  • 価格と性能のバランス型

値段も安く、それなりに回るスピナー。難しいですが、パチンコ型は比較的安定しているといるでしょう。800円~1000円ぐらいで2分程度は回ってくれるようです。

多くは望めませんが、模造品の少なさや、品質ハズレを引く確率等を考えると、安定している印象があります。最初の一個目としておすすめしたいスタンダートタイプといったところでしょうか。

参考動画

まとめ 模造品や粗悪品に注意!

sasfff.jpg

現状では粗悪品が非常に多い

ハンドスピナーの流行が急激に加速するにつれて、模造品、粗悪品が非常に多くなっています。これは、筆者が紹介した全てのハンドスピナー形状についても言えることです。

見分ける方法が非常に難しく、ネットで判断するのは非常に困難です。現状では、レビューや出品者、値段などに注目するぐらいしか無いでしょう。店頭販売があれば良いのですが・・・。メルカリやヤフオク等、個人売買がメインのところでは買わないほうが無難です。

参考 ハンドスピナー(偽)が、もの凄いスピードで価格破壊している件: http://www.nitroxyz.com/archives/65893624.html

Amazonで買う際にも注意!

Amazonで買ったら安心、と思う人が多いようですが、これが大きな間違いです。現状、大抵のハンドスピナーはAmazon公式サイトでも、Amazonは販売していません。別の業者がAmazonに商品を出品しているだけです。楽天とほぼ同じといえばわかりやすいでしょうか。

これも判別が難しく、しっかり出品者情報を見ないと気づかない場合が多々あります。信頼できる出品者か、しっかり確認するようにしましょう。適当に買うと、変な商品が送られてくることはめちゃくちゃあります。

筆者が載せているAmazonの商品についても同様です。出品者までは選ぶ(選択する)ことができませんので、ここは購入者自身がしっかりと吟味する必要があります。慌てずに、ゆっくり考えて買いましょう。

参考 ハンドスピナー詐欺!?Amazonでハンドスピナーを注文する際は注意!!:http://taro-x.hatenablog.com/entry/2017/05/22/235128
スポンサーリンク

-シェアして頂けると嬉しいです-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事