2016/4 任天堂が次世代機の発売日を発表!コードネームは「NX」価格などの最新情報

-シェアして頂けると嬉しいです-

本日、4月27日に任天堂公式から、次世代機 NX についての発表がありました。

発売日は来年を予定、価格は未定のようです。

以下はその内容と、WiiUについて纏めたものです。

スポンサーリンク

次世代機 NXは来年の発売になる?

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)
任天堂 (2013-07-13)
売り上げランキング: 47

任天堂の次世代機、NXは以前から開発中であるという話と、ウワサは存在しましたが、今回は任天堂公式からの発表情報です。

発売日は、2017年の3月を予定、価格はまだ発表されていません。

これ以上の詳細はまだ明らかにされていないようです。

2015年5月、前社長である岩田氏が、NXについて述べていたことがありました。

それによると、NXは、「これまでにない新しいコンセプト」「Nintendo 3DSやwiiUを単純にかきかえるようなことはしない」というようなゲーム機になると発言をしていました。

次世代機に関しては、PlayStation4の周辺機器である、PlayStationVRが今年の10月に発売することが発表されています。

360度どこを向いてもゲームの世界を体験できる。VR(virtual Reality)という新たな試みをゲームに取り入れることで注目されているPSVRですが、NXについても、何か「新しいコンセプト」を取り入れた形でプレイヤー、ユーザーを楽しませてくれそうです。

WiiUの売上低迷と、品薄による価格高騰の悪循環

今年の2月後半辺りから、WiiUの品薄が続いていることはニュースで報道されていると思いますが、これに関して任天堂は、「生産は続けている」とのことでしたが、具体的な理由に関しては沈黙を貫いていました。

これについて、ネットでは「中国の旧正月の影響で生産が止まっている」「あまりにも売れず、在庫が余っていたので生産工場を売り渡した後、スプラトゥーンやスマッシュブラザーズ、マリオメーカーがヒットしたことにより在庫が全て無くなり、生産が追いつかなくなった。」など、さまざまなウワサが飛び交いました。

しかし、今回の発表のこともありますが、やはり次世代機に企業生産力を集中させたい、というのが一番の有力な話ではないでしょうか。

価格は少しずつ下がりつつあるものの、現在も定価より高い取引値がついており、品薄の状況のようです。

街の家電量販店で見かけることは、もう二ヶ月ほどない状況です。

そして、今回任天堂は、2016年度のWiiU本体の販売見通しは80万台だと明らかにしました。

この数値は、2015年度の326万台からすると大幅に落ち込んだ数値です。

一部メディアでは、2016年中にWiiUの生産が終了するという報道がありましたが、任天堂は、「来期以降も生産を続ける予定だ」と発表しています。

スポンサーリンク

-シェアして頂けると嬉しいです-

SNSフォローボタン

-ブログをフォローする-

関連する記事

関連する記事