アリックスの評判,私が実際に勧誘された体験談【マルチ商法】

-記事をシェアする-

ARIIXというマルチ商法(MLM、ネットワークビジネス)の会社の勧誘を受けた話です。製品や報酬プランの話もあります。

半年ほど前の話です。何年も会っていなかった友人Aに突然電話で呼びだされました。よかったらご飯にいかないか?とのこと。

元々食事程度は何度か行ったこともあった仲だったので快く快諾し、待ち合わせの小さな喫茶店に向かいました。これが長い一日の始まりでした・・・。

198.png

スポンサーリンク

仲良くなるための軽い雑談

怪しい女性

businesswoman-840622_640.jpg

喫茶店についた筆者はすぐに友人Aを見つけることができました。見た目も分かりやすいので苦労はしなかったです。

到着して、しばらく懐かしい数年前の話や、今何をしているのかなど、話が弾みました。友人Aも仕事で苦労しながらも表彰されるなど着々と仕事をこなしているようでした。

そしてそんな話を15分ほどした頃、本日のメインディッシュが訪れたのです。

フォーマルにしっかりときめた服装で一人の女性が登場しました。友人Aの友達だそうです。同席してもいいか?と聞かれ、ここまで来て断れないので快諾しました。

しかし、座り方がまたおかしい。普通はテーブル席だと、筆者側は一人で、友人Aと謎の女性がペアで座るはずです。ところが友人Aがなぜか筆者の隣に座り直し、謎の女性は向かい側へ。筆者を取り囲む形になったのです。

この時点で嫌な予感がしましたが、とりあえず話を続けることに。はじめは自己紹介からはじまりました。謎の女性は自分のことをなぜか、ジェシーと名乗りました。なぜニックネーム?などと疑問を覚えつつも話を続けます。

ジェシーと敬語の仲

話しているうちに、もう一つ気になることがありました。友人Aとジェシー同士がなぜか丁寧な敬語で話しているのです。もう意味がわからない。

この時点で喫茶店を出るのが賢い選択だったのですが、如何せんこの怪しい状況が面白くなってきてしまった筆者は話を続けることにしました。

はじめはお互いのプラベートな楽しい話からはじまりました。昔は美容師をやっていました、とか競輪が好きで通っています。とか色んな話を聞いて、筆者も自分の話を少し話して、お互いにリラックスしたムードになっていきました。

仕事の話 導入編

謎の心理検査

heart-1078771_640.jpg

そんなこんなで話をしていると、「ここでお話したいことがあるんです」と突然話題が切り替わりました。よし来たな、と心で武者震いをしている筆者も、平静を装いつ話に応じます。

お仕事の話なのですが・・まず貴方に聞きたいことがあります。とジェシーは紙とボールペンを取り出しました。なるほど、具体的な話に持ち込みだしたな・・と構える筆者。ここで何点か質問がでました。

この中で欲しいものに○してください。

・今の収入に+したお金
・余暇時間
・知識
・健康

こんな感じでした。絶対○をすると、これが全部手に入る仕事があるんです!とかいう展開になるんだろうな・・・と考えた筆者は、あえて全部に大きくバッテン書いてやりました。ついでに、全部たりてるなーーーー。人生恵まれてるなーーー。と付け加えてやりました。

一瞬ジェシーの顔と友人Aの顔が豹変しましたが、そんなことは気にせず続けます。彼女は、では、どのへんが足りていますか?もっと時間があったら、とか思いませんか?と食い下がります。全く思いません。人生ハッピーです。とちょっとからかってやりました。

・・・・では話を変えましょう。とジェシー。いいでしょう。どんな話をしましょうか。そんなところで次の話題に移ります。

バケツの水

彼女は水をお金に例える話をはじめました。

・バケツを使って水源に水を汲みに行って自宅に戻る作業を往復しながら人生を過ごすAさん
・自宅から地下を掘り進めて水源に繋げる作業をひたすら続けたBさん

こんな話をされました。世の中の人間は80%がAさんと同じことをやっている、アルバイトでも社員でも、みんなAさんだ。と彼女は言います。

でも残り20%のBさんは何なのか?これは権利収入だ。と立て続けにいいます。このBさんになってみないか?と筆者に話をもちかけてきたのです。なるほど、実に穴だらけの雑な説得と説明だなと思いつつも興味を持ったフリをします。

