ブログのアクセス数を劇的に増やす!2ヶ月で月間10万PVにした15の技

-記事をシェアする-

acsessup.jpg

ブロガーの皆様なら誰もが悩み、苦戦しているであろうアクセス数の問題。筆者もあれやこれやと試行錯誤した日々がありました。もはや皆が通る道でしょう。

このブログの歩んだ道としては、開設後2~3ヶ月程度で月間10万PVを達成し、半年経った今も上昇を続けていると言った感じです。いずれは月間100万PVに到達できればと考えていますが、これは個人ブログでも十分実現可能な数字です。

そして、ここで一つ注目していただきたいのが、このブログは一度もバズったことが無いということです。要するに運や一時の瞬間的な爆発、BUZZに頼らずにアクセス数を伸ばしてきました。ここが、他のブロガーの方と少し違うところかと思います。

ではどうやってBUZZを起こしていないにも関わらずアクセス数を伸ばしたのか。今回は、そんな月間100万PVに少しでも近づく手法、筆者が月間10万PVを達成するために実際に実践し、効果を実感できたブログテクニックを15種紹介します。

スポンサーリンク

序盤のモチベーション維持に大切な2つのこと

acsessup2.png

ブログ序盤と言えば多くの方がアクセスに悩み、ホントにコレ書いてていいのかなぁ・・。と苦難し、そして時には書くことをやめてしまう。そんな時期です。

実際に開設後のアクセスが伸びるまでの期間にブログをやめてしまう人は非常に多く、その理由の大半が、「収益が全然ない」、「一生懸命書いても誰も見てくれない」です。

要するに、序盤に最も重要なことは「モチベーションの維持」です。この項はそれについて話します。

まずは身内に読んでもらう。

miuti.jpg

これはとても効果的な手法です。特に序盤では大きな効果を生みます。というのも、友人やTwitterフォロワーなら、ブログを見てすぐに意見をくれるからです。

「目次がないと見づらいよ」とか「ここ誤字多いよ」とか「もうちょっと証明してくれるデータとか載せてみたら?」とか色々なアドバイスをくれます。

これが非常に有り難い。通常なら、アクセス数が10万とか100万とかにならないとコメントで指摘してくれるような親切さんは現れません。まずそんな状況にならないのです。

これが、身内に見てもらったら一発でわかる。これほど序盤で助かるアドバイザーはいません。なんでもいいんです。Facebookの友達でも、TwitterでもLINE知ってる友達でも、誰でもいいです。さらっと読んでもらえればいいのです。その初見の新鮮な意見が大事です。

どーしても友達がいない、Twitterもやってない、どうしよう。それなら私が見ます。チラッと拝見します。メール下さい。プロフィールに載せています。同じ悩みを持っていたブロガーとして協力しますよ。

ブロガー全体で見たら中小ブロガーな筆者ですが、それでも中小なりにちゃんとコメント残します。間違ってたらゴメンナサイ。少々辛口に評価してもゴメンナサイ。

また、この身内に読んでもらうという行為には、「私には読者がいるんだ」というモチベーションの維持に非常に貢献します。誰かが見てくれている。それも自分の知っている人が。このモチベーションを大事にブログを続けていきましょう。

ブログ開設序盤は別サイトからのリンクに頼る

linkku.jpg

アメーバブログなど、ブロガー同士で交流する機会が多いようなブログでは必要ないかもしれませんが、WordPressなど、他人と繋がる機会が序盤では生まれにくいブログシステムでは、序盤のアクセスをどう稼ぐかが悩みとなります。

「書いても書いてもアクセスが全然伸びない」「Googleで検索しても全然自分のブログが出てこない」これは初期(1~2ヶ月)によくあることです。筆者もそうでした。

では、アクセスをどこから持ってくるか。TwitterやFacebook、はてなブックマークなどで拡散されればPVを稼ぐこともできるかもしれませんが、ブログを初めて間もないユーザーはそんなことなかなかできないです。というか筆者もバズったことないのでできません。

そこで筆者がとった手段は、有名なサイトで自分のブログの宣伝をするです。

例えば、このサイトはデジタル関連機器のレビューやゲーム、アプリの紹介をしているブログです。そこで価格.comにレビューを長々と書いてやりました。価格.comではパソコンなどをユーザーが自由にレビューすることができるのです。

そして、最後の一文に、「より詳細なベンチマークなどは当サイトにも記載しています。」と書いてサラっと誘導しました。

するとあら不思議、次の日からアクセス数が約20倍に跳ね上がりました。

もちろん価格.comに書くレビューもちゃんとまともな参考になることを書く必要がありますが、それが可能ならば、ブログにまでデータを求めて訪れてくれる人がいるということです。

序盤はこの手法でアクセス数を稼ぎまくりました。当時検索サイトからのアクセスが全くなかった筆者にとっては天の恵みのようなアクセス数増大でした。

筆者の場合はブログ内容と価格.comで親和性があったのでこの手法が使えました。他に思いつく手段としては、Yahoo!知恵袋で困っている人に参考になる答えが乗っているサイトを紹介する、とかでしょうか。ちょっとセコいですが(笑)

要するに、序盤にゴリ押しでアクセス数を稼ぐ手段はいくつかあるということです。そしてこれによって起こる利点はもう一つあります。Googleの検索順位が上がります。

なんでかはわかりませんが、Googleの検索順位ってバズったりした、アクセス数の多いサイトを上位表示させる傾向があるように感じるんです。要はそこを狙います。

通常ならコツコツ地道に稼がないといけない下積み時代をコネで一気に上り詰めてしまおうということです。あくまでも検索で全然人が流入してこない序盤での手法ですが、お試しあれ。

スポンサーリンク

-記事をシェアする-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事