便利なブログツールのお勧め10選|筆者が実際に使っている物を厳選

-記事をシェアする-

今回は、筆者が普段ブログを運営するにあたって活用している便利なツール、サイトを紹介します。サイトに関連するものは全て無料、ソフトウェアは一部有料のものです。

中には操作の難しいものもありますが、マスターすれば運営が捗ること間違い無しの便利ツールを集めましたので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

記事のシェアをリアルタイムで確認できるツール

ヤフー リアルタイム検索

ヤフーのSNS検索ツールです。TwitterやFacebook内の特定の語句を検索してくれます。通常は流行りの単語などを検索することによってユーザーがどのようにツイートしているか、反応しているかなどを調べるツールです。

これに自分のブログのURL(このブログは http://blog.endstrt.net )を入力するとブログの記事がどのようにシェアされているかを把握することができます。読者の率直な感想を確かめることができるので、問題がある場合は記事の修正に役立てることができます。

他にも、「記事のアクセス数が急増したけどどうなってんの」という場合に、このリアルタイム検索をかけると、とある有名人がTwitterでたまたま紹介していた、など、原因が判明する場合があります。なかなか使い勝手の良いツールです。

ヤフーリアルタイム検索 https://search.yahoo.co.jp/realtime

各種スマホの表示をチェックできるツール

screenfly

殆どの方はPCでブログを書いていると思います。PCで書いていると、表示のチェックや読みやすさの確認もPCで行うことになります。その結果、いざ投稿してみるとスマホで非常に見にくかったりといったトラブルを経験するでしょう。

投稿した後にスマホで見ればいい話なのですが、筆者のようにAndroidの大型端末しか所持しておらず、iPhoneの表示がわからない場合があります。このような場合に是非使っていただきたいツールが『screenfly』です。

screenflyは様々なスマホの表示をエミュレートしてくれるため、PC内で殆どのスマホ機種の表示を確認することが可能です。これによって、「iPhone8Plusではちょうどよかったのに、iPhoneSEでは画面からはみ出して見えない」などのトラブルを発見することができます。

はてブ、RSSなどの購読具合を知るツール

ブログ購読者数チェッカー

feedlyなどのRSS購読者数を一括表示してくれるサイトです。自身のブログのURLを入力すれば自動で取得してくれます。RSSの読者を調べることで、定期購読者数を知ることができ、モチベーションの維持に繋がります。

記事別のはてなブックマーク登録数、Facebookシェア数も一覧表示してくれるため、1ページでブログの全体像を把握することが可能です。パッと見て理解できるでかなリ使いやすい。しかしいつまでたっても増えないとちょっと落ち込みます。

また、このサイトは他の方のブログも検索して調べることができるため、ライバルの方のシェア数も知ることができます。だからといって片っ端から調べているとライバルのシェア数の多さにへこむことになるので注意です。

ブログ購読者数チェッカー http://tool.konisimple.net/web/blog_subscribers_checker

 自サイトの検索順位を調べるツール

検索順位チェックツールGRC

Google、Yahoo、Bingにおける自分のブログの検索順位を毎日調べてくれる便利ツールです。自分のサイトのURLと調べて欲しい検索ワードを複数個登録しておけば、検索ワード別の順位を毎日記録してくれます。

日々の変化を記録してくれるので、一ヶ月でどれだけ上がったかなど統計を取ることができ、自身の努力が正しい方向に向いているのか確かめることができます。無料版は20個の検索ワードまで登録することができます。

年間4800円ほど払えば、検索ワードを500個登録できる有料版にアップグレードできるので、記事の多い方はこちらもオススメです。このツールに関しては「寝ログ」様のサイトに詳しいレビューが掲載されています。

アプリを紹介するテンプレートを作成するツール

紹介したいアプリを検索して、出てきたタグをコピペするだけでアプリ紹介テンプレートができてしまう便利ツールです。色々試しましたが、このテンプレートが一番しっくり来ました。アンドロイド用なので、iPhone用のリンクは自分で追加しています。

アプリの評価、価格、開発元、ダウンロード数も自動で取得、表示してくれるため、アプリ紹介に厚みがでます。めちゃめちゃオススメです。使い方もめちゃめちゃシンプルなので特に説明する必要はないと思いますが、逆に評価等が出るのが嫌な場合は非表示バージョンも選択可能です。

※iPhone用の生成ツールとしては、sticky iTunes Link Maker(http://sticky.linclip.com/linkmaker/ )がオススメです。

App-reach

上記のAndroid Link Makerのように片方だけではイヤだ、煩わしい、という方には「アプリーチ」というツールをオススメします。こちらはアプリ名を検索すると、Android、iOS両方の検索候補を表示、2つのリンクを掲載したタグを自動生成してくれるため、面倒な作業が必要ありません。

ある程度の表示、非表示の設定にも対応していますので、汎用性もあり、扱いやすいツールです。

Amazonの商品リンクを生成するツール

amazlet

Amazonの商品リンクを生成してくれるWEBツールです。お気に入りに登録しておけば、紹介したい商品ページからお気に入りをクリックするだけで紹介タグを生成してくれます。他のツールに比べるとお手軽さが段違いです。

表示パターンも詳細表示、画像大表示、画像のみ表示など一括で生成してくれるので、好みの表示パターンのタグをコピペするだけでOKです。画像のみ活用したい場合などにも非常にオススメです。

楽天などの商品も同時に紹介したい場合は「カエレバ」(http://kaereba.com/ )がオススメです。こちらはAmazon、楽天、Yahooなどの複数の商品紹介に優れています。

ブログ内の画像を加工するツール

Photoshop

もはや誰もが知っている画像編集ツールです。大学の講義などで勉強する機会もあるのではないでしょうか。筆者のバージョンはかなり古いですが、かれこれ10年以上、長期に渡って活用している便利ツールです。

記事の見出し画像の作成や、ブログのトップ画像の作成、添付画像の解像度調整、切り抜き、色調補正など様々な用途で使用しています。一通りの加工ツールが揃っているので、コレ1個で画像編集は間に合うと思います。

最新版を買うとなかなかの値段がするツールですが、最近は月額980円で最新版を使えるプランがあるようなので、こちらをオススメします。

Google純正のツール

アナリティクス

ブロガー必須の登録サービスです。日々のアクセス統計を記録してくれます。この手のサービスは無料のブログサービスにも付いていますが、統計の表示範囲が段違いに広いので、必ずこちらに登録しておくことをおすすめします。

リアルタイム訪問者、セッション数、PV数、国別、プロパイダ別、プラットフォーム別など様々な表示に対応しており、探したい情報に絞って自由に検索することができます。筆者もこのツールでブログの改善点に気付くことは多いです。

サーチコンソール

ブログの検索に関しての統計と調整をしてくれるサービスです。検索結果に反映されるシステムなので、登録しておくことをおすすめします。サイトマップの送信やインデックス登録などを手動で行うことができ、Googleにサイトの評価をしてもらいやすくなります。

とくにインデックス登録を早めるFetch as Googleなどはスピードが命の記事などには非常に役に立つツールです。かなり早い段階で検索結果に表示されるようになります。

ブログに関連する記事

当ブログは開設後約2ヶ月~3ヶ月で月間10万PVを達成し、今もなお上昇を続けています。しかし、このブログは一度もバズったことがありません。なぜBUZZも起こさずPVを伸ばし続けているのか、今回はその手法を15個紹介します。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事