乗り気で意気揚々と話し始めたジェシーに、「ところでこの水源って枯れたらどうするの?」と質問を投げかけます。まさか延々に湧き出す水なんてありえないよね?と。

はじめは一人の人間が死ぬまで川が枯れたりしないでしょう?と言っていたジェシーでしたが、それでも枯れることになったらどうするの?と問い詰める筆者に、「また別の水源に通路を繋げるだけです。」と回答するジェシー。

それ結局Aさんと同じで繰り返し作業してるよね?と筆者が述べたところで「これはあくまでたとえ話です。」とまたもや話をぶった切られました。残念。話は次の項目へ移ります。

ネットワークビジネス

続いて乗り気で説明されたのが、業界の話でした。国民はテレビCMや広告に乗っている有名な商品ばかりを買っている。あれは広告費にお金をかけ、商品自体の原価はめちゃめちゃ安いのだ、とそんな説明をされました。

化粧品会社の原価はこうだ、安いんだ、とか乗っている本も何冊か見せられました。そんなの当たり前だろ・・・とうんざりしながらも話を聞きます。

そんな広告費にお金をかける会社と、そうでない会社もある。口コミで広げて、顧客を獲得していくんです。私たちはネットワークビジネスと呼んでいます。と楽しそうにジェシーは話します。どういう会社が想像つきますか?と質問されました。

ネットワークビジネスという言い回し=マルチであると理解していた筆者はこう答えました。うーん。ねずみ講に似たマルチ商法ならアムウェイが有名じゃないですかね?と。

ここでジェシーの目に火が付きました。 ねずみ講は違法ですが、ネットワークビジネスは合法です!!!!!と。

この本を見てください!!とジェシーはねずみ講をマルチの違いを説明した本を取り出しました。まるで4次元ポケットのようなカバンですね。

でもやっぱり書いてあることをよくよく考えると、ねずみ講に商品をつけたものがマルチ商法です。わかりやすく言うとね。

筆者はふーんと言いながら話を続けさせました。話を聞いているうちに、やたらアムウェイを否定するので、どうやらアムウェイの回し者ではなさそうです。ではどこなのか。まだ会社名は教えてくれません。

スポンサーリンク

仕事の話 アリックス編

アリックスという会社

businessmen-42691_640.png

ここでついに会社名が登場します。やっと教えてもらえました。アリックス(ARIIX)というのだそうです。経営者の話や商品がベストナンチャラ賞を受賞したという話もたくさん聞かせてもらいました。

経営者の話は、前職の話やなぜその前職を離れたのか、などの深い話を問い詰めると、話をそらされました。勉強してないのか、都合の悪い話なのでしょう。

商品に関しては、健康食品や化粧品、空気清浄機などがメインのようです。品質がいいからアムウェイからこっちに移ってくる人がたくさんいる。と自慢気に話していました。

正直経営者の話しとか、会社のしくみは興味があったので、もっと深く聞きたかったのですが、この辺はなぜか話しを飛ばされてしまいました。知らないのか、あまり話すべきではないのでしょうか・・・。

ネットワークビジネス?の仕組み

続いてジェシーが話してきた報酬の仕組み、言わば私達の会社に入ったらどのように儲かるか、という流れはこのような感じでした。(ここまで読んでくれた方ならもうわかるとは思いますが・・・・。)

・Aさんが筆者に紹介する。
・筆者がBさんとCさんに紹介して入会させる。
・BさんがDとEに紹介、CがFとGに紹介。
・以下連鎖することで、筆者は下の紹介料ももらうことができる。

ただのねずみ講です。いや訂正マルチ商法です。昔からよく見る上にいればいるほど儲かるやつです。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

報酬プラン

そしてこの、マルチ商法の報酬プランには別々のコースがあるらしいです。

まず、入会する時点で以下のような4つのプランのどれかに入らないと行けないらしいです。

・100Pコース 1万円
・500Pコース 5万円
・1000Pコース 10万円
・2000Pコース 20万円

ジェシーは、20万円のコースをやたら押してきました。高いプランで入会するほど、のちの報酬額に違いが出るそうです。たしかに、マルチの子ができた状態を比較すると2~3割ほど報酬が違ってくるみたいです。

そして、20万円コースに入会すると、空気清浄機が送られてくるそうです(笑)そして、次にとんでもないことを言い出しました。

20万というけど、クレジット決済専用で、分割したら大体月に5000円程度ですよ。

さらっと3~4年ローンを提案してきましたね。これで引っかかる人がいるのでしょうか。いや、いるからこの言葉がでてくるんでしょうけど・・・。あまりにも雑な提案で笑いそうになりました。リスクありすぎでしょう。

入会コースのからくり

ここからは筆者の推測ですが、おそらくこの入会コースが=商品を買った金額になるのでしょう。空気清浄機が送られてくるわけですからね。要するに高いコースで入会させると、入会させた側はその20万円分の報酬%が出るわけです。

そして、その事実を隠して、入会者に高い報酬プランを説明できるようにするために、入会コースによって将来の報酬額に差がでるシステムにしている。実に面白いプランです。

より将来的に儲かるプランにしたいのなら、高額商品を買わないと入会できない。これは面白いです。これによって紹介者は、商品を売る、というプロセスをすっとばせるわけです。だって入会する時点で同時に商品買わないと入れないんだもの。もうただのねずみ講にしか見えないのは筆者だけでしょうか。

さらに面白いのは、割合報酬をもらう条件として、毎月合計1万5千円以上の自社商品を買わないといけないということです。

つまり、一度入会したメンバーは必ず毎月15000円は物を購入するということです。上はさぞかし儲かるでしょうね。だって0円の月はないですからね。必須ですから。

よくよく考えてみてください。

まず、入会におすすめされた20万円を払います。さらに毎月1万5千円は必ず維持費に必要です。この状況でいつになったらプラスになるのでしょうね。話がうまく、商品をウリ、友達も入会させたとしてもかなり時間がかかるでしょう。

第一、そこまで成功できる人が何割いるのか、という話ですけどね。

クーリングオフとかいう言い訳

ジェシーがやたら使った言葉がこのクーリングオフです。20日以内に人を紹介できない、もしくは商品が売れない、そうなったときに入会金の20万円は全額払わなくていいんだよ、と彼女は言います。

これがからくりか、と筆者は思いました。ノーリスクではじめられるなら、とりあえず20日だけやってみようかな、と思えるわけです。多くの人間がここで興味をもってしまうのでしょう。

ですがよく考えてください。貴方はまず入会金の20万円を3~4年のローンで組みます。そして、20日間だけお試しするのです。この20日間が重要です。

要はこの20日間で入会者を、儲かる!という気持ちにさせてしまえばいいのです。筆者が喫茶店で囲まれたように、入会勧誘のプロを一人使って、まだ初心者の入会したての20日未満の人間のサポートをするのです。

これでうまく入会が一件取れれば、20万円分の紹介料が入ります。(といっても3~5万程度でしょうが)これによって、「あれ、儲かるじゃん。もうしばらく続けてみようかな。」という気持ちにさせるのです。これでクーリングオフの20日間を突破させるのです。

残されるのは3~4年のローンと毎月1万5千円の支払いです。儲からなくなって、気づいたらもう戻れないのです。だから友人を犠牲にして、必死に入会させたり、売ろうとして元を取ろうとしてしまいます。

他にも、入会後180日間はやめたくなったら、未開封の商品を送り返せば90%のお金を返す、とかいつでもやめられる感をちらつかせてきました。やる気満々の頃に空気清浄機を未開封で置いておけるのかという話ですよね。そこまでよく考えて未開封で置いておける冷静な方はまず入会しないと思います。

終幕

ジェシーの本音

specialist-462292_640.jpg

そんなこんなで話をしていて、むしろ入会プランのからくりに感心していた筆者でしたが、それを見ていたジェシーが気をよくしたのか一言こう言いました。

正直、私も商品を売ろうとは思ってないし、売ったこともありません。入会の案内をして、その入会した子の勧誘のお手伝いもする、これを繰り返しているだけです。

これをねずみ講以外のなんと呼べばいいのでしょうか。ゴリ押しでマルチ商法にして、合法にして、ただ入会させるだけの作業で儲けている。

一昔前に流行った、「2300円で入会したら、一人2300円入会を紹介するごとに800円報酬がもらえます。3人紹介すれば+です。」というねずみ講と一緒じゃないですか。

うまいこと考えられたマルチ商法でしたが、ジェシーはねずみ講まがいのことしかやっていないようです。本人がそれに気づいているかはわかりませんが。

彼女は続けて言います。自分はやり始めて1年も経っていないが、月に50万は稼いでいる、と。本当かどうか怪しいものです。言ったものガチですからね。

要は友人Aが入会して間もない人間なのでしょう。そのサポートでジェシーが来ているわけです。さらに、ジェシーが友人Aと近い紹介関係なら、少なからずジェシーの報酬にも繋がるわけです。なるほど今回の舞台の全容が見えてきました。

捨て台詞

一通り話を終えたジェシーは満足気に、私はこの美味しい話を伝えただけです。強要はしませんが、先に入れば入るほど儲かるのは確実ですよね。と言い立てます。

筆者が好感触に見えたからでしょう。ちょっと抑え気味に、別に入っても入らなくてもいいよ、というふうに話を続けます。

友人Aもニッコリ顔で、どうだ、めちゃめちゃ面白い話だっただろう!と意気揚々と筆者に語りかけます。吐き気がしました。

元々マルチ商法に足を踏み入れるつもりはないし、そもそも自分の友人にそんな入会を進めるような人間になりたくないので、入会する気はさらさらなかったです。

そろそろ潮時かな、と思いました。

今まで何人にこの話をしてきたんですか?と筆者はジェシーに問います。ジェシーは100人以上と答えます。

100人以上話してきて、この程度の話しかできないの?と筆者が話を切り出しました。そもそも報酬システムもねずみ講推奨のようなシステムだし、ジェシー自身が商品売ってねーって言っちゃってるし、自分本当に100人に話してきたの?ツッコミとかなかった?バケツの話も穴だらけだし、ネットワークビジネスとかごまかさずにマルチ商法って認めろよ、とまくし立てます。

ねずみ講ではなく合法だ、と目を見開いて言い立てるジェシー。筆者もそれはわかってるし理解している。しかし今回は違法なケースが一個あったのです。

筆者への友人Aの誘い方です。アリックスの勧誘だと隠して、食事に誘うのは立派な違法行為です。これはよろしくない。

筆者は話を続けます。そもそもお前(友人A)の誘い方違法だって気づいてる?勧誘の話隠して誘うのは立派な違法行為だぞ?合法合法ってごちゃごちゃうるせーけど、結局グレーなことしてんのな?

こんな話に3時間付き合わされて不愉快だわー。あ、そうだ、今から警察行って友人Aに違法な勧誘されたって相談してくるわ。お前の職場と親の仕事と自宅の場所ぐらいは大体はわかるし。それじゃ、お疲れ様。

そういって筆者は喫茶店をさっと出ました。なんかゴチャゴチャ言ってるジェシーと、顔が青ざめている友人Aの顔は今でも脳裏に焼き付いています。

実際に警察には行ってませんが、ある程度効いたのではないでしょうか。

最後に

筆者はしょうもない話(若干面白い部分もあったけど)に3時間付き合わされてイライラしたので最後に捨て台詞をはいたりしてしまいましたが、マルチ商法自体は合法です。

しかし、その中では違法行為が蔓延しているのも事実です。だって、「今からアリックスっていう会社に入会しないか?って話したいんだけど今日会える?」ッて言われて来る人はいないでしょう。どうしても違法な方向にいってしまいがちです。

筆者は入らないほうがいい、とか入ったほうがいいとか言うつもりはありませんが、この記事を読んで、誰がどのように儲かるのか、また自分は本当に儲けることができるのか、しっかりと冷静に判断する材料になればと思います。

中には本当に稼ぐ人もいるのでしょう。でもそれは僅かな人間です。筆者はリスクを抱えてまで入会する気にはならなかったし、友人に入会を進めるような行為にYESと言えません。

駄文乱文でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事

『アリックスの評判,私が実際に勧誘された体験談【マルチ商法】』へのコメント

  1. 名前:spring 投稿日:2016/10/27(木) 10:10:33 ID:7f7bb1e9e

    私も昨日『アリックス』の勧誘されました。
    1時間も長電話……
    1度詳しく話を聞いてみない?もっと詳しく説明してくれる人も一緒に行くから。と
    全く興味が無いし、他の人に紹介とかもしたくないので『今時間が無いから時間作れる時に連絡する』と伝えました
    アリックスの事をザックリ電話で聞いただけですけど、ここに書いてある事と全く一緒でした……
    人生楽に稼げる人なんて選ばれし人達だけだと思います

  2. 名前:ariixはNG 投稿日:2016/11/23(水) 23:41:33 ID:b03c1897f

    ariixは同様、こちらも数人で一度入会しました。その時の記実、ありのままに書けば、必ず儲かり元金は自分で保証すると半ば強制入会、商品は全く効かず健康には一切の効果も無し、入会後は放置、数人全員大赤字、稼いでいる人間もいるようですが、金の為に友人を売れる、人からの恨みを恐れない、働いて稼ぐ事がどうしても嫌、アメリカンドリームに酔いしれたい、こういう人には向いているように思います。

  3. 名前:meke 投稿日:2016/11/24(木) 08:56:36 ID:bd394b484

    リアルなやりとりがとても参考になりました。
    これを読んで気をつける人がたくさんいると思います。
    ありがとう。

  4. 名前:匿名 投稿日:2016/12/12(月) 23:27:57 ID:76e2ed687

    初めまして。
    ネットワークビジネスで毎日仕事楽しいと言ってる友人の会社を調べたら
    アリックスでした。。。
    手遅れみたいですね。。。

  5. 名前:匿名 投稿日:2016/12/21(水) 10:35:39 ID:e229ab2eb

    僕も昨日されましたよ。
    筆者様に行った失敗談が広がっているのかあらかじめ人が来るということは伝えられましたね。
    それ以外全く同じ内容でした。
    騙されている友人が心配です。

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/02/09(木) 12:10:37 ID:f808f9a1e

    僕も昨日友達に呼ばれてこの記事と全く同じことを言われました!
    怪しいと思ってたんで入る気はありませんでしたがこうも同じだと本当に怖いですね。
    大事な部分の話は詳しく説明されなかったりして理解できてない部分もあったのですがこの記事のお掛けでスッキリしました!
    ありがとうございます!

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/03/13(月) 02:56:58 ID:ddef5c8bb

    アリックスしよー!
    と、同級生からLINEで連絡がきたので調べていたらこのブログを発見しました。
    アムウェイくらいしか会社名を知らなかったので参考になりました。
    おもしろかったですありがとうございました。

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/03/30(木) 10:05:30 ID:152c70618

    他社で現役です。
    僕もアリックスの勧誘を受ける機会がなぜか多く、たどり着きました。笑
    同じような勧誘受けました。僕もやはり嫌ですね、こういうのは(^_^;)
    何か色々間違ってて、言い方悪いですが、初心者の集まりなんですかね…。