『野球ゲーム』のアプリを厳選紹介:マニアが選ぶベスト6

-記事をシェアする-

野球ファンなら誰しもが一度はアプリ検索で「野球」と検索したことがあるのではないでしょうか。実際のところ、検索すると多くの野球アプリがヒットします。

プロ野球のデータ情報アプリ等も多くヒットしますが、やはり人気があるのは『野球ゲーム』でしょう。今回は、野球に関連するゲームに絞ってアプリを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フリースタイル野球2

ゼルダの伝説風のタクトのようなカートゥーンレンダリングのグラフィックが美しい草野球ゲームです。

野球といっても通常のソレではなく、超人的なスパーパワーを要したキャラクターがトンデモ野球を繰り広げるのがこのゲームのポイントです。

バッターポジションはパワーやインパクト、ピッチャーポジションは球威や球質を成長させることでキャラクターを強化していきます。

さらに、このゲームは得点で勝敗が決まるわけではありません。相手のHPを先に0にしたほうが勝ちというなんとも特殊なルールが存在するのです。

スリーストライクで攻守が変わる点はリアル野球と同じですが、塁に出たデータは引き継がれます。このため、4打席分ほどで勝敗が決定するので、思ったよりサクサク試合が進められます。

キャラクターにはレアリティ要素もあり、それによって強さも少し変わります。この点は立派なスマホゲーとして成立している印象です。通常の野球ゲームに飽きた方はプレイしてみては如何でしょうか。

フリースタイル野球2
開発元:DAERISOFT
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.3(合計95,874件)
ダウンロード:100万回以上
(2017年9月15日時点)
googleplayappstore

MLB Perfect Inning Live

めちゃめちゃリアルな3Dグラフィックが楽しめる3D野球ゲームです。メジャーリーグがメインの舞台となり、引退した選手も収録されています。

ピッチャーの投げ方やバッターの仕草まで丁寧に表現されており、PS2手前ぐらいのグラフィックはあるのでは?と思わせる素晴らしい出来です。

投球におけるスマホ操作も実際に投げる時の強弱などが再現できるように複雑に作られており、ゲージの合わせ方によって球質が変化します。

試合のモードも非常に多く、シーズンを勝ち抜くライブシーズン、サクっとプレイできるライブバトル、ターンバトルなどがあり、ユーザーを飽きさせません。

また、バット操作や投球操作は手動だと結構難しい場合もあるので、自動操作モードが存在します。これを使えば、スマホ操作になれないプレイヤーも安心してプレイきます。

他にも、スマホお馴染みのデイリーミッションや、ランキング機能、更には選手の着せ替え機能まで搭載されている面白いアプリです。一度触ってみてほしいですね。

MLB Perfect Inning Live
開発元:GAMEVIL Inc.
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.1(合計21,632件)
ダウンロード:100万回以上
(2017年9月15日時点)
googleplayappstore

机で野球

学校の机をそのまま野球盤にしたような、野球盤風ミニゲームアプリです。バッドが筆記用具の「ペン」だったりとなかなかユニークな構成であることが魅力です。

見た目の割に内容は本格的に作られており、攻撃時、守備時共に手動操作が可能であり、守備時はスマホの操作次第で球速や、方向、曲がり強度などを調整することができます。

対戦コンテンツは、1週間で勝敗数を競う「全国遠征」や、県、エリア、全国などで別れているトーナメント大会などがあります。

はじめから対人戦に突っ込む必要はなく、個人でじっくり練習できる「練習モード」もあるので、ある程度慣れてからオンラインでプレイしましょう。

また、1つの端末で2人対戦プレイができる対戦モードも実装されており、オフラインでの友達プレイも可能です。この辺はスマホゲーとしては珍しい機能ですね。

その他、多彩なチーム編成や、ガチャ要素、きせかえ機能もあり、コンテンツ量は結構多い印象を受けました。ちょっと暇つぶししたい時に触りたいアプリです。

机で野球【激盛!甲子園 無料ゲーム】
開発元:SAT-BOX
価格:無料(広告を含む)
平均評価:4.1(合計605件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年9月15日時点)
googleplayappstore

