我が家の自作PCの紹介。ダブルAMD構成で格安ミドルスペック

-シェアして頂けると嬉しいです-

スポンサーリンク

AMD信者の自作PC紹介

IMG_20160416_191036.jpg

筆者の初自作は、Athlon64X2で作ったAMDパソコンでした。これが、PCにのめり込んだきっかけですね。

当時はデュアルコア駆動、64bit対応で大いにテンションが上ったものです。

その後、mini ITX型小型PC(AMD E350)やSempron系列のPCなどを経て、今のPCに至ります。

最も、E350は今でもリビングPCとして大活躍しています。

そうなんです。今までInte系列の自作PCは、友人のためにCeleron G1840 でエントリーPCを作ったぐらいです。

自分のPCは全部AMDです。もはや信者です。

だって安いんだもの。

現行の自作PCはFX6300搭載のミドルPC

IMG_20160416_191110.jpg

現在でも稼働させているメイン自作PCは、AMDのFX-6300 6Coreを搭載したPCです。

おそらく2年ほど前に制作しました。中古と新品のパーツが混ざってます。

詳しいスペックは以下になります。

○CPU

AMD CPU FXシリーズ FX-6300 FD6300WMHKBOX
AMD (2012-11-11)
売り上げランキング: 9,463

FX-6300です。 たしかツクモかどこかのオンラインショップで12,800円ぐらいで買いました。

中古と大して値段が変わらなかったので、新品購入です。

CPUは劣化からの使用不可、等があまり起こらないパーツでもありますので、安いのなら中古でもいいのでは、と筆者は考えています。

正直、初代core i7の中古が爆安だったので、随分悩みました。(1,000~3000円とかで転がってた。)

しかし、対応マザーが少なく、ソケットからしてレア品であり、そちらが高く付いたので断念。

結局AMDに落ち着きました。

3,5GHz駆動、6core、TDP95wです。TDPは発熱の関係から、100w以内には抑えたかったのでこれにしました。

FX-8120も検討しましたが、TDP高かったので断念。

少々スペックは劣りますが、自分の使用用途には十分な性能です。

クーラーはリテールのまま使っています。かなり不安です。(笑)

オーバークロックもしないし、無理な不可もかけないので、なんとかなってます。

ベンチマークは、現行の core i5程度はあるようです。まずまずですね。

○メモリ

ADATA製の4GBを2枚積みです。

価格は、1枚目が高かった時代に買ったので、3000円(中古)ほど、2枚目は安くなってから買ったので2200円(新品)ぐらい。

当時、ドスパラで買ったSamsung製の中古メモリは初期不良でなんとも言わなかったので、返品後、隣のじゃんぱらでADATAのやつを買いました。

個人的にはメモリの中古はあまりおすすめしないです。

マザーボードメーカーのチェック済みメモリの型番のやつが中古でしかない!とかいう場合を除いては、新品で買ったほうが安心です。

当PCとの、相性に関しては、memtest64を2passぐらい回しましたが異常なし。バッチリです。

自作をする側の人間としては少し少ない容量かもしれませんが、私の用途では問題ないです。

将来的に、オンラインゲームなどで使うようになったら増設or交換することも検討中です。

○GPU

SAPPHIRE R7 250X 1GB GDDR5を新品で購入。

またまたAMD社製グラフィックです。NVIDIAではありません。

このグラボ、新品で6,000円~7000円ぐらいだったかな?(ヤフオク)爆安でした。

MikuMikuDanceを使う身としては、メモリが1GBしかないのが残念ですが、安さに惹かれて採用。

なんの問題もなく動いております。

ベンチマーク的には、NVIDIA社のGeForce GTX 750 ぐらいでしょうか。

ミドルとハイの間ぐらいな感じですね。

最新3Dゲームも最高画質等で無理をしなければ、快適に遊べますよ。

○マザーボード

MSI社製の 760GM-P34 (FX) を購入しました。

ソケットAM3+の安いのを探してて、これに行き着きました。

たしか、PCワンズで中古価格 3980円 だったはずです。めちゃ安かったです。

拡張性は全然ありませんが、そもそも拡張しないので問題無いです。

メモリスロット数が少ないのが悩みですね。

あと、最大の不満点は、USB3.0がないことです。やってしまった・・・、。

機能性も少ない分、動作は安定してて、筆者が一番に求めることはクリアしているので満足です。

○記憶ドライブ

ADATA社製の64GBSSDをドスパラにて、中古で購入。価格は当時4000円ぐらいだったはず。

起動してみてわかったのですが、総起動時間が2時間とかになっててラッキー。ほぼ新品?でした。

不具合等もなかったです。

SSDは起動(システム)用です。HDDも別に搭載しています。こちらは以前のHDDを流用。

今思うと、メインPCに64gbは少なかったです。もうちょっと大きいのにしたらよかった・・・。

○DVDドライブ

その辺に転がってたLG製の中古DVDドライブを購入。

980円とかでした。安さ重視で、読み込みと書き込みができて、SATAなやつを買いました。

○電源

エバーグリーンの時代を感じる古い電源をずっと使っています。

これがヤバイ、そろそろ本当に寿命だと思います。

いつ火を噴くかわかりませんし、電源供給もそろそろ少ないはずです。

容量は450wです。不安だらけ・・・・・。

○ケース

ドスパラで売ってた、めっちゃ安い空気通りそうなモデルです。

確か2300円とかだったのですが、どうやら値札貼り間違えてたみたいで、本当はもっと高いやつです。ラッキーでした。

電源を下にはめ込むタイプなので、熱の廃棄が外にでるので内部が暑くなりません。

○モニタ

LG社製のFLATRON 27EA33V-B です。当時22000円ぐらいでした。

27インチ大画面がほしかったので購入しました。ノングレアタイプ。

現在の不満点としては、フルHD解像度なので、画面がいっぱいに使えないところですかね・・・。

次に買い換えるときは4kにしたいですね。

総額と総評、快適度など

IMG_20160416_191220.jpg

2014年時点での、本体の自作にかかった費用です。

CPU FX-6300 12800円

メモリ ADATA DDR3 5200円

GPU R7 250X 7000円

マザー MSI 760GM 3980円

ケース ドスパラ 2300円

SSD ADATA 4000円

ドライブ LG 980円

  合計 36260円

当時でこのスペックにしては、なかなか安く組めたのではないでしょうか。

電源や無線、キーボード・マウスは流用していますが・・・・。

大抵のMMOなどはプレイできるはずです。

筆者は一時期 黒い砂漠 をプレイしていました。

ミドル設定で問題なかったですよ。快適でした。

AMDいいですよ!安いですよ!みんなもAMDで遊ぼうよ!(勧誘)