最新の極薄MacBookが2016年後半に登場する?気になるApple情報まとめ

-シェアして頂けると嬉しいです-

スポンサーリンク

極薄MacBookが今年に登場するかもしれない

001-969055.jpg

今月になって、Appleの最新MacBookの情報が入ってきたみたいです。

DIGITIMEの情報です。(英文)
http://www.digitimes.com/news/a20160415PD203.html

こちらの情報によると、米アップルは、最新型のMacBook air を開発中であることが伝えられています。

発売日は2016年後期と予想されているようで、今回はairの名前がつかないのではないか、と言われています。

サイズは、11インチと13インチではなく、13インチと15インチになるかもしれないとのこと・・・。

一般的なサイズに合わせてきたのでしょうか。世の中は11~12インチも結構流行ってると思うのですがね。

さらに、薄型を実現するために、ヒンジ部分を少し工夫するようです。

アンフェノール社の製造で、MIMと呼ばれる形成方式を採用するみたいです。この会社はMicrosoftのSurfaceの部品を手がけている会社です。

この、MIMという方法、コストはかかるのですが、より細かい形成が可能だということです。

やたら薄さに気合はいっていますね。今より薄くなるんでしょうか・・・。

これ以上薄くなるとカバンの中で曲がりそうな不安がでてきます。15インチ大丈夫なんでしょうか。

AppleWatch2のウワサもある

002.jpg

同じくDIGITIMESからの情報です。
http://www.digitimes.com/news/a20160414PD208.html

Apple Watch2のメイン部分(SiP)の製造は、初代AppleWatchと同様に台湾の会社であるASEが受け持つそうです。

基本的に同じところが受け持つ感じですので、サイズや形状に変化はあまりないのかもしれません・・。

筆者は丸型を熱望しているのですが・・・・

その他CPUやメモリーは、samsung製のものが使われるそうです。やはりsamsungとは切っても切れない関係なんですね。

さらにこちらはEMSONEからの情報です。
http://www.emsodm.com/html/2016/04/15/1460689444824.html

台湾の製造会社である、クァンタ・コンピューターがAppleWatch2の生産、製造を4月に始めたとのことです。

こちらは独占の生産のようで、この点は初代AppleWatchの時と変わらないみたいです。

基本的には、初代と同じ環境で製造が進みつつあるみたいですね。

今の時期の製造となると、夏頃には登場しそうな勢いですが・・・。どうなるのでしょうか。

初代はデザイン的にももっさり感的にも、あまり国内ではウケがよくなかったAppleWatch。

筆者のまわりでもつけている人は見かけませんでした。あんなにiPhone持ってるのにね・・・。

AppleWatch2は国内でウケるのでしょうか・・。今年の動向に注目です。