ホームランバトル2

ホームランを打つことにこだわった大魔球ベースボールゲームです。リアルな野球ではなく、SF調のファンタジー野球を楽しむような内容になります。

キャラクターには女性も存在し、初回は3人から好きな物を選んで開始することができます。ゲーム内容はシングル3種、マルチ3種と合計6モードあります。

中には、制限時間内でとにかくホームランを打ちまくる「バーニング」モードなどがあり、爽快感のあるゲームプレイが楽しめます。

マルチプレイは対戦モードだけではなく、ミッションと呼ばれる協力して課題をこなすモードがあり、対戦と合わせて楽しむことができます。

バッドはスマホの角度によって位置を調整し、タップでスイングできる簡単仕様。しかし角度調整が結構難しいです。結構特殊なので慣れが必要かもしれません。

その他、カスタマイズ要素もありますし、コスチューム変更も可能です。スカッとする爽快感のあるアプリを探している方は如何でしょうか。

ホームランバトル2
開発元:Com2uS USA
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.8(合計400,290件)
ダウンロード:500万回以上
(2017年9月15日時点)
googleplayappstore

草野球チームを作ろう!レジェント

放置系育成ゲームの草野球チーム編です。直接的に本格野球をするわけではありませんが、メンバー管理や成長設定はなかなかしっかりと作り込まれています。

選手には年齢や走力、肩力などのデータが存在し。これらをポイントによって成長させていくことがゲームの主題になります。

中には高齢の強打者や伸びしろのあるルーキーなどがいますので、状況に応じて成長させるか、引退まで放置するか考える必要があります。

全選手を満遍なく育ててもいいし、一人を最強にするのもユーザーの自由です。育成によって成長したチームは、友人などと対戦させることが可能です。

基本的に試合はテキストで情報が流れ、自動で最後まで進行します。勝敗決定まで操作する必要はありません。この辺は非常にシンプルに作られています。

サクッとプレイした感想ですが、基本的には守備力重視で上げるほうが勝てるような気がしました。参考にしてみてください。

草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
開発元:furuApplications
価格:無料(アプリ内購入あり)(広告を含む)
平均評価:4.2(合計983件)
ダウンロード:1万回以上
(2017年9月15日時点)
googleplayappstore

渋谷バッティングセンター

いわゆる「奇ゲー」と呼ばれる謎ジャンルの野球アプリです。作者様は「東京デッドボール」などのアプリも出している有名な奇ゲークリエイターです。

最初は疲れているOLしかキャラクターが使用できませんが、プレイしているうちにたまるメダルと交換でキャラクターを増やすことができます。

しかし、その追加キャラクターたちがカメレオンであったり、ハマグリであったりと、なかなか攻めてくるチョイスなのです。どうやってボールを打ち返すのか・・・。

キャラクターごとに打ちかえすベストタイミングが違うので、使う度に新鮮な気分でバットがふるえます。中には打ちやすくメダルを獲得しやすいキャラクターも存在します。

そして、このアプリの凄いところが、「全編フルボイス」だということです。どんな意味不明なキャラクターにもボイスが付いています。これを聞きたくてついついプレイしてしまうユーザーも多いみたいです。

渋谷バッティングセンター
開発元:hap Inc.
価格:無料(広告を含む)
平均評価:4.3(合計4,534件)
ダウンロード:50万回以上
(2017年9月15日時点)
googleplayappstore

スポーツアプリに関連する記事

スマホで遊べる、本格的な『ゴルフゲーム』アプリのお勧めを紹介しています。リアル3Dグラフィックな本格派や、キャラが可愛いファンタジーゴルフゲームまで幅広く取り上げています。
blog.endstart.net

